FC2ブログ
2008/08/05

夕方に局地的豪雨

大阪市内は雨降ることなく高井田に到着すると地面が濡れていました。

涼しいので気力を出してプチトマト4個補給して玉手山周辺を6kmほどJog。

平地はスピードが出ませんが登りになるとペースが上がります。

野口みずき選手の放送を見ていると、同じ悩みみたい。

上半身より脚力が強いためとか。

腹筋や腕、握力まで強化しているそうです。

私の場合、走る量を増やすのみ。

10km、ハーフ、フルマラソンの自己ベスト更新をいつかやってみたいです。

変子さんは高井田周辺が豪雨となっている中、8km走ったそうです。

せいすけは雨が上がってから塾へ。

美春は朝、2回うんち。

冷たいもん食べすぎで柔らかめですが、整腸剤を飲んだらマシになったようです。

保育園でスイカの絵に割り箸を刺した団扇を作って持って帰ってきていました。

「ちょうだい」というと、「あかーん」と返事。

無理やり取り上げたら泣きそうな顔で取り返そうとしました。

晩には3回目のうんちをバコッとして、再度整腸剤を飲んでいました。


変子

お腹が夏バテの美春が、登園直前、もう靴を履いてから突然催し、検温して整腸剤を飲ませたりしてたので、時間切れでBIKE通勤。

1時間残業になり、3時過ぎに帰宅したら、斉佑が塾に行くので夕食をすぐ食べるといいだし、汗だくのまま支度。4時前に用意できたので、夕立がきそうでしたが、走りに出ました。走り出してすぐポツポツきて、少し涼しくなって、気持ちよく4キロ地点で折り返し、リビエールまで来ると、いきなり滝に打たれてるかのようなゲリラ豪雨。大粒の雨が目、鼻、口、耳に噴き込んでくるのを手で拭いながらペースを上げて原川沿いまでくると、陽が差していて普通の夕立ちでした。リビエールから国分駅辺りのピンポイント攻撃だったようで、数分で道が川のようになっていました。

着衣水泳したような状態だったので、一度シャワーを浴びて着替えてから、美春のカッパを持って再び雨の中お迎え。美春だけは濡らさないようにして無事帰宅。

美春に寝込んだりされないうちに回復させてやりたいのですが、帰宅後はお決まりのアイス。夕食はいまいち食欲湧かないようで、ほとんど食べませんでした。