2006/11/01

エレクターを設置

咳がひどいので1日会社を休もうとおもって、会社のメールをチェックしてしたら午前中にやらんとあかん仕事が入っていたので、急遽、出勤して対応し午後から帰宅。
変子さんは美春を連れて奈良へトレーニング。

変子さんが帰宅したPM2:00から届いていたエレクターの組み立て作業を実施。
美春が車の中で寝入っていたので、そのまま寝かせて大急ぎで組み立てました。
アンプ、CD、DVDレコーダ、ビデオデッキ2台、スカパーチューナ、TV、スピーカ、それらに接続するケーブル類と格闘して設置すると、オーディオの重みで棚がたわんでいるのを発見。
クロネコヤマトに東京にH野家に送付する荷物を持っていた後、コーナンに板を買いに行って、のこぎりで切断してPM6:00に完了しました。
これで、美春にオーディオをいじられることなく音楽を聞くことができ、テレビのチャンネルを変えられることなく見ることができます。

晩には親類の仮通夜に出席と、体調不良にしては動き回っていましたが、週末までに風邪がちゃんと治ってくれるしょうか。

重たい荷物を持ったので腰が痛いです。

2006/11/02

明日から3連休

変子さんは美春をアンジェリーノに乗せて長居公園まで12月の30km走の申込書を取りに行ってました。
昼間、11月とは思えないような陽気でアンジェリーノで走っても気持ちがよいのではとおもいます。

一方の私。
日増しに回復していますが咳がまだ出ます。
夕方、帰ろうかなとおもったらお客さんから電話。
「月曜日の夕方までに作成してほしい資料を今から送ります。量が多いので連休中に連絡をとりあってやりましょう」とのこと。
メールを受けて内容を一通り確認して、2時間ほどできるところはやってしまい残りは月曜日でもできそうで一安心。

帰宅後、美春は廊下で寝入ってしまい布団に連れていった1時間後、大泣きして咳してヨダレゲロを吐いてまた寝てました。

この4日間は病気で疲れたWeekDayでした。

2006/11/03

美春と変子の近況

美春の気管支炎、ひどくないけども治ってなくて、薬で咳を抑えている状態が続いています。火曜に外遊び許可も出ましたが、またひどくなると可哀想なので、水曜は実家で私が走る1時間の間におばあちゃんとお手玉などで遊んだだけ、木曜は長居公園へ30キロロードの申込みにいくためアンジェリーノの前カゴで昼寝(風防を付けてダウンコートを着せて完全装備)しただけ、今日はベビーカーに乗せて徒歩15分のところで親戚のお葬式に参列(騒ぐといけないから外でお見送りだけ)という感じです。なるべく大人しくして早くすっきり治ってもらいたいのですが、毎日ポンキッキーズやゴリエちゃんを観ながら歌ったり踊ったりを一日数時間やって、それ以外の起きてる時間はずっと家中をうろうろ悪さしながら動き回り続けて、気に入らないと大声で叫ぶ、喚く、暴れまわる、結果咳込むというパターン。

10月は、実家の都合で1ヶ月行けなかったのと、美春の風邪や通院と、自分の体調不良で、9月の半分も走れずにあっという間に過ぎてしまった感じです。今月は2本のハーフマラソンがありますが、12月の30キロに向けてのトレーニング、調整を重視したいと思っています。もう資格取得にはかなり厳しい状況ですが、だめなりにも出来る限りの努力はしていきたいと思っています。

もうずっと、日記を何度も書きかけては中断させられて更新できずにいます。美春が起きてる時はまず不可能なので、寝てる間に書き出しますが、書きかけたらなぜか泣きだします。最近は、家事以外のこと、たとえば新聞読んだり、爪を切ったりしても邪魔したり泣き出したり、「私だけを見て!!」という独占欲が異常なほど強いので、自分のことが何もできなくなりました。寝てる間でないと出来ないことが目白押しです。日記を書く時間を捻出することを重視すると、書くネタができないし、ネタいっぱいで書きたい時は書く時間が全くないというジレンマに陥っています。

今も泣き喚きながら邪魔をしにくる美春を押しのけながらの投稿です。Image3_20

Image2_47

2006/11/04

連休2日目

昨日はお葬式に参列し、夕方まで火葬場に行ったりとそれなりに元気でしたが、今朝からまた喉が痛くなってきたので、近所の医院へ。
美春の親指もついでに見てもらって、よくなっているとのこと。
私のほうが、抗生物質が効いていないので別の器官系のを処方してもらって飲んだところ昼から猛烈にしんどくなって、寝込む始末。
夕方まで寝込んで、夕食食べてまた寝ました。

変子さんは美春をつれて枝豆とミカンとアンパンマンのオモチャを買いに行ってました。
晩には、また美春が咳こんでゲロを吐いていました。

2006/11/05

ダラダラと・・・

_p1000003_7

 昨日は朝から掃除洗濯炊事、午後からは車に美春を乗せて、外環へミカンを買いに行き(鯛さんのご用命)、ミドリで美春のオモチャを買い、サンプラザでパンを買い、グリーンロードまで行って枝豆を買って(これも鯛さんのご用命)、車内で美春が寝てる隙に持参のハサミで枝から落として持参の袋に入れて持ち帰り、セルフのスタンドでガソリンを満タンにして帰宅、起きた美春に遅い昼食を食べさせて、レースの準備をし、夕食の下準備をして美春をお風呂に入れて、家族に夕食を食べさせ、風邪でダウンの鯛さんが早く寝たのを美春に邪魔させないように、限界まで遊ばせてから寝室に連れて行き、やっと寝かせてしばらくしたら、またゲロを吐かれ、それでも翌朝鯛さんの風邪が治まっていることを祈って、目覚まし時計をセットして就寝したのですが・・・

「しんどくて行けないから、一人で行って。」と言われても、しんどくて行けない病人に半日もミハルザウルスの着替え、食事、薬、オムツ、遊びの相手など任せられるほど気楽な性格ではないので、残念ではありましたが本日の吉野川ハーフマラソンはDNSとなってしまいました。

