FC2ブログ
2019/04/01

台湾旅行

美春と変子さんが初めての海外旅行へ。
こんな感じで何とかホテルにたどり着いて、美味しいものを食べたようです。

空港まで:
関空までカーナビの指示通りに走っていたら高速を降りてしまって乗り直し。
スマホのGoogleMapのナビで到着したとのこと。

レンタルWiFi:
空港で始めにレンタルWiFi機器を借りるはずが、出国ゲートをくぐってしまって機器を受け取れず。
空港職員にお願いしても航空会社に頼んでくださいと言われ、航空会社やレンタル会社に相談して航空会社の方が代理で受け取って搭乗ゲートまで運んでくれてなんとか受け取りが出来たとのこと。

両替:
10人ほど並んでいた入国審査手前の両替所で両替をしたら予想以上に待たされ、その後入国審査に進んだらユニバ並みの行列になっていて時間かかり、並んでいる場所から見える入国審査後の両替所を見たら誰も居らず。
両替は、入国審査後が正解だった。

移動:
空港案内所で台湾政府のフリーWi-Fi「iTaiwan」の申込みをして設定完了したけど、これは接続がすぐに切れて使い物にならず。
大きな荷物を持ってエレベーターで地下鉄駅に降りたら工事中の薄暗い場所に降りてしまい、また上がって荷物を担いでエスカレーターに乗ってと歩いていたら、美春が不機嫌に。
周りはキャリーバックを使っているようで、それが羨ましいみたい。

両替は大きな札しかしてくれず、小銭や少額紙幣が交通カードチャージに足りないので(お釣りが出ないシステム)コンビニでしてもらおうと思っだけど、コンビニが近くに見つからずヘトヘトに。





ところで:
今日はAM11:30に新しい元号が発表される日。
年度始まりですが、休めることになったので休暇を取得。
体調が良くなっていたので、AM6:30からロード山練を40㎞。
無事、AM11:30に間に合って、TVで鑑賞。

「令和」

平成が終わって、次はどんな時代になるのか楽しみです。


変子

1-8.jpg

初の海外旅行なのに納得いくツアーなどがなかったものだから、行程から航空券、ホテル、保険、レンタルWi-Fi、現地の特急列車のチケット、バスなど全部別々に自分で手配することにしたので、行くまでが毎日大変でした。中国語の会話も全然できないので、迷わないで済むようにロゲイニングの要領で目的地にフラグを立てたGoogleマップを眺め倒してルートを決めるなど、5回位現地に行った感覚になるほど地図とお友達になりました。

仕事と雑事と旅行の準備で睡眠不足が続いており、慢性胃炎に花粉症もあいまって体調最悪な状態ですが、予定通り出発。
でも早朝から頭が働いておらず、出だしから上記のようなミスを連発。
のっけから美春も心配そうでしたが、空港を出てからは下準備が生きて、迷うことなく順調にホテルにチェックインし、市内の目的地を次々と周ることができました。

大きな荷物を担いでホテルへ

1-1.jpg

迪化街の永楽市場
期待していた布市場ですが、日本と同じような物・値段。
客家花布は派手すぎて趣味ではなかったので収穫なしに終わりました。

2.jpg

からすみの永久號  父のリクエスト

4.jpg

林華泰茶行  高級茶葉の卸売り店
高級茶葉がお得に買えるとの情報でとりあえず高級ランクといわれるのを買ってきたのですが、本当によいものなのかどうかは素人には判別できません。
帰って味見してみたら美味しかったですが、向こうのコンビニや自販機の中国茶も日本のよりもうんと美味しかったです。
お土産と自宅用に大量購入。(お買い物用にOMMの32Lリュック持参)

3.jpg

カルフール 重慶店
平日だから?17時半頃店内ガラガラでした。
美春の自分用やお友達用のものを購入。乾燥タピオカが安かったです。
即席めんは高い目のを2種類買いましたが、イマイチ。
ドライマンゴーははじめに見つけた高いのを一つ選んでましたが、レジ近くで安くて美味しそうなのを見つけ迷っていたら、中年女性の店員さんが「こっちの方が安くて美味しいからオススメだよ」という身振り手振りと片言英語で教えてくれてそちらに変更。
親切が嬉しかったです。
今回買わなかったビーフンや乾燥タピオカは日本で買うと高いので、もっと買えばよかった。

1-5.jpg

寧夏路夜市 食べ物メインの小さい夜市
ここでちょこちょこ食べて夕食を済ませました。
ビーフン炒めが安くて美味しかったです。

1-6.jpg

春水堂のタピオカミルクティー
台北駅前の新光三越百貨店内のお店
人気があって満席なのでテイクアウトしてホテルに持ち帰り。ミルク濃厚で美味しかったです。

1-7.jpg

ルート地図を作っておいて、ほぼその通りに回ったので、地下街以外は迷う事なし。
でも台湾の交通事情は思った以上に殺気立った感じで怖かったです。
車はすぐイラついた感じのクラクションをあちこちで鳴らすし、すごい数のスクーターが信号待ちで止まっていて、青になったとたんに我先にと発信して歩道に入り込んだり横断歩道を人が渡っていても突っ込んできます。
翌日はレンタル自転車も利用しようと思っていたのですが、この状況ではちょっと怖すぎるので止めることにしました。

夜市の帰りに翌日の花蓮行きの切符の発券のために台北駅構内へ行き(地下に入ったらちょっとわかりにくかった。自動券売機でパスポート番号や予約番号を入力して発券完了。)、ついでにちょっと見物がてら地下街を通って駅の南側にあるホテルに行こうと地下に降りたのですが、台北駅の地下街は4つのブロックに分かれていてかなりややこしく、一旦入ったらすんなり違うブロックの目的の出口まで行けないようで同じところをグルグル回ってしまい、以後地下通路は避けることにしました。

夜市からの帰り、駅周囲の歩道には明るいうちにはいなかったホームレスらしき人が大勢建物の壁沿いに陣取っていて、中には子供も何人かいて、美春はそのことにかなりショックを受けていました。
日本でもふた昔前位まではさすがに子供は見なかったですが難波や天王寺ではこんな感じでしたが、最近は夜に繁華街へ行く事も無くなったので現状はわかりません。
物価は外食や電車・バス・タクシーなどはとっても安いのですが、それ以外の物は日本と同じか高い位でした。







コメント

非公開コメント