FC2ブログ
2017/08/27

滝畑まで

AM6:48、二上神社口出発。4人で滝畑へ。
朝から快晴ですが、わりとカラッとしていてちょっと秋の気配。

本日の装備は、ハセツネを想定してこんな感じ。
・ハイドレ 1.5リットルの水
・ボトル 2本 スポーツドリンク
・ごろっとグラノーラにドライフルーツとナッツを混ぜたもの
・魚肉ソーセージ4本
・ジェル4個
・バー2本
・純黒糖、干梅
・ビーチサンダル。

二上神社口‐葛城山:
二上パークのトイレに立ち寄り、本格的に出発。
水2リットル以上持ってて、いつもより重たい目。
二上山のトレイルは小虫と蚊が居ましたが、だいぶマシ。
それなりに走れて、竹ノ内峠へ。
葛城のトレイルに入ってもいい感じのペース。
岩橋山の手前から、お腹が微妙な感じに。
途中のトイレまで我慢出来て、セーフ。
葛城に向かうトレイルもすずしい風が吹いて、快適でした。
2時間50分で到着。

ごろっとグラノーラ:
初めての試み。
ドライなので噛むのが大変でいっぱい食べられず。
もうちょっとドライフルーツやナッツを混ぜたほうがよかったと反省。
(葛城から金剛山の眺め)

葛城‐水越の水場:
降りるほどに暑くなってきて、やっぱり夏でした。
水場までの登りは歩きと走りを交えたもの。
京都トレイルの疲れが微妙に残っているもよう。
水場で、ボトルを満タンにして、グラノーラとジェル補給。
頻繁にグラノーラ食べないと、お腹すきます。

水場‐金剛山:
ここはいつも、子虫がいない区間。
ペースが上がらず、ちょっと苦しい展開に。

金剛山‐紀見峠:
千早園地でグラノーラと魚肉ソーセージを2本補給。
ソーセージの塩分が美味しくて、適度な水分があって補給食によいです!
今度から、もうちょっと大きめで多めに持とうと思います。
足腰に元気がなくゆっくり目のペース。
下るほどに暑くなってきて、ちょっとフラフラ。
頭から水をかけたら復活。
ハイドレの水、背中の体温に暖められてぬるくてイマイチ。
夏場はハイドレ、ダメですね。
行者杉を超えるとちょっと復活してきて、まともに走れるようになりました。

紀見峠の補給場所:
階段を目一杯下って来てコースを右に曲がり、紀見峠のトイレにいかずにトレイルに入って民家のある方へ。
民家に出て左にいったところの自販機で水とサイダー、1リットルを購入。
サイダーは一気飲みして、ボトルに水を満タンに。
ハイドレにはまだ水が残っていましたが、岩湧の登りでは足らない感じ。
自販機から元のコースへいく途中に、腰痛の神様「福島大神」があってここに水道があります。
自販機経由でもそれほど遠回りしてないので、どちらかでの補給は必須。
(水場の目印)

(聖水で手を清め)

紀見峠‐岩湧山:
風の湯まで行く予定でしたが、暑さで4人ともバテバテで滝畑からバスで風の湯に行くことがほぼ決定。
岩湧山の前半は小虫と蚊。
3合目までの激坂も、無難にクリア。
頂上で記念撮影をした滝畑へ。
(お約束の写真:ハイカーさんに4回撮ってもらった中のベストショット)

岩湧山‐滝畑:
5㎞の下り。
階段は苦手。石ゴロゴロとかは苦手意識もなくなって割と走れるように。
下るほどに、汗だく。
ボトルの水は全部飲みきってしまうほどの熱量で滝畑にゴール。
10時間、42㎞。

ゴール後:
バスで、下高向まで。
乗ってるのは、滝畑に遊びに来ていた高校生の集団と私たち4人。
悪臭がしないよう、ハッカスプレーをかけまくりましたが、大丈夫だったかな?
風の湯で汗を流して、河内長野の王将で打ち上げ。
ビールが染みわたりました。
(大2杯と中1杯が今日のご褒美)