 で、今日は早朝からゲロの付いたシーツ類の大洗濯。洗面器で受けても暴れて逃げるので、あちこちにちょっとずつ付いてしまい、布団カバー5枚が被害に遭いました。
 てんちょ&おかみさんが朝からお魚を差し入れてくださり、沢山あったので近所にお裾分けして、早速昼食用にアラ炊きを作って、そのまま早めに昼食の支度をしていると、傍で遊んでいる美春がひっきりなしに咳をしています。昨日までは寝入り鼻に咳き込む程度だったので、寝る前しか咳止めを処方されておらず、次回は火曜の予定でしたが急遽ヨウレンキン以来かかりつけの小児科医院へ行くことにしました。鯛さんもまだ壊れたスピーカーから出てくるような声になっているし、やっぱり吉野川に行かなくてよかったです。
美春は最近「先生とこ行く?」と毎日楽しみに聞いてくるので、「先生とこ行くよ」と言うと「やったー。行こ。行こ。」と大はしゃぎ。待合室にオモチャが沢山あるのと、泣かないと褒めてもらえるのが嬉しいようです。
医院は月曜が休みで、診察は12時からですが、受付が11時半からで、11時から順番に並ぶことになっています。いつも予約でいっぱいで、早く行かないと診察は夕方になってしまうので、頑張ってシャッターがまだ閉まっている11時10分前に到着し、一番目に診てもらうことができました。それでもママチャリで5分のところへ行って帰宅するのに2時間以上。10分ほど遅ければ、診察は更に1時間ほど後になるので、受付だけして出直しとか、もう少し遅いともう一日がかりで大変です。大人しい子なら、待ち時間に買い物や移動なども可能ですが、美春は猛獣みたいに檻に入れて運びたいほどなので、簡単にはいきません。美春が生まれてから改めて感じたことは、自分一人での通院とか移動なら、待ち時間も読書やメールなど自分の時間になるからそれほど苦痛に感じないけど、乳幼児連れでは自分の好きなことができないどころか、書類記入や財布の出し入れにも一苦労、トイレにも行けなかったり、周囲に迷惑かからないように子供をあやさなければいけないし、気をつけても美春みたいな子だと、一瞬の隙を突いてとんでもないことをするから絶えず周囲の人に謝ることになるし、ホント心身ともにクタクタになります。こんなストレスに日々晒されるうちに神経に毛が生えて、私もいわゆる大阪のおばちゃん的になってくるのでしょうか・・・(いまのとこ自覚症状はありません)

 気管支炎の程度はそれほどひどくなっていないようで、ストレスが溜まらないように外遊びも普通にさせて、じっとしている時に冷えないようにだけ気をつけてくださいとのことで、夜の咳止めが朝夕にも追加され、また金曜に受診です。
 帰り道、アンジェリーノに乗せたとたんに美春は撃沈、そのまま私が洗濯物を取り入れて、昼食を食べる間だけ(1時間ほど)寝てから第2章。遅い昼食を食べさせて、徒歩で児童公園へ連れて行き、沢山の子どもに混じって滑り台で遊ぶ美春を監視して1時間ほどで帰宅。お風呂に入れ、洗濯して、夕食の支度をして、食べさせて、片付けて、昨日同様に限界まで遊ばせてから寝室へ。さらに寝入るまで時間がかかり、何とか寝かせてからまた洗濯物が一山。洗濯機をまわしたり、お風呂を洗ったりしてから、寝室から咳が聞こえてこないか耳を澄ましながら久しぶりに日記を書いたら何を書きたいかよくわからないダラダラ文になってしまいましたが、もうそろそろ洗濯物を干して寝室に行かないと、またゲロ攻撃はいやだなぁ・・・

 レースのはずが、全くかけ離れた週末になってしまいました。
今月はまだ10キロしか走っていませんが、この走れない状況はしばらく続きそうです。
潔く諦めた方がいいのかも・・・

2006/11/05

連休3日目

朝起きたときに喉の痛みはなくなっていましたが、体がふわふらして肩で息する状態でとても吉野川ハーフマラソンの応援にいけるような状態でありませんでした。
変子さん1人ではいかないというので、マラソンは中止に。
午前中、口の中が暑いのでアイスクリームを食べてたら、美春に取られてしまい、「おいしい」と言って返してくれず、口の周りをクリームだらけしながら食べていました。
口の周りを拭いてやるとすっきりするのか、食べながら口を拭いてもらうのを催促します。
拭いたすきに、2口ほど食べてとりあえず私もクリーム食べられて満足。

昼前から美春も気管支炎の診察に急遽行くことになり、美春も外出できると喜んで行ってました。

2006/11/06

仕事の道具も遊び志向

会社で使っているmovaのpreminiIIを機種変更でFOMAに機種変更できる許可が下りたのでDoCoMoショップで働いている変子さんの妹に相談。
ソニーエリクソン製を前提に、SO903の発売はまだ先とのことでSO902iにすることに。
SO903は大画面ですが、ワンセグ対応でなくてTVが見られるわけではないし、バイクやJoggingしているときの持ち運びに便利なように小さい方を選択。
仕事で使うものですが、選択方法はプライベートな嗜好になってます。

風邪は段々よくなってきてますが、今度はせいすけに風邪が移りました。
家族全員が元気になるにはもうちょっと日数がかかりそうです。

2006/11/07

木枯らし1号

朝起きたら強風でした。
せいすけが風邪のため、学校を病欠。
それにともなって、変子さんと美春は奈良の実家に行くのを延期。
私はお客様(某市役所)へ直行。
八尾南駅まで猛烈な逆風の中、必死でママチャリを漕いでいきました。
某市役所にPM10:30に到着。いつも夕方に行ってたので、「鯛さんを朝見ると変な感じです」と事務のおばさん(同年齢)に言われました。
仕事は10分で終了して、次のお客さん所へ移動。
ここでも15分で仕事が終わって、次に移動。

PM3:00から藪Tさんも参加されている電話会議に出席。
まだ咳がでて鼻声なのでできるだけボッーとしてたかったのですが、初参加なのでいっぱい説明して2時間ほどで終了。

帰宅後、いつものように美春がどれだけやんちゃかを変子さんから聞かされてつま恋コンサートのビデオを見て、寝ました。

2006/11/08

久しぶりのJogging

まだ咳がでるものの、福知山マラソンまで2週間となって
そろそろ走りださないという気持ちが勝って帰ってから近所をJogging。
寒いので上下黄色のウインドブレーカにマスクして首にネックウォーマを巻いた出で立ち。
パッと見ぃ、危ないおっさんですが、黙々と11kmを走って、胸や足の付け根などいろいろ痛くなりました。
10日ほどしか走らなかっただけなのに、人間の体はすぐに鈍ってしまいます。

写真は美春のシューズ。
値段を見たら、5565円。マラソンシューズなみの値段。
GAPやイズミヤで売ってるようなパチモンはあかんとのことで、ASICSのシューズを変子さんの妹の旦那さんの勤めている靴屋さんのルートで安く調達しているようです。

