FC2ブログ
2006/01/30

渕田和子先生

今日は、渕田和子先生とお昼ご飯を食べました。司法書士・行政書士の資格を取られて事務所を開設されて、日付が変わるぐらいおそくまで仕事をされて、休日は資格を生かしたボランティア活動をされたり大変なようでした。 2年後ぐらいにまたトライアスロンに復帰できるようがんばっておられるようです。遺産相続・自己破産・悪徳商法など法的な手続きで相談ごとがありましたらよろしくとのことでした。渕田先生の写真を撮ろうとしたら、携帯を取り上げられてしまったので写真をアップロードできませんでした。

変子

渕田さんのことだから、復帰された折にはまたいきなり六甲縦走とか皆生にBIKEで応援に来るとかされるのでしょうから、私もまた一緒に練習していただけるように精進しておかなければいけませんね。

斉佑が今日から3日間学年末テスト。                                           午前中は防災センターへ行って美春のサッカーのトレーニング後、コロッと寝た美春の乗ったベビーカーを包んで芝生に置いて、7キロほどJOG。けっこう筋肉痛がきてましたが、ちょっとほぐれてましになりました。     あとは夕方美春を寝かしつけといて夕食の支度をした以外はずーっと美春がくっついた状態。用事してても電話がかかってきても何をしてても足にまとわりついて、遊んで欲しがってキャーキャーと猿みたいに叫びます。静かだなぁと思ったら、ゴミ箱を漁っていたり、おもちゃをゴミ箱に入れていたり、コンロをいじっていたりと困ったちゃんです。出掛ける時だって、オムツ交換と上着を着せるだけで大格闘、玄関では鍵を持たせろと泣きわめき、なかなか出掛けられません。暴れて強い踵落としが腕や足に入って私は痣だらけ。レース後は特にヨレヨレなので堪えます。先週身長体重を計ってみたところ、身長は暴れてきっちり計れませんが78センチほど、体重は11キロを超えていました。これは規格外のサイズです。道理で服があっという間に小さくなるはずです。「上が男の子で下が女の子だと楽でしょう」、「女の子はやりやすいでしょう」とよく言われるのですが、とんでもありません。比べたらいけないとは思いますが、斉佑も大柄でしたが、従順な子象って感じでした。個人差があることなのに、育児が遠い昔になってしまった人はとかくしたり顔でこんな発言をしがちなので、自分はそんなことは言わないように気をつけようと思います。妊娠中のこともそうだし、病気や怪我のこともそう。 話は逸れましたが、とにかくミハルザウルス、パワフルです。ということで、シティハーフのレポートはまだ書けていません・・・ でき次第チームの方に投稿させていただきます。