2017/05/07

青山高原

AM7:00、14人が集合してリビエールから青山高原へ。
天気はほぼ快晴。西風が強くて、黄砂が飛んでくるらしい日。
青山高原の三角点手前がきつい登り、道中の高速区間を考慮して11段のRacingPro+Colnagoで参加。
Dura9000、素早い変速が必要なときに小気味よく動いてくれてよかったです。
ロードレース用機材ですね。

体調は背中から腰に張りがあってかなり疲労した状態。
潰れたら、電車に乗って帰れるよう一応、電車賃も財布へ。
ボトル2本とトレランで活用している干し梅と黒糖を補給食として用意。

往路:
グリーンロードからどんずるぼう経由で中和幹線。
1時間くらい走ると背中の疲れも緩和されてきて体が動くように。
強烈な追い風で西峠を越えてからK保さんの後ろに乗せてもらってかなり楽させてもらいました。
AM10:30、名張の市街を経て、阿保(?)のA-coopに到着。75㎞くらい?
補給して青山高原へ。
R165の青山高原への入り口までの10㎞ほどで後半5㎞ほどの登り。
帰りの向い風に備えて体力温存でゆっくり目。
途中から藪Tさんが後ろに付かれたので時折ペースアップしてたら、入り口に到着した時点でかなり疲労。
三角点までの5㎞ほど(?)の登りは38-28。
あれば使ってしまう軽いギヤ。

復路:
PM0:00前に下山。
向かい風はちょっとマシになっており安堵。
室生から宇陀あたりの登りが帰りの山場。
ここでも藪Tさんと切磋琢磨してよい練習が出来ました。
西峠を下ってからT丘さんのアタックにアウタートップで反応して腰が割れる」
桜井から明日香-橿原を経て、山麓線経由で帰宅。
170㎞ほど、9時間30分。
日記を遡ってみると前回は2014年でかなり撃沈していた様子。
今回は撃沈は免れてよかったです。

帰宅後:
今日の打ち上げを古市の王将で実施。
本日もおいしく生ビールと餃子などいただきました。

コメント

非公開コメント