2005/12/01

今頃きた

DVC00001

午前中に美春を公園と防災センターで遊ばせ、寝ている間にストレッチを30分ほどかけてやった。レース後のしんどさがやってこないなーと思ってたら、今頃きた。午後は銀行とスーパーに出かけた。書くことも何もないこじんまりとした月初だった。

夜、美春を寝かせて台所へ下り、哺乳瓶を洗いだしたらすぐ泣き声が聞こえた。洗い終えてから見に行ったら大泣きになってしまい、飲んだばかりのミルクと夕食のゲロをドバッと吐かれてしまった。

美春の髪の毛や服、布団がゲロまみれ。泣き叫ぶ美春を拭いてやったり、布団やシーツを洗ったり、一仕事だった。

防災センターでぼーっとしてると上空をずっと静かに旋回している鳥がいる。この間から何度か目撃しているが、形や行動からしてトンビではない猛禽類のように思う。一羽だけだ。上空をほとんど羽ばたくことなくまわっているので、何もなければ気づくこともないが、おそらく獲物をみつけて少し降りて来た時だろう、カラスが追い払いに行くので、その時に気づく。何という鳥だろう。

2005/12/02

明日もよろしく!

__p1010447

Image1

レース2日前なので、今日はもう何もしないで回復に努める。午前中は美春を公園に連れて行き、午後はおかみちゃんにきていただき、お茶。

公園からの帰り、遊び足りない美春はベビーカーに座るのを嫌がるので、立ったままゆっくり押して帰った。おもしろかったのか、もっとして欲しい様子だったので近所をうろうろしてたら、朝から走って泳いで図書館行って有給を満喫した鯛が帰ってきたので、もう一度一緒に公園に行った。立ったまま・・・

今月、鯛には家のメンテや整理整頓など、して欲しいことをいっぱい頼んである。結婚してから今まで頼んでもしてくれたことがないが、今日は午後に網戸を2枚だけ洗ってくれた。そのせいか、どうも日曜は雨らしい。また辛いレースになるのか・・・ま、とにかく明日も続き頑張ってね。

2005/12/03

12月3日の土曜日

Image6




変子さん、忙しいので私に日記を更新せよというので散文的ではありますが、不肖・鯛が日記を投稿。

深夜:

美春が熱っぽいようで変子さんが耳で検温する体温計をピコピコやってました。

結局、体温が測れず、脇の下で検温をしたら38度台。

ハイテクよりローテクのほうが確実ですね。

朝:

出産医院の小児科が休みなため、徒歩2分の近所の診療所へ。

ここは私が子供の頃からやっているところで、その昔は大変お世話になりました。久しぶりに診療室に入ると、10歳のころの自分になった気がしました。

私が通った中学校に斉佑が行って、私が子供の頃にお世話になった70歳を超えている医院長に美春がお世話になれる村に住んでます・・・。

診察を終えてから、恩知越のトレイルランを2時間30分ほど実施。

変子さんは、美春の看病。

昼:

トレイルランから帰ってきて、斉佑のランチを用意。

今日はチャイニーズなメニュー。

その後、志紀図書館に行って、本をレンタル。

夕方:

ゴルフに行かれていたK川大佐のところに我が家のプリンタをお届けして、年賀状の印刷方法をレクチャ。ちゃんと印刷できるかな?

東洋薬局で買い物して、YACにちょっとだけ行って、よっしーから、「明日の東山三十六峰は集合時間は?」というメイルが入り、「何ボケてまんねん。それは来週でっせ!!」とTELで返して万代百貨店に行って夕飯の買い物などをして帰宅。

明日、美春はちょっとは元気になって、変子さんは長居30kmにいけるな?