Image2_48

2006/11/09

美春昼寝中

月曜
 気を取り直して、天気もいいことだし、もう一週間走れていないので、チャンスがあればちょっとでも走ろうと、朝から家事をこなして美春をバギーに乗せて、郵便局へ行ったその足で防災センターへ。家を出てここまでで40分、時間は11時を廻っています。
遊ばせてから、美春が寝入ったら温かくしてバギーを置いてグルグル走ろうと目論んでいましたが、遊んでいると、先日一度一緒に遊んだ3歳のゆうま君とお母さんがやってきて、一緒に遊ぶことに。
二人とも仲良く子犬のように走り回って、気が付けばもう1時を廻ってしまい、昼食を食べさせてお昼寝させないといけない時間になってしまったので、まだまだ遊びたがる二人を引き離して帰宅。また走れませんでした。
 ゆうま君は3歳ですが、700グラムほどで生まれたとかで小柄で、身長は美春と一緒位、体重は12キロほど。美春はすでに14キロ。たった2キロですが、ゆうま君を抱っこしてみてその差にびっくり。最近は、太くて重たい上にきかん気の美春が暴れて抵抗し出すと、私の手に負えなくなってきています。いつも上半身がバキバキ。新生児の頃は、小さくて扱いやすかったのに・・・
 ゆうま君のお母さんは24歳。そしてそのお母さんは私より1歳上だそう。う~ん・・・おばあちゃんが出産育児してるんだもん、そりゃしんどいわな・・・もうちょっとゆっくり大きくなって欲しかったです。
 
_p1000002_9

火曜
 やっと実家へ行って走れると思ったら、斉佑が風邪でダウンしたので行けなくなってしまいました。すごい木枯らしが一日中吹いてて、美春の外遊びも自粛。一日中家で過ごしてクタクタです。

水曜
 今日こそはと、朝から実家へ行き、近所のCOOPで買い物など済ませて昼前から2時間もらって走りに行きました。久しぶりのRUN、久しぶりの山なので、全然まともに走れませんでした。9月の走り込み始め位に落ちています。それでもひとまず心身リフレッシュ。
 美春はその間におばあちゃんと公園の滑り台を滑って、スーパーでアンパンマンのお菓子を買ってもらい、帰り道に疲れて道端で寝転んで、おばあちゃんにおんぶしてもらって帰ったそうです。

木曜 
 今日は鯛さんが会社を休みました。
朝から走りに行った鯛さんと交代で私も昼前後にサイクルロードへ20キロ走りに行きました。昨日の筋肉痛とまだ風邪が残ってるのか心肺もダメ、胃も痛くなってきて、15キロまではキロ5分半前後で走れましたが、残り5キロはヨレヨレでした。19日の神戸ハーフまでに調子を上げていけるのか不安になってきました。平日は全く身動き取れないので、おそらくあと走れるのは今週末だけです。

2006/11/10

私の願い

P1000001_9  今日は1時から美春の小児科の予約が入っていたので、それに合わせての一日。
 朝から家事を早めに済ませ、午前中にたっぷりと外遊びさせてやろうと一生懸命準備をするのですが、親の心子知らずで、美春は片付けても片付けてもベビーロックを外して引き出しや戸棚からあらゆる物を引っ張り出しては家中に撒き散らし、家具(椅子)を引き倒し、いろんな物をいろんな所に隠しています。
ブロックや人形達はカーペットやソファーの下や鯛さんのカバンの中、もしくは階段から投げ落として玄関に。
哺乳瓶やオモチャをガスレンジの魚焼き器や電子レンジ、トースターの中に。(それでスイッチを入れるので、節電コンセントに替えて普段は電源を切ってあります)
油断してるとたまにゴミ箱の中にも。(ゴミを捨てる時はいちいち中身をチェックしないといけません)
アンパンマンカーも階段を担いで上がるだけだったのが、最近は階段から突き落としと、非常に性質の悪いことばかりを好んでやります。
朝食も用意してついていても食べないので、諦めて他の用事をしだすと食べたがり、あれこれ忙しく家の中を動き回りながら食べさせておくと、噛んで吐き出してそこらじゅうに撒き散らしたり、器を移し替えてこぼしたりと、遊び食いの範疇を越えた悪さをやりだし、グチャグチャの手でそこらじゅう触るので、また掃除や洗濯をやり直したりと、私の仕事は一向に片付きません。
 今日も結局買い物に行って荷物を家に置いてから予約時間までに中途半端な時間しかなかったので、医院に近い公園で二人でコロッケとパンを食べて、ちょっとだけ遊ばせただけに終わってしまいました。
 いつも通り、薬をもらってアンジェリーノに乗ったら即撃沈。先に買い物に行っておいて正解でした。
 家に連れて帰ってそっと布団に寝かせたら、とりあえずちょっと時間ができるので、今日も洗濯物を取り入れて片付けたり、写真をパソコンに取り入れたりして、多分これで美春に邪魔されない静かな時間は終了です。車が黄砂で真っ白になってるから、洗車もしないといけないんだけど、これは無理。当然走りにも行けません。

 先週小児科でばったりカドちゃん一家に会いましたが、今日も夫人が長男のゆう君を連れてきていました。かわいそうに胃腸の風邪で嘔吐してしまったそう。その上6月に生まれた双子ちゃんは、肺炎で入院してしまったそうで、大変そうです。3人もの乳幼児をいっぺんに育てるなんて、私にはとても無理。続けて産み育てているお母さんはみんなすごいと思います。
 胃腸の風邪が流行っているようなデータが医院に掲示してあったので、美春も気をつけたいと思いますが、外で他の子と接触する機会が増えてきたので、流行性の病気も避けられなくなってきそうです。どうか30キロレースが終わるまでは家族全員無事でいてちょうだいというのが私の今の願いです。

2006/11/10

昨日ですが

_p1030500 25日にさいたまに出張するための代休をとって午前中は福知山マラソンの準備で大和川を21km Jogging。
天気が良くて風もなく絶好のJogging日和ですが、足が痛くてJoggingを楽しむまではいきませんでした。
かなり長いと感じて終了し、変子さんと交代。

美春を図書館に連れて行くと近所の幼稚園児達が本を借りに来ていました。
その中に美春が入っていくので、様子を見ていると男の子に興味があるようで、ちょっかいを出しに行ってました。
園児達が引き上げたので、私も美春を連れて次の目的地の医院へ。
風邪が治りきっていないし、薬をもらいにいって次の体調不良時に備えることにしました。
ということをしているうちに昼になって、帰宅。

