FC2ブログ
2012/03/25

淡路島サイクリングの日

本日はつうばいつうの淡一の日。

F田さん、O村さん、Y田さん、K保さんの5人で出発。

AM7:00に出発し渋滞なく東浦の道の駅にAM8:00に到着。

前半:

AM8:40頃、13人くらいでスタート。

気温が10度以下、風が強いですが、日差しが強くて、お風呂の中のように上側が熱くて下が冷たい感じ。

練習できていないので、145kmの1周を経験するのが目標。

強風のため、数人で逃げ集団をつくるようなことにならずほぼ淡々と洲本のコンビニに到着。

新品のワイヤのためか変速がちゃんとしないため、つうばいつうのてんちょにちょこっといじってもらうと治りました。

神の手のようでした。

f:id:harubons:20120326183550j:image磯の香りのモンキーセンター

モンキーセンターで小休止して、福良港へ。

ランチタイム:

ランチは食堂でアジフライ定食。

みんなが海に面したところにバイクを立てている中、ハンドルにグローブを載せていた片方が海に転落。

f:id:harubons:20120326183549j:imageバイバイしている手袋

こんなことになるのは、もちろんK保さん。

助けてくれるのは、もちろんY田さん。こんなこともあろうかと軍手を所持しておられました。

軍手を二重にはめて団子みたいな右手でゴールまでパワフルな走りをしていました。

ちなみにモンキーセンターを出てすぐにパンクした時もこの軍手をお借りして修理されていました。

f:id:harubons:20120326184035j:imageトライアスロンではパンク修理も競技のうち

後半:

この先も海からの風が終始強くて時折、向かい風。

我慢を重ねて北上するうちに風の影響が少なくなって明石海峡までの20kmほどは超追い風。

岩戸から東浦までは前半と比べるとちょっとと感じ付ほどの向かい風の中、無事ゴール。

途中で足腰が痛くなって、つらい淡一でしたがよい練習になりました。

ゴール後は、温泉とビールで体を癒し、大阪まではK保さんに運転していただき無事帰宅となりました。

美春はお友達が全て外出で誰とも遊ぶことができなくて変子さんと公園に行ってドッチボールの練習をしていたそうです。