美春ニュース

昨夜から美春が初めての発熱。

数日前泣いて吐いたり、昨夜のウンチが少し緩めだったり、ちょっと風邪気味かなと思っていたら、遂にきた。夜中に私の布団に入って寝ていた美春の体が熱い上、ぐずり出したので耳で1秒で計れる体温計で検温したら、40,5度。びっくりして飛び起き、自分のを計ったら35度台と普通なので怖くなって、もう一回念のため普通ので計ったらそれでも38,9度。急いでベビー用の保冷枕で冷やし、湯冷ましを何度も飲ませ、いっぱいおしっこで放熱するので、オムツを何度も交換して・・・と朝まで。

朝、熱は一旦下がったが、近所の病院で薬をもらって帰宅したらまた上昇。38度台が続く。初めての不快感で不安なのか、私が傍を離れると泣くので、トイレも我慢して昼食もパン1枚かじっただけでずっと寝室で付きっ切りで、水分を与え、薬を飲ませ、安静にさせる。赤ちゃんの場合、38度台前半位なら遊びたがるので、大人しくさせるのが大変だ。夕方、ようやく熱が下がり始め、寝入ってくれた。明日は長居30キロ、国際挑戦のラストチャンスだが、出場できるかどうかは、微妙・・・

2005/12/04

長居30kmロード

12月4日の雨の日曜日

変子さんが育児日記を書けというので、変子さんの反省日記は下に貼り付けました。

ということで、不肖・鯛の日曜日の日記です。

AM6:50

薄暗い中、いつものように家族の中で一番最初に起床。

日曜日の朝は「目がてん」を見ないといけないので自動的に目が覚めます。

パン2枚ともう4年くらいなる自家製カスピ海ヨーグルトとキウイが私の朝食。

それにミカンを2個食べて、コーヒーを飲みました。

変子さんに、今日の美春に薬とご飯の予定をヒヤリングして帰宅までの対応は了承。

AM9:15

美春の熱が下がっているので、変子さんが長居公園へいざ出陣。

このあと6時間くらい、せいすけと私で美春大魔人をどうなだめることができるがが今日の課題。

とりあえず、寝室に連れていって遊ばせてたらなんとか寝てくれました。

その間に、昨日借りてきた「適塾の維新」広瀬仁紀著の読書。

他図書館からのものなので2週間で読んでしまわないといけない代物なので前倒しで読書を実施。

でも、30分も読んでないうちに、次の仕事が・・・

AM11:15

美春の昼食を準備。

食べさせたあと斉佑にインディアンカレーを用意して食べさせ、そのあと私もインディアンカレーを2杯食べてほっと一息・・・。そのあと美春のオムツをみたら、オムツの中がインディアンカレー状態。

何となくそういう予感もしてたのでここまでは想定内。(たしかこれは今年の流行語大賞。でも、私もまわりでは、来年度こそ・・・、などというちょっと前にはやったリベンジが今もはやってます)

インディアンカレーまみれになっている下半身をきれいにしてオムツも替えてあげようとしている人の好意を全く受け入れずに暴れだして、私1人では手に負えない状態に。

麻酔銃を撃つこともできないので斜め向かいに住んでいるオカンにHELPを要請して、2人がかりで処置完了。

PM2:00

福岡国際マラソンを観ながら、オカンと2人で、美春のご機嫌とり。

だいぶ時間がたってきたので、オムツを見たらまたインディアンカレー状態。

午前中よりは、冷静に対応できました。

PM2:30

寝室に連れていって寝かせてたら、変子さんが帰ってきました。

PM3:30

私は走りに行きました。15km。

後半冷たい雨にうたれて雹まで降ってきて寒い思いをしましたが頑張って走りました。

そのご褒美として、晩御では熱燗を2本飲みました。

というような感じで、雨の日曜日がThe End。

明日からまた頑張って仕事します。


長居30kmロードレースレポート:

 もう後がない、資格取得挑戦最後のレース。

1週間前のハーフマラソンの疲労を取るため、ほとんど走らず調整していましたが、金曜夜から美春が初めての熱を出し、ずっと看病にあたりながら前日夜までは出走すらも8割がた諦めていました。

 当日朝、美春の熱も前夜から下がったままで、食欲も出て朝食もしっかり食べてくれたので、出走を決意。急いで準備し、雨の中ヤッケを着てママチャリで長居公園へ向かいました。自宅から10キロ30分強で行けます。

 前回の失敗をしないよう、受付を済ませるとまず補給。朝食にトースト1枚半とリンゴを少し食べてきましたが、このレースは30キロでエイドは水しかなく、途中の補給は一切禁止となっているため、小ぶりのバナナを2本とアミノバイタル2袋。 