美春に午前を食べさせて、一息ついたところでキバリだして脱糞。
「でたー」とお尻に手を当てて教えてくれました。
丁度、変子さんがJoggingから帰ってきたところなので、任せて昼からの用事のため出動。

まずは友人が薬剤師として勤める病院にEricClaptonのチケットをもらいに行きました。
高校からの友人で、コンサートがあるごとにチケットを取ってくれています。
直前に咳が止まらんと言ったら、シロップとトローチもこそっとくれました。
PLとロキソニンとメイアクトの風邪薬3点セットも頼めばよかったです。

そのあと、サイクルワークスnakagawaへ。
新しい自転車につけるカーボンストレートフォークの入手が困難なようで、つうばいつうで用意してもらって、それを配達。
まだ作成に入っていないのでスローピングも15mmから30mmにしてもらうことにしました。
物がそろったので年末か1月に出来上がる予定です。

帰宅後、寝起きの美春を連れて、つうばいつうと変子さんの要請でその近所のパティシエ岡田へケーキを買いに行きました。
店の中の喫茶コーナーでは八尾のおばちゃん達でにぎわっていました。
このあたりでは評判のお店のようです。

夕食後、美春は「おいしい」を連発しながら、1個を食べきっていました。

2006/11/11

コンサートの日

早朝、雨・風が強かったですが起きたら止んでたのでAM7:30から2時間、止んでいるうちにJoggingすることができました。
後半は、防災センターの屋根のあるところを中心にひたすら距離稼ぎ。
「楽しい」ではなくて、「我慢」のJoggingとなりました。

変子さんは布団の安売りのチラシを握り締めてイズミヤに開店時間を狙って行ってました。
明日も別の布団の安売りがあるそうで、それは私に行くよう指令されました。

夕方までYACに行ったして時間をつぶしてEricClaptonのコンサートへ。
最後のコンサートと言ってたのは5年前の2回前でした。
このときは私は風邪でいけなくて、変子さんが私の代わりに行って、一番前の特等席でClaptonの唾が飛んでくるところで観たそうです。

今回は、36番目でClaptonは5cmくらいの大きさでした。
チケットが余っていたので、黒川大佐がいくことになっておっさん2人でClapton鑑賞。
ペットボトルに焼酎の水割りを作って持っていって飲みながら観てました。
350mlのペットボトルでは少なかったので、次回は1リットルのペットボトルを持って行こうとおもいました。
コンサートの内容は、主観ですが淡白に思えました。以前はもっとギターソロなどがんばっていたようにおもったのですが・・・。
でも、7人でやっているとはおもえないほどの多彩な演奏ですごかったです。
終わってから、もう1人の友人(M野さん)と合流して鶴橋近辺の焼き鳥屋さんで打ち上げ。M野さんご用達のお店で、すいていましたが、刺身など美味しかったです。

Image3_21

という感じで、まだ、咳がでて鼻声ながら、朝からトレーニングにコンサートと多彩で内容の濃い1日でした。

変子さん、せいしけ、美春の夕食は100円の焼ソバを仲むつまじく食べたそうです。

2006/11/11

妻のつつましい一日

昨日は美春が予想以上に昼寝してくれたお陰で、日記をつけてから自分の髪の毛をカットできました。思い余ってバッサリやってしまいましたが、ショートにするとちょっと伸びるとみっともなくなるのでしょっちゅう切らないといけなくて、結構面倒です。そう思いながらもまた更に短くしてしまいました。本当は長いのが好きなのですが、髪のお手入れまで手もお金も回らないせいと、年齢のせいと、紫外線や風に晒されるスポーツを続けているせいで、ロングにするとすぐ痛んできます。

夜は、鯛さんに頼んで夕食後に1時間だけJOGしました。1週間ぶりで二日続けて走ってみたら、あまりに落ちていたし、今日が雨の予報だったので、かなり焦ってのこと。でも、食後のせいもあってか、やっぱりしんどくて全然まともに走れませんでした。

今朝は、イズミヤの住居関連売り場のリニューアルセールの広告で、布団が数量限定で格安なのを見つけて、急遽買いに行くことに。
美春がもうずっとベビー布団では寝てくれず、私のシングル布団の半分以上を占領して、夜中に何度も私の顔を蹴ったり、夢を見て大きな声で泣いたりするので、大人用のを一式購入しようと思っていた所でした。
限定10枚とか30枚とかだったので、9時開店に合わせて行こうと準備していましたが、昨夜遅くまで寝てくれなかった美春が、こういう時に限って全然起きません。仕方なく9時過ぎに起して朝食抜きで急いで車に乗せてGO。カートに乗るのを嫌がって暴れるのは目に見えていたので、今日は鈴鹿の時に作ったベビーハーネスを使用することに。カートを押した大勢の人を掻き分けて、美春を引っ張って売り場に直行して、大きなカートに目的の敷布団、羽毛布団、毛布2枚を次々と積み込み、とりあえず目的は達成。ついでにスポーツウエアのセールも覗いて掘り出し物があったら買おうと思っていましたが、売り場は入場制限される程の大盛況で、これは断念。あとは美春のおしりふきや手袋を購入し、本屋で斉佑にヘアカタログとファッション誌を適当に見繕って買って買い物終了。ハーネスは非常に役立ちました。床に寝転んだりはしてましたが、迷子になったり商品をいじったりする心配なく買い物ができます。

店を出ると雨が激しく降っていたので走るのは断念しましたが、昼食後に小雨になってきたので、鯛さんがYACに行くまでの1時間40分ほど、いつ大降りになってもすぐ止められるよう、家の近所をグルグルJOGしていました。今日もまだまだ調子が悪く、おもしろくも気持ちよくもなんともない行のようなJOGでした。

夜は鯛さんがコンサートを楽しんでいる間に、美春をお風呂に入れて、豚とシーフードとモヤシとキャベツを入れて3玉100円の焼そばを炒めて3人で分け、食後は美春と遊びながら裁縫(取れたボタン付けとか)をと、つつましく過ごしました。

2006/11/12

コンサートの翌日

K川大佐が30kmを走ると前日に宣言されており、そのお相手を変子さんが務めることになってAM8:30から走りに行かれました。
私は美春をつれてその伴走を途中までして、イズミヤに安売りの布団を買いにいきました。
西風が強くて寒くて、美春の鼻の頭は赤くなっていましたが、本人は寒いと感じているかどうかは不明。
せいすけはこの寒いなか、AM6:00から大和川のテニスコートに行きました。
AM8:30、大和川からテニスコートを見ると4人でテニスをしてました。
非行に走らず、無垢にスポーツに励んで、そのまま真面目は大人になってほしいもんです。

