2018/06/09

ハードな高野山

AM8:00、臥龍橋をスタートして高野山へ。
今回は3人のご一行。
金剛トンネル、R371経由で高野山とちょっとハードなコース。
甘南備手前の道の裂け目でF田さんが転倒。
扱けた向かいのお店(?)の前のおじさん、おばさんが水道を貸してくれて、バンドエイドも頂戴できて無事再出発。

湿度が高くて蒸し暑くてちょっと不快な感じ。
AM10:00、吉野ストアーでプチ補給。
R371の前半の登り、しんどかった思い出はありますが、過酷ほどでもない印象。
今回は、38-28のギアで過酷を感じる勾配。
登っているのは3~4㎞ほど?

丹生川沿いのコースは山深くて癒される区間。
今年初めて、サイクリングが楽しめた感。
次の登り区間は長かった印象がありますが、実際は7㎞ほど。
随所に急こう配があって、ほぼ38-28。
水場から先は1㎞くらいとおもっていたら、2.4kmと割と長め。
PM0:30、ようやく高野山。
とんかつ定でトンカツ定食を頂いて、紀見峠経由で帰路へ。
後半は足がパンパンでヘロヘロ。
紀見峠の旧道手前のローソンでコーラとガリガリ君を補給。
紀見峠からの下りは藪Tさんの後ろをなんとか維持。
結果、140㎞でPM4:30に帰宅。
プールに行く気力は出ず。
図書館などプチ用事を済ませただけで土曜日が終了。

感想:
・グローブなしだったら河内長野以降、手が痛かった。
・今日で一皮むけた感じ。あと三皮残ってるか。
・C59をちょっと軽量化がしたい
・藪Tさんのお尻はまだまだ遠いです。
20180612185807f14.jpeg