 ウェアは、雨の上気温も低いのでランパン&ランシャツはやめ、Testachジャージ&CWXハーフタイツにpatagoniaメッシュキャップ+patagoniaフリースヘッドバンド、手袋を装着。ソックスの中にはディクトンを塗り、体中にオイルとホットバルム。

 美春の世話で家を出るのが遅くなったため、今回もアップ時間がなく、雨もひどかったので、レースウエアの上にヤッケを着てトラックを2周しただけ。それだけでシューズがジュクジュクになってきました。

 心配なことは、長居公園は何度も5キロレースや国際で走って知っていますが、このレース自体は初めてで、距離表示の仕方が気になっていたので受付でもらった冊子で調べてみると、5キロ毎となっています。5キロ毎での確認というのはペース感覚の鈍っている私には不安だったので、1周2813メートル(これは事前に調べることができた)毎にラップを取って自分のペースを確認し、5キロ毎の表示で残りタイムを見ていく方法を選択。(30キロの資格タイムは2時間13分なので、5キロ22分ペースで計算しやすい)

 11時のスタートの15分前に召集、5分前にトラックに出てスタート地点に整列しました。レースウエアで雨に打たれると物凄い寒さを感じます。今まで真冬の雪や雨の中のレースを何度も経験していますが、こんなに寒さを感じたのは初めてです。この時期、まだそれほど気温は低くないはずなので、おそらく自分の体調のせいか、ブランクのせいでしょう。

 男子も合わせて80名ほどの選手が同時にスタートしてトラックを周りはじめますが、これがけっこう走りにくいもので、だいたい走力が同じ位の選手が多いためずっと団子で、ペースを上げて外側を走って前のランナーをかわそうとしても、抜かれるのを嫌がって微妙にペースを上げたりされるので、前に上がっていくにはかなり力を使います。それが嫌で後ろにつくと、スローペースになってしまいます。

 寒くて体が硬いし、長丁場でもあるので、入りは無理するより抑え気味でいこうと思い、力を使う追い抜きはしないでトラックを走り終え、外周に出てから徐々にペースを作っていこうと頑張り始めたのですが、なかなか体が温まってこず、ペースを上げることができません。

 団子状態でトラックから外周へ。足元や周りの選手との接触に注意を払っていて、ラップを取るのを忘れて外周に出たため、トラックのタイムと外周1周目のタイムがわからず2周目に入り、5キロ地点で初めてペースの確認ができましたが、ここで21分半位。いい感じと思いきや、大会役員の人に「この距離表示、間違ってるから。最後にトラック1周400メートル長いから。」と言われ、????

400メートルというと・・・さっそく頭の中で計算を始めますが、酸素が脳にまわっていないので、なかなか答えが出てきません。考え出すとペースが落ちて同じペースで周りを走っている選手から遅れたり、最短ラインから外れたりするので、慌てて走りに集中してまた計算をし出すという感じ。まるで雪山で寒さのため判断力が落ちて遭難しかかっているような状態。貯金どころか1分半以上の大借金。これはまずいとペースを上げたつもりが、2周目のラップが12分37秒。1周を12分30秒以内で走らないといけないのに、借金を返すどころかさらに膨れ上がってしまいました。3周目、とりあえず計算は置いといて、ペースアップに集中しようと頑張って、ようやく12分19秒。しかしそのペースを維持できず、次の周回でまた借金。10キロを過ぎても体が温まってこず、体が重たいまま。

 美春を置いてまで走りにきたのになんて情けないことだろう・・・とか、先週のダメージと美春の看病で体を動かしていない上寝ていないのでやはり今日はだめだ・・・とか、やはり中1週間は無理があった、神戸はやめておいたらよかった・・・とか負け犬根性で頭の中が一杯になってきますが、雨の中TESTACHの清水さんと池ちゃん、つうばいつうのおかみさんや梶田さんがわざわざ応援に駆けつけてくれ、ずっと声援を送ってくれているので、とにかくだめでも最後まで力を出し切ろうとまた走りに集中するよう心がけました。中盤、10キロ、15キロ地点では距離表示のことは何も言われなかったので、もしかしたら間違っていたのは5キロ地点だけなのかなと思ったのですが、今度は後ろから役員さんが車で表示ミスのことを告げにまわって来ました。