昨日のイズミヤの様子からすると今日は空いているようですが、カートに布団をつんだお客さんが結構おられました。
美春がカートに乗りたがらないので、美春の手とチラシの切れ端をもって布団売り場へ。
布団がどこにあるかわからないので店員さんに聞いてなんとかゲット。
うどんも買って早々に帰路へ。

寒くて帰ってきて一息。
動きまわっている美春が突然、立ち止まって背中を向けて力んで肩を震わせていました。
オムツの中をみると予想どおり。
昨日もそうでしたが、団子みたいな綺麗な茶色の丸いものがありました。
若い女の子はみんなこんな団子みたいな綺麗なものをしているのでしょうか。

変子さんと大佐が32kmのJoggingから帰ってきてせいすけもテニスから帰ってきたので3人のランチメニュー・インスタントカレーを作って、午前中の家庭奉仕が完了。

昼過ぎから交代でJoggingに行きましたが、寒いし午前中の疲れで20km走るのが限界でした。
YACでウエイトレーニングしてサウナに入って帰宅。缶ビールをプシュッとやって日記を書きながら平穏で普通に充実した週末の回顧となりました。

2006/11/13

ちょっと寒い月曜日

せいすけは休校日で、買ってきたヘアカタログを参考に変子さんが1時間の散髪をしたそうです。
私もちょい悪オヤジ風の参考にできないものかとパラパラめくっていましたが、女の子みたいな髪型ばかりでした。

昼間、お客さんところで電動自転車を借りて、ちょっと外出。
ペダルを踏むとスッーと進むのがちょっと違和感があって自力運転に変更。
自転車は自分の足でこぐのがいいです。

晩、美春が寝たすきに変子さんが1時間のJogging。40分くらいで起きてしまい添い寝しながらあと20分をすごしました。途中に薄めを開けて横にいるのを確認していました。そんなに気をつかっていたせいか最後は起きてしまい、変子さんが帰ってからひと遊びしてから本格的な就寝となりました。

2006/11/14

待ち時間

 今日は耳鼻科の予約日。前回、美春のゲロと通院でコロッと忘れてすっぽかしてしまったので、今日は何が何でも時間通りに行かなくてはいけません。アンジェリーノに美春を乗せて早めに出て、時間調整に回り道などしてちょうどいい時間に病院に到着し、受付をし、待ち時間や予約システムについてのアンケートに全部満足と答えを書いて箱に入れたら、「今日はずれ込んでて1時間位遅れます」とのこと。先に聞いてたらアンケートの答えはかなり変わっていたでしょう。院内で1時間の時間潰しは美春同伴では不可能なので、近所の公園へ美春を誘いますが、美春は乗ってこず、床に寝転んだり、公衆電話を触ったり、隙を見てはエレベーターやエスカレーターに乗り込もうとしたりと好き放題。なんとか外に連れ出すも、憩いの場的な御影石作りのスペースで、池や川に見立てた溝に水が溜まっているのを見つけて入ろうとし、止めると手近にあった石のスツールに自分で額をガンガン打ちつけてタンコブを作って大泣き。なんとか1時間を潰して診察を受けて帰宅するともう2時半(4時間半以上経過)でした。来週はCT検査、来来週は診察とまだまだ通院は続きそうで、その度に美春がこれかと思うとげんなり。
 美春に外遊びさせなかったら夜寝るまで大変なので、昼寝から覚めておやつを食べさせたら、防災センターへ連れて行きました。「虫探して」と言うので探しましたが、バッタもコオロギももうほとんどいなくなっていました。かろうじて生き残っていた小さなバッタを少し眺めて、土手の上り下りをして、犬のゴンちゃんとも少し遊んで、ちょっと満足して帰宅。
それでも夜はなかなか寝付かず、12時近くまで頑張られました。

2006/11/15

ネコ

P1000001_10 P1000003_6 午前中に田井中公園でお遊び。
久しぶりにネコを見つけて、ネコも仲間だとおもったのかよってきてました。

変子

公園横のお宅のネコが、久しぶりに構いに出てきてくれましたが、美春が喜んでしつこくひっつきに行くので、怒りながら帰って行ってしまいました。懲りない美春はさらにしつこくツツジの植え込みを掻き分けてネコについてまわっていました。

P1000002_5

午後から大佐がカーペットを届けてくださいました。とりあえず台所だけ張り替えしましたが、美春の妨害に遇い、時間がかかって大変でした。

2006/11/15

拓郎

Image2_49 夜、一旦布団に入ったものの、発散しきれないためかまた起きてきたので吉田拓郎のビデオを見せることに。
期待通り、3曲ほど踊って満足げな顔をしていました。
そのあと、水10を見て布団に入ると10秒で寝てしまいました。(私が)

2006/11/16

恐れていたことが・・・(TOT)

_p1000001_14  昨夜まで元気いっぱいだった美春が、朝起き抜けにミカンを食べていきなりちらっとゲロ。乳酸菌飲料を飲んで、またちょいゲロ。そして鯛さん出勤後にお茶を飲んで、階段の上から大量にゲロゲロゲローッ。
 やっぱりかかってしまいました、感染性胃腸炎。お腹を押さえて「イタイイタイエーン」と言いながら寝てしまいました。寝ている美春をアンジェリーノに乗せて(途中で起きてしまった)いつものように11時前に1番乗りで小児科へ。後から来た子も隣でゲロ、先週のカドちゃんJr.もそうだったように、今とても流行っているそうです。
 浣腸したり、30分置きにポカリを飲んで様子を見たりと時間がかかって、またまた帰宅は2時半。
朝から何も食べていない美春は帰りに買ったアンパンマンのミニクリームパンをむさぼるように食べて2時間寝ましたが、起きたらゲロゲロピーピーが本格的に始まって、薬も全部戻してしまいます。各部屋に洗面器を置いて、そこらじゅうにバスタオルや新聞紙を敷いて、被害は最小限に抑えようと頑張っていますが、もうすでにかなりの洗濯物が出来上がっています。リビングのカーペットもすでにやられました。怪獣が火を噴くように突然ブォォォーっと吐くので、防ぎきれません。
 脱水を起さないように、ちょっとづつ何回も食べさせたり飲ませたり、数日間はつきっきりの看病になりますが、大人の物を欲しがるし、飲み物も普段からすごい量を飲むので、セーブするのが一番の難題です。
 これでまた週末に予定していた神戸ハーフはDNS確定。気持ちの持って行きようが難しいところですが、吉野川の時は当日までどうなるか鯛さん次第ということで、胃が痛くなりましたが、今回はもうはっきりしているので、後は30キロに向けてどこまで調整できるかを考えたいと思います。
お腹の風邪では苦い思い出があります。2003年の大阪国際は、直前に斉佑が同じような風邪にかかって、自分も金曜から気分が悪くなり、吐いてしまうのは緊張のせいだと思って出走したら、すぐにお腹がゴロゴロ言いはじめ、天満橋でトイレに駆け込むまで時間と括約筋との戦いで、トイレから出たら最後尾ランナーになっていて、沿道の暖かい声援を一身にいただくも、脱水で痺れてくるわ、またまた差し込んでくるわで、御堂筋で初めての途中棄権をしてバスに乗り込みましたが、これがまたゆっくり最後尾を走り、関門に引っかかる選手を次々と乗せて走るものだから、車中でも何時間も苦しんで、資格はなくすわ、パーティーにも参加できないわで散々でした。
 今回も美春は30キロまでに治るでしょうが、自分が感染ってしまったらあの時の再現になってしまうなぁと、かなり嫌な予感はしています。

