FC2ブログ
2007/06/11

ならし保育・2週目(PM4:00以降を追記)

先週から始めた保育園の慣らし保育。
金曜日、5日目にして初めて泣かずにみんなと同じメニューで11時まで過ごせた美春でしたが、週末2日間のお休みを挟んで、今日はどうなることやら・・・
土日は「保育園いこ」を連発していました。
今朝は「今日は保育園いけるで」と言っても返事をせず、「図書館いこ」を繰り返し、いつものように私が支度を始めると、またべそをかき始めます。
それでも、先週と比べるとほんとに気休め程度の泣きでした。

保育園に着くと、担任のメインの先生が「美春ちゃん、おはよ」と寄ってきてくれましたが、その先生は目に入らず、奥にいた「こうちせんせい」の方へまっしぐら。

こうち先生は初日からずっと美春につききりで、泣きながら頑張ってくれていた先生なので、美春は全幅の信頼を寄せているようです。
また泣くかなと多少構えていた私は拍子抜け。

すごすごと退散してJOGへ。
15キロのJOGをしてお迎えに行ってみると、みんなと一緒に園庭でフラフープで遊んでいたので、しばらくそっと影から観察。先生に見つかって声をかけられたので、美春も気付きましたが、遊びに夢中で私のことはどうでもいい感じ。

先生が今日の様子を教えてくれたところによると、数名の先生のお名前を覚えていたり、歌や踊りをマスターして一番前で踊ったり、お片付けを率先してやったあとは、アンパンマンの歌を歌うという順序まで覚えていて、先生に「アンパンマン歌おう」と催促したりと、早くも仕切り出したようです。

呼んでも帰りたがらないので、園長先生が「大丈夫そうやから、このままお母さん帰り」と私は帰ることになり、美春のいない間にしかできないお風呂のカビ取りや煮物などやっていると、昼過ぎに園長先生から、「カレーやモヤシとシメジの和え物など完食したよ。お昼寝もさせてみるわ。」との電話。

泣いて無理そうなら連絡をもらってすぐ迎えに行けるように待機していましたが、まだ連絡なく、そろそろお帰りの歌の時間です。

4時に迎えに行き、部屋からかばんを持って出るまでしばらく見ながら園長先生らと話ししていました。
泣くこともなく昼寝して、おやつにみかんを食べて、楽しそうに過ごし、まだ帰るのを嫌がったくらいで、明日も行こうと張り切っています。

明日は布団やパジャマも持って、今日と同じく4時までの予定です。
今週はまだ毎日の方がいいとのことです。
慣れたら週2とかに減らすのが大変そうです。