残り3周位で少し空が明るくなってきて、若干気温が上がったのか、そこからようやく力が少しだけ湧いてきて、終盤にもかかわらずペースを上げることができました。やはり寒さで体が言うことをきいてくれていなかったようです。前方の選手を次々かわして上がっていきましたが、それでもギアチェンジというほどの力は出ず、最終周回を終えて競技場に駆け込み、残り1周で時計を見たらもう11分40秒ほど。最後の力を振り絞りましたが、奇跡は起こらず、13分をまわった掲示板を見ながらゴールラインに突進。2時間13分14秒というなんとも悔いの残る幕切れで、今シーズンの国際の夢は破れました。

 今回、序盤に抑えすぎたのと、寒さでペースが上がりきらなかったことが、一番の敗因かと思います。今までの経験から、自分は寒い方が調子が出ると思い込んでいましたが、ブランクで以前の自分とは同じではなくなっているので、そういうところ一つ一つこれからまた経験によって確かめていかないといけないなと感じました。

 また、当日朝に出走を決め、慌しくスタートとなったためか、プレッシャーに負けたためか、寒さのためか、気持ちが走りやタイムのチェックに集中しきれていないように走りながら何度も感じました。頭の中が、ミスをする時の典型的な、寝覚めの悪い朝のような靄のかかったような感じでした。たった14秒、きっちりタイムを計算しながら走っていたら修正できたはずですが、それがどうしてもできませんでした。

 今の自分は、おそらくすべてうまくことが運べばクリアできたかも知れないけど、寒さ、表示ミス、美春の発熱などいろいろなマイナス要素を差し引くと届かない程度の力しか備わっていなかったようです。子供が小さい間は、すべてが思い通り、計画通りにいかない方が多く、納得いく状態でスタートラインに立てることはまずないので、多少のマイナス要素があっても余りある力をつけないといけないなと思いました。でも、前日までは出走すらも諦めていただけに、走らずに終わることを考えると、失敗であっても走れただけよかったと思っています。

 来年の大阪国際への切符は逃しましたが、今後も挑戦は続けていきます。

 

トラック3周+外周1周  18,07

外周2周目       12,37

  3周目       12,19

  4周目       12,33

  5周目       12,26

  6周目       12,34

  7周目       12,35

  8周目       12,27

  9周目       12,39

  10周目       12,27

トラック1,5周     2,30

TOTAL 2,13,14

2005/12/05

突発性発疹でした

DVC00002

DVC00003

美春の熱は下がったが、P~気味が続いてオムツ替えの度に格闘。ゆうべから発疹が出てきて突発性発疹だったことがわかった。まだ本調子ではないのでしばらく外へも出せず、室内でストレス発散させてやるのが大変

2005/12/06

自分でする

DVC00001

最近美春が食事を自分でしたがりだした。

スプーンや箸で口に入れてやっても、わざわざ指を口に入れて食べ物を取り出し、眺めてからまた口に入れている。

だからなるべく自分で持って食べられるようなものを与えだしたのだけど、硬いものはまだ食べられないし、好き嫌いやムラ食い、遊び食いも多いし、なんといってもまだうまく手が使えないので、今一日三度の食事に多大な時間とエネルギーを要している。顔や手や服や床やテーブル、椅子。すべてのものがぐちゃぐちゃになるが、手を出すと怒るので温かくにこやかに見守ってやらなければいけない。とにかく忍の一字だ。

2005/12/07

想定してみて

この間から私が炊事をする間、美春が台所の椅子に大人しく座っていなくなった。まず、座らせようとするだけで泣き叫んで暴れまわるので、大格闘となる。何とか機嫌をとって座らせ、肩と腰で固定するベルトをしても、興味の対象を見つけると、体をひねりながら立ち上がってベルトから抜けてしまい、無謀にも20センチほど離したテーブルに手を伸ばして移動してくる。70センチの高さから転落されてはいけないので、床を好きに這ったり伝い歩きできるように、危ないものや触られるとまずいものを片付けた。それでも台所は赤ちゃんにとって危険がいっぱいなので、毎日気を抜けない。