斉佑も12月初めにテストなので、こちらにも飛び火しなければいいのですが・・・

2006/11/17

Image2_50 昨日、帰宅前に変子さんから美春の介護中に観るファッション雑誌を買ってきてほしいと
メールが入ったので会社の近所のコンビニへ。
ノンノン、アンアン、MISSとか変子さんの半分の年齢がターゲットみたいなものばかりの中、とりあえずWITHを購入。こういう機会にファッションの勉強をするそうです。
読むんだったら、「チームバチスタの栄光」や「空飛ぶタイヤ」が面白くていいんですが。

午後から藪Tさんの会社の方々と電話会議をするなど、いろいろ忙しくて帰宅時にかなりの疲労感がありました。
帰宅してご飯を食べるとそれがだんだんとしんどくなってきて夜中に熱を測ったら37.3度。
風邪が治りきっていない中、寒かったのでまた体調がおかしくなりました。

朝起きてからまた病院に薬もらいに行って、看病もあるので今日は休み。
美春は朝から特別室で変子さん看病の中、嘔吐はなくなったようですが、飲めば近鉄特急の速さでトンネルを通過してオムツにでてきてました。昼から夕方まで冷やしたコンニャクゼリーやポカリスエットを飲んではでてくる水便でオムツを数回にわたって交換しているうちに変子さんが体調が悪くなって嘔吐を繰返すようになってきました。
病原菌を駅伝している状態ですが、なんとか変子さんがアンカーとなって元気なせいすけに伝染しないことを祈っています。

2006/11/18

一家で病気と格闘中

昨晩:
せいすけだけは元気とおもっていましたが、晩遅くに嘔吐してベットがぐちゃぐちゃになってました。
別々の部屋(病室)で寝ている中、AM1:00に携帯電話で呼び起されて、せいすけのベットに布団をひきなおして、変子さんは1時間ほど汚れた布団を洗濯してから床につきました。

朝:
寝てる間に嘔吐を繰返していたせいすけは気力をふりしぼって近所の病院へ。
変子さんは一晩中、美春のオムツの交換をしてへとへと。
美春はまだひぃひぃ言ってました。
私はだいぶまし。

午後:
美春は熱が下がってだいぶ復活し、ヤンチャになってきてました。
変子さんは布団で寝たきり状態。
せいすけは一番症状が重くて39度近い熱でうなされていました。
私は美春が寝そうなタイミングで変子さんの妹が勤めるDoCoMOショップにMovaからFomaに機種変更に行きました。
妹も風邪ひいているようなので、ロキソニンとノド飴をあげて機種変更も無事終了。

20061118184355

夕方:
帰宅後、元気な私だけがまともな夕食(タラコパスタ)を食べ、変子さんはうどんを少々。
美春は元気ながらもリンゴジュースをちょっとだけ。
せいすけはゼリーとポカリスエットと水を病室にもって入って、安静状態。

晩:
いちばん重症なせいすけにアイスノンをあてて、それぞれ各自の病室で病と格闘となりました。

明日にはせいすけもちょっとは回復しているとおもいます。

2006/11/19

全滅

 木曜以降の様子は鯛さんの日記の通り。 美春は始めは嘔吐で苦しんで、次に下痢、高熱が平行して襲ってきて、今日はやっと嘔吐と熱が治まったものの、下痢はまだ続いています。そして、副産物のおむつかぶれが沁みて痛いらしく、これが今一番美春を苦しめている感じ。拓郎のライブを観たり、気に入らないと私の顔を叩いたり手をつねったりする元気はありますが、さすがの美春も木曜からほとんどエネルギー摂取していないので、ほとんど一日ゴロゴロ転がっています。食事はリンゴの薄切りや10グラム位のゼリーを1、2個食べる位で、お粥やうどんや豆腐なんかをいろいろ試してみてもほとんど拒否。大好きなミルクもほとんど飲まず、ポカリやお茶、リンゴジュースを少しづつ飲む程度。かなりスマートになっています。いつもはあれもこれもと欲しがるのに、本能的に体がセーブしているのでしょうか。私があれこれ家事で動くと美春が後追いして体力を消耗するので、なるべく私もリビングにいるようにしています。(でも雑誌は読ませてもらえないし、PCも触らせてもらえず、美春の世話をしているだけ。)  斉佑は、金曜夜中に激しく嘔吐して、クイーンサイズのベッドの敷き毛布、掛け毛布、羽毛布団を全滅させてから、丸一日孤独に39度超の高熱と嘔吐の苦しみに耐えていましたが、今日は朝食にエネルギーゼリー、昼食にお粥、夕食は湯豆腐を食べてくれて、一安心です。 私は金曜午後から突然胃が気持ち悪くなり、激しく嘔吐。胃と頭と体中が痛くなって、寝込みたい状態でしたが、美春の看病、続いて同時進行で斉佑の看病、大量の洗濯など、寝ていられない状況。夜中の1時間置きのオムツ換えや、吐き気が続く中臭いゲロまみれの毛布や布団を浴室で洗ったり(夜中の2時から4時までかかりました)が大変でしたが、幸い週末で鯛さんがいたので、日中は買い物や美春の世話など諸々かなり助かりました。(日中頑張ってもらえるようにと、私と美春はリビングを寝床にし、布団の被害を最小限に抑える為に私はベビー布団で縮こまって寝るという涙ぐましい努力をしていました)  今日は吐き気が治まってお粥も食べられるようになり、かなり楽になりましたが、体の痛みが取れず、階段を上るのに太股が痛かったり、上半身は腕までひどく痛みます。きつい風邪です。 吉野川に続いて神戸もDNSとなってしまい、残るは12月第1週目の長居30キロのみとなってしまいました。でも、子供たちがすっきり治って元気になってくれることが先決、自分もダメージ大なので、トレーニングもしばらく再開できそうになく、今シーズンはもうしゃーないか・・・と思います。  さて、金曜からの休日を父として頑張ってくれていた鯛さんですが、ついに飛び火してしまいました。夕食中に突然「胃がおかしい。」と言い出し、早々と寝床に入ったのですが、しばらくして「あかん、吐く」とトイレに駆け込んでいました。何で鯛さんだけ大丈夫なんかな?別の風邪継続中だからかな?と思っていましたが、これで一家全滅です。

