FC2ブログ
2018/09/23

Forestrail Shinjo-Hiruzen

記録:
 時間 13時間21分57秒
 総合 108位
 年代 21位
 天気がよいのに完走率は64%。
 72㎞のはずが、Sunntoで76㎞(3546m Up)あったので制限時間が15時間はちょっと厳しい感じ。
上位の記録を見てたら、1時間くらい遅いので昨年よりコースがきつくなったのかも。
20180923-4.jpg

まとめ:
 ・前夜祭やエイドなどホットな良い大会。
 ・割とふかふかのトレイル。急登り、急下りもあり。
 ・72㎞走ったあとに運転して帰るのはちょっとハード。(運転が1人だとかなりキツイ)
 ・4Point取れるので来年も出たい。
 ・起伏のあるロードの40㎞練習が効果的と思う。(できれば50㎞)

装備:
・ルーファス12L
・ボトル1個(ポカリ)、ソフトフラスク1個(水)、予備フラスク1個
・ジェル6個、SOYJOY2個、グミ2袋、塩タブ多数、アミノアシッド錠剤15個くらい
・レインウェア上下
・半袖、半パン、サポートパンツ
・バハダⅢ
・CAP
・グローブ
・シャーミークリーム
・膝テープ
・ヘッドライト、ハンドライト
・クマ鈴
・小銭

必要だったもの:
・バンドエイド、消毒薬、テープ
・汗ふきタオル
・アームカバー
・最初からグローブ


本日の気象予報:
最高気温26度。
晴れ。
気温の割に、ちょっと冷えていた。標高高いから?


スタートまで:
AM3:00起床。
菓子パンと交流会のあまりのヨーグルトで朝食。
AM4:30くらいに徒歩でスタート会場へ。
700mほどなので、楽ちん。
会場でもスタート前の儀式のトイレ参り。


スタート-AID1(朝鍋山頂):10.5㎞ 2:06:31(Rap)
AM5:00、割と前のほうからスタート。
舗装路を3㎞ほど走って、山へ。
長丁場なので、ペースはゆっくり。
荷物軽いので、練習時より楽ちん。
ゆるやかな登りはみんなランニング。
勾配がきつくなってきてようやく歩き。
本格的な山になって、急こう配が続いていて、左踵にマメができそうな気配。
テープ持ってないことをちょっと後悔。
次のエイドでもらうことに。
ゲストランナーの小川選手が「朝焼けが綺麗ですよ」と言われてましたが、朝日は木陰でちゃんと見えず。
金ヶ谷山の参照手前は絶景の雲海。
コース最高。
20180923-1.jpg
20180923-2.jpg

AID1-AID2(鳥取大学FCセンター):17km(7km 1:10:37)
エイドでコーラ、バナナなどを補給。
サポートテープをハサミで切って貰って、左の踵の保護完了。

この先、当分トレイル。
下りで前日までの雨で数か所でスリップする箇所があって、手のひらを負傷。
グローブはめといたらよかったと後悔。
血を舐めながら、先へ。
ずっと下ってから、三平山まで登り。
三平山では大山が一望できる絶景ポイント。
練習でのんびり走るには、よさそうなコース。
20180923-3.jpg

下りの後半はつづら折りは林道ような走りやすさ。

Aid2-Aid3(休暇村キャンプ場):28㎞(9km 1:43:43)
エイドに到着して、バンドエイドももらって手のひらの手当。
17㎞地点のはずが、Sunntoは20㎞弱。
コースは72㎞より長い?(最終的に帳尻があうことを期待)
20180923-10.jpg

バナナや梅干しなどいろいろ頂いて出発。
ここから山らしいところはないなだらかコース。
とはいえ、登っている箇所は走る走力はなし。
歩きとランを交えながら先へ。
途中で、高低図とアミノアシッドの錠剤多数、1つも取らないうちに落としていることが判明。(かなりショック)
次のエイドで高低図をスマホで撮影させてもらった。

AID3-AID2:47km(19km 2:57:22)
19㎞、エイドがない区間。
途中に給水ポイントがあるので、水分は1リットルで十分。
林道や平地のトレイルなので、割と走れる区間。
前後に誰もいない時間が結構ながくあって、贅沢な感覚。
と、割と調子がよい自分でしたが、コース途中でゲロ吐いている人も居て、体調によってはハードなコース。
持っていた補給食はこの区間でジェル1個だけ。
(終始、塩タブは補給)
IMG_4077.jpg
IMG_4078.jpg
IMG_4079.jpg

AID2-AID1:52㎞(5km 1:20:46)
エイドに到着して、栄養補給。
出発がPM1:00であと20㎞を5時間くらいでゴール出来るかな?
予定では12時間30分くらいですが、13時間30分以内で完走。
関門がPM2:00らしくて、かなり厳しい設定。
天気は悪くないのに、完走率、だいぶ悪そうです。

ここから行きに登った山を登り返して、途中から別のコースへ。
足はだいぶパンパンですが、平地や下りはまだ走れる状況。。
ロープが張ってあったの急こう配や、ヌカルミ、スリップするところはあり、最後まで楽できないコース。

AID1-AID4(毛無山山の家):59.5km(7.5km 2:04:00)
最後のお山は白馬山。
ここが頂上かとおもったらそうではないこと3回ほど。
頂上からは、急こう配の下りが続き、そのあとは林道のようなコース。

AID4-Goal:72km(13km 1:58:58)
エイドに到着すると焼きそばがあったので、頂きました。
胃腸、まったく問題なし。
汗いっぱいかいていて、体が臭いのは嫌なくらい。
エイドを出る直前に塚Mさんがエイドに到着。
5分くらいしか差がなかった?
ゴールがだいぶ見えてきたので、ちょっと元気に。
下りのペースがあがって、気力と脚力がいい感じ。
残り5㎞のエイド5(戸島)でお水を補給。
後は2㎞ほど舗装路を登って、1㎞下って、2㎞の平地とのこと。
下りに入ると、あたりが暗くなってきましたが、ライドはつけず。
平地はこれまでの一番のスピードを維持して、ゴール。
YM (277)

ゴール後:
民泊でお借りしている家でシャワー。
走っているとき、今日は帰るのは無理かともっていましたが、シャワー浴びたら復活。
おにぎりやオカズなどをご用意していただき、栄養補給させていただきました。
(あんまり食べられなかったですが・・・)
5人が帰り支度終わったのがPM8:30くらい。
お掃除して、お礼を言って、帰路へ。
3人で運転交代しながら、地元まで。
送り届けながら、AM1:30に無事帰宅。
1人で祝杯あげるのに、缶ビール1本が限界でした。
AM2:00にお布団へ。

コメント

非公開コメント