FC2ブログ
2005/08/26

アレルギー

今日は天気がいいので朝から大洗濯。午後からは美春のアレルギー検診に出かけた。斉佑のパンクした自転車を積んで行き、帰りにつうばいつうへ寄ったらK保さんもきていた。ちょっとK保さんに抱っこしてもらってコンビニへ行って戻ったら美春は大泣きになっていた。人に抱っこされるのは平気だが、家族の誰かがいないとだめになっている。でも、私が戻ってしばらくするともうK保さんやてんちょに愛想を振りまいていた。

アレルギー検診は、事前にアンケート用紙が送られてきて、問題のあった人だけに案内がくる。私がマンゴー食べてアナフィラキシーショックで呼吸困難になり危うく死ぬとこだったし、犬やら花粉やら年中アレルギーで苦しんでいるので、美春も高齢出産で産んだ子だし、そんな体質だったらかわいそうだと心配していたが、本人は全く問題なかった。(検査ではないので絶対無いとはいいきれないが)医師に「お子さんは大丈夫だけど、お母さんはいろんなもので抗体検査いっぱいしてもらった方がいいよ。わかってる他にもまだあるかも知れないから。」と言われた。マンゴーも何度も食べて大丈夫だったのが、よりによって鯛と結婚して初めての元日に突然凶器に変わった。どのカードがババかわからないババ抜き(ジジ抜き)をしているようなものだ。おかしいなと思って鏡で見ているうちにムズムズしてきて、CGを観ているように段々と顔が腫れ上がり、鼻と喉が詰まって息ができなくなってきて、死ぬかも知れないと思った時の恐怖感、あんな目には二度と遭いたくないので、医師の忠告は聞くことにしよう。すばやく対応したから死にはしなかったけど、あれ以来気管が狭くなっていて、追い込んで走ったりして息が上がると気管がぶるぶるひっかかるような感じでうまく呼気が通らない。

明日明後日は鈴鹿。お天気もよさそうだし、久しぶりの家族旅行を楽しんでこよう。状況次第だけど、当日エントリーも考えて一応BIKEは積み込んだ。レースはまだまだと思いながらもやっぱりじっと見てるだけはつまらない。

コメント

非公開コメント