2006/11/19

成長の節

神戸ハーフはDNSとなりました。

午前中:
寒いせいか、AM7:00を過ぎても起きることができず、AM7:30起床。
「遠くへ行きたい」で宮古島をやっていたので見ながら朝食をとってからやることがないので昨日機種変更した携帯の説明書を片手に設定。
良くなっている所:
 ・カメラの画素数が318万画素に上がった
 ・データ通信速度が上がった
 ・USBケーブルで充電ができるようになった
いまいちな点:
 ・画面遷移・画像の表示が遅い
という感じです。

せいすけの熱がだいぶ下がって「おかいさん」を食べられるくらいに回復しましたがずっと病室に閉じこもったままで変子さんが看病をしてます。

美春は唇に熱の花で赤く出血し、37.6度ありました。

昼から:
東京国際女子マラソンを鑑賞。寒い中、土佐選手は唇が土色になってがんばってましたが美春は興味なくて、「"ビートルズが教えてくれた"をやって!!」と訴えていました。2人ともその訴えを無視してマラソン中継を観てたら、あきらめて寝てしまいました。
この病気でいろいろ訴えのバリエーションが増えて、自分の意思も前よりはっきり伝えられるようにもなって成長の節になりました。(まだ治ってませんが)

2_5 夕方:
雨があがったので、10kmのJogging。
体がもやもやして芯からすっきりしていませんがとりあえず走って、そのあとレッグプレスをがんばってやってへとへとになって、サンプラザで半額になっていた生牡蠣と20%オフになっていたマグロを購入して帰宅。

デロンギで温まっている部屋で美春は寝転がっているTVを観てました。
朝は瀕死の顔だった変子さんも、土佐選手の走りでパワーをもらったのか鋭気が戻っていました。
せいすけもシャワーを浴びれるほど回復。
明日は学校にいけるかもしれません。

携帯のテスト記録:
SO902には撮影モードが3種類あって、
3Mのファインモードで撮影するとサイズは約800kbyte。
通常モードだと約500kbyteでした。

2006/11/20

なかなかしつこいです

 鯛さんの吐き気は夜中の一回だけだったようで、どうやら私たち3人の風邪とは違うみたいでしたが、かなり辛そうです。
たぶんまだ風邪で弱ってるのにジョギングしてから、半額になった生カキやマグロを買ってきて食べたりしたからプチ胃炎を起したのでしょう。
 斉佑はまだフラフラなので学校は欠席。
 美春はもう快方に向かうかと見せかけて、昨夜寝る前から嘔吐復活。夜中に「いたーい」と大泣きになったり、「ヒーンヒーン」とうなされること数回。お腹が痛くなったり、オムツが濡れるとカブレたとこが痛くなったりが続いているようです。微熱も昼まで続いていましたが、午後からは少し具合が良さそうで、昼食にうどんを2、3本、夕食にチーズを一片食べたのはなんとか消化できた様子。食べやすそうなゼリーやジュースは受け付けないようで、少量をやっても食べてしばらくすると吐いてしまいます。美春の吐きそうな感じは私も様子を観察してわかってきましたが、美春も学習できてきたので、今日は「げー出る」と自分で洗面器で受けようとしたり、私の介抱に協力的になってきました。オムツ交換時も普通の子のようにじっとしています。
 私もやっと病人食から脱却できて、ちょっと力が出てきたので、一人でなんとか乗り切れました。と言っても、美春の世話と洗濯と簡単な食事の用意のみ。

2006/11/21

初点滴

_p1000003_8 _p1000001_15

 鯛さんは出張。
 斉佑はまだフラフラするというので、また欠席。
 美春の症状もなかなか改善しないので、斉佑の昼食を作って、久しぶりに家中掃除機をかけてから小児科へ行くことに。
 いつも通り11時に行って、診察が昼過ぎ。吸入して点滴して終わったら3時過ぎ。薬局へ行って万代に寄って帰宅して生協の荷物を片付けてたらもう4時半。あとはみんなが寝静まった夜中まで家事育児をして日付が変わってやっと日記を書いてる状態。病み上がりというかまだリンパ腺グリグリに腫れてる身には堪えます。
 美春は熱が続いて嘔吐と下痢が長引いて、胃腸がズタズタになっているわりにはかなり元気みたいだと言われました。美春本来のパワーからすると、じっとおもちゃで遊んだり、ゴロゴロ寝転がったりするなんて「ありえへん」ことですが、美春の健康時を見たことのない人には、元気に見えるようです。
でも、もう6日もろくに食べたり飲んだりしてなくて、体重も13,1キロと1キロ近く減ってしまい、まだ吐き下しているので、水分1回50グラムを30分置きのみで、明日診察して、まだ吐いているようなら入院ということになり、帰宅後は点滴で少し元気が出て、若干食欲も出て、台所に行くと「納豆きって」「たこ切って」「ごはん切って」「ジュースちょうだい」と連発する美春に食べ物のことを思い出させないようにするのが大変でした。ちなみに美春は食べ物は何でも「切って」「剥いて」と催促します。斉佑や鯛さんが毎日のように「梨剥いて」「柿剥いて」「トマト切って」と言うので、食べ物が欲しい時はそう言うものだと思い込んでしまいました。そしてなぜか飲み物は「ちょうだい」と、使い分けをしています。
 先生の言いつけを守って付きっきりでこまめに飲ませて、なんとか吐くこともなく11時に寝てくれましたが、さっきから何度も大泣き(夜泣き)をしていて、だいぶストレスが溜まっている様子。今夜もろくに眠れそうにありません。夜泣きと下痢が治まってくれないと、寝室へ戻れないのですが、あとどの位かかるでしょうか・・・

