2007/05/02

まだ不調

喉の痛みが取れないので病院に行ってから出勤。
昨年の10月に患った風邪も咳がなかなか止まらなくて治るのにだいぶかかりました。
だいたい1週間目で治るのですが、今日で9日目。
明日のサイクリングに参加できるか微妙な状況。

宮古島でSauconyの葦津さんにお会いした時、「写真をメールで送っていますが・・・」と言われてましたが届いていませんでした。改めてアドレスをお知らせしたら昨年の皆生のRunスタートの写真を送っていただけました。
今年の宮古の写真もそのうちお送りしていただけるようです。
定年をはるかに越えておられてそろそろ勇退されたいようですが、トライアスロン会場には来ていただきたいと思っています。

晩、PM11:30。
美春が寝室でいつまでも遊んでいて寝ませんでした。
30分ほど遊んでようやく大の字になってパンパンに膨れ上がったお腹をほりだして寝ていました。
今日は公園で遊ばなかったようなので寝る前のストレス発散だったようです。

Image1_121

変子

今日は介護日記。
おばあちゃんの介護保険の支援を受けるための具体的なアクション、本人達にはできないし、鯛さんも平日は仕事で無理なので、結局私がしなければいけないようです。
前日にアポを取って、10時にきてもらうことになっていたので、それまでに洗濯や掃除を済ませて・・・といきたいところでしたが、美春の激しい防戦(掃除のために片付けた所を片っ端から散らかす)にあって、掃除の途中で時間切れ。急いでおばあちゃんちへ。
リハビリと引きこもり防止のためにデイケアセンターへ通って欲しいというのが私達の一番の希望なのですが、元々人付き合いも運動も嫌いなおばあちゃんは、自分の気に入らないことを言われると返事もしてくれないし、「この子らが自分らが困るから勝手にやってる」などと憎まれ口をきく始末。
まだ、現状を認めたくない、今後のことを考えたくないというところから抜け出せておらず、自分は子供や福祉の世話にはなっていない、なりたくないという気持ちが強いので、ことはスムーズにはいきません。
私とおじいちゃん、福祉士さん、看護士さんで説得し、なんとか連休中に施設へ家族同伴で体験に行くことをしぶしぶ了承してもらいました。
本人の気持ちが一番大切だとは思うのですが、容認の境地に至るまで待っていては、それこそ寝たきりになってしまうので、今しばらくは正念場です。
他に、車椅子に乗って押してもらって買物に連れて行ってもらうサービスは可能だということだったのでお願いして、その車椅子を無償で貸してもらうため、打ち合わせ後に社会福祉協議会へ借りに行くことに。最長半年間は無償で貸してもらえます。
暴れまくる美春を連れて、そんなこんなをやっていたら、美春と私は昼食も食べられず、あっという間に2時半。美春は疲れてそのまま寝てしまい、私はトーストだけでムシ抑え。
親の世話も出来る範囲でしてあげたらいいとは思いますが、今はかなり無理してもやっとほんの少しできる状態。私の時間が無くなるだけでなく、美春や斉佑の生活にも大きく負担がかかってしまいます。私も自分の夢や目標を諦めるのは御免こうむりたい。冷たいようですが、レールは敷くから、後は早く気持ちを前向きに切り替えてなるべく自分の力で頑張って!と願います。
私だって、ヘルプが欲しい状態なんだぁ~~~
でも、おじいちゃんは今大事にしないといけない体だし、徒歩10歩足らずの目の前に暮らしていて、この距離を保つことは難しいぞ・・・

コメント

非公開コメント