2006/11/22

病気を克服

Image2_51 変子さんからのメールによると:
今日も吐かずにいて食欲抑えきれないので、昼にスープ(少し具入り)と食パン5分の1食べさせたら、吐気もなく1時間後にオレンジ色のおはぎが出ました。
PM3:30、かかりつけの小児医院へ行って昨日から嘔吐がない状況を伝えて入院は回避することができました。
これから3日ほどかけて普通食に戻し、体力落ちているから2週間はあまり連れ回さないようなるべく静かに過ごさせてとのことです。
ほっとして私がダウンしそうですが、まだ数日食事に手がかかります。

私の場合:
昨日は嘔吐から体調が悪くならなかったので、東京出張を無難にこなすことができて体調も回復してきています。
でも、23日の福知山マラソンを走るほどには回復していないので、ドタキャンとなりました。K保さんを初め、一緒に行くはずだった方々に迷惑をかけてしまうことになりました。
今年はこれでレースに出場することがなくなったので、来シーズンにむけてまたじっくりと調整したいとおもいます。
また、12月3日は変子さんの30kmのレース。
11月から2人で3つのレースをDNSしているので、今年最後のレースだけは無事にスタートラインに立てるようになれればとおもいます。

2006/11/23

勤労感謝の日

AM6:00に目が覚めたらまだ外は真っ暗でした。
元気であったならば、今頃車に乗って福知山に向かっているはずですが、布団の中。
美春も目が覚めてしまい、このまま布団を出ると泣きそうなので40分ほど布団の中で待機。
また寝そうな感じなので起きて朝食を食べ、雨が降っていないのでJoggingしにいきました。
7分/kmで走るのがやっとで寒いし、足も痛くなってきたので帰宅。
17km走るのに2時間ちかくかかった模様。
帰宅すると、せいすけはクラブで学校へ。
美春は元気に台所でポンキッキーズのビデオを観てました。
外に連れ出せないので、家の中でそれなりに遊んでいます。
変子さんはいぜん体調不良で、昼ごはんはニュー麺を味噌汁茶碗に半分ほど食べただけでした。
今日は勤労感謝の日なので昼食後、変子さんの方と背中をマッサージ。
そのあと、しんどいそうですがそこをなんとか気力で散髪してとお願いしたら、「無理」と言われました。
美春も今日は「ムリ」を連発しているようで母親の言葉を覚えているようです。

昼からすることもないので、明日からの出張の用意をしてたら、昔にやっていたScubaDivingのウエットスーツや機材などが戸棚の中にずっと置きっ放しになっているのを発見。
この先、美春のモノが増えてきそうなのでそれらを処分することにしました。

そういえば、昨日の「笑ってこらえて」というTV番組で山本化学工業株式会社のウエットスーツを取り上げていました。
冒頭にShiromotoとロゴが入ったトライアスロン用のウエットスーツが映っていました。
それらと比べると15年以上前に着ていたScubaのは裏に生地が張ってあり分厚くて、時の流れを感じました。
最新のウエットスーツを着ると水の抵抗がないそうで誰でも速く泳げるそうです。
私のトライアスロン用ウエットスーツは10年前に購入したOrcaと2年前に宮古島の総合体育館近くの家で2万円で作ってもらったものです。
変子さんもこのとき一緒に作りましたが、採寸した日から約1ヵ月後に美春を身ごもる結果となって一度も着てません。来年の宮古島の申込もしなかったのでトライアスロン復帰は当分先かも。

2006/11/24

病気一過

朝から美春が歯医者。
外出することのうれしさが目一杯でていて嬉々として「いってきます」と出陣していきました。
あとで聞いたら歯医者さんでは衛生士の顔を何度も叩いていたそうです。

私は朝から10kmのJoggingをしてからさいたまへ出張。
病気はようやく我が家・我が体から抜けてくれたようで体もすっきりしてきました。

TV番組によると今年は感染性胃腸炎が昨年の2倍の勢いだそうです。
子供はそれに敏感で、子供が罹病すると親、祖父への波及という流れと思われます。
これからさらに風邪の季節となるため、うがい薬を600mlの大瓶を買ってきて予防に努めたいとおもいます。

今後の予定
 ・明日までさいたま
 ・26日は元気にすがすがしくJogging。
 ・27日は松本さんの沖縄完走報告会を飲み屋で。
 ・ 3日は変子さんの長居公園30km走
となっていますが大丈夫かな?

2006/11/25

出張帰宅トレーニング

朝、快晴の中、ホテルをでたら空気が冷たくて冬でした。
仕事は順調に終わって、帰路へ。
駅のホームの端っこで次の電車に乗ったらりいいタイミングで間に合う飛行機に予約変更の電話をしてたら、電車が来ているのを気付かずに乗り遅れてしまいました。
次の電車だと駅に到着するのが出発8分前。
浜松町からモノレールへの乗り換え時に頑張って走って出発14分前に駅に到着。
空港でもがんばって走って、出発11分前に荷物検査に到着しskip装置にかざしたら無事発券できました。
skipだと10分前でも発券できるのかな?
伊丹空港でも、阿倍野行きのバスが微妙なタイミングだったのでまた走りました。
いっぱい走って心拍数があがったので帰ってから10kmをJogして本日のトレーニングは終了となりました。

家では、変子さんがカーペットの張替えをやっていたそうです。
Image1_54

2006/11/26

一難去ってまた・・・

昨日の晩にJoggingしたせいか、東京でもらってきたのか寒気がしてます。
走る気力のないので午前中は美春をひさしぶりに連れて田井中公園へ。
変子さんは20kmのJogging。

昼から親類のおばさんの入院の父母のお見舞いの運転手。
その帰りにマンジェでトンカツとコロッケを買ってもらって初めて口にしました。
夕食時には冷めておりましたが、濃い味のコロッケ、トンカツともにおいしかったです。
美春もコロッケを食べて寝ましたが、急に熱がでて38度となり夜中には39.4度まで上昇しました。
夜中から朝にかけて変子さんがポカリスエットを作っては飲ますこと1.5リットル。
これだけ飲んでもお腹を壊さず、嘔吐もなかったので高い熱はあるものの軽症なのかもしれません。