今のとこ、テーブルや調理台、棚の端に物は置けない。ガスレンジに鍋やフライパンを置くとき取っ手は手前に向けられない。引き出しを開けては中身を放り出すので、危険物、壊されたら困るものは入れて置けないが、冷蔵庫と開きは今のとこ大丈夫。びんやペットボトルのふたを開けるとこまではいかないといった感じ。全部片付けて触れなくすると、それはそれでまたストレスが溜まり、他の困ったことに走るので、少々触られても散らかされても危険も支障もないものは、生け贄として置いてある。

でも、この間からガスレンジ下のべたべたをおもしろがって触ってその手を舐めたりし出したので、今日は朝から大掃除。敷いてあったアルミシートやテープを剥がして汚れを落とし、新しいのに貼り替えた。

毎日が戦争で、大掃除や家のメンテまで手が回らないやと思いながらも、美春のなわばり拡張に伴い新たな危険箇所、問題箇所が次々と露見するので、自分の時間が全く持てなくなってきた。日記もレポートも滞ってきた。年賀状も買ってあるが、作る時間はどこにあるのだろう・・・

子育ては経験済みなので、こうなることは想定内。だから前もって改善、応援要請をしているのだけど、マウスしか持ったことのない温室育ちの人には想定することも難しいようだ。

次のレースに向けての練習・・・どうやってするの??

2005/12/08

祝、満10ヶ月

__p1010489

今日で美春は満10ヶ月。

久しぶりに母子手帳で身長体重のグラフを見たら、女の子にしてはかなり大柄な方になっていた。生まれた時は病院の新生児の中で一番小さかったのに・・・(その割りに私のお腹はやたら大きかったが・・・)先週、突発性発疹にかかった以外は今まで病気もなく、健康そのものだ。

お陰で私は多少なりとも走れている。

しかし、突発性発疹にかかったということは、そろそろ親からもらった免疫力が切れてきたということだ。これからは何度も寝込んで看病することになるのだろう。(斉佑は月に2度位熱を出してたなぁ。小学校低学年までは毎年決まって大晦日から熱を出して休日医療センターに連れていってたし・・・)

ハイハイ、つかまりだち、伝い歩きと日に日に大胆に無謀に活動範囲を拡大している美春は、大人しかった斉佑と違って家庭内外での事故や怪我にもかなりの注意をしてやらないといけない。

元気で活発に育ってくれている姿が嬉しい反面、悩みの種でもある。

今年資格取得できなかったが、来年はさらに育児が大変になってトレーニング環境が厳しくなるだろうから今年より難しくなるような気がする。3度もしくじったのは痛かった。

2005/12/09

猛獣

DVC00003

斉佑が使っていた天然木の積み木を実家から持ち帰った

DVC00004

カメラを構えたら、こんなサービスをしてくれた

椅子の上に立ち上がって、拍手

母が髪をカットして欲しいというので、バリカンやハサミなど一式持参で出張サービス。

いつもベビーシッターをしてもらっているので、この位はお返ししないと・・・

行きつけの美容院で刈り上げにして欲しいといくら頼んでもしてくれないらしく(失敗して訴えられるのを恐れているのかな?)、時々してあげている。母の髪は私と違ってもう70歳近いのにボリュームがある。てっぺんがはげに近い私には羨ましい。私も子供の頃は多かったのだが、中学2年の時に授業中やんちゃな男子にガムテープを頭にグルグル巻きにされ、び~っと剥がされ、物凄い量の髪が毛穴と一緒に引きちぎられて以来(皮膚ごと持っていかれたようで血まで出ていた)、てっぺん辺りが薄くなってしまった。今考えると大問題のひどい苛めだったが、気楽な私はあまり気にしていなかった。話が逸れてしまった。そうして母もちょっとだけ美容院へ行く回数を減らして節約しているのである。

母の散髪が終わったら、次は美春。最近はオムツ交換や着替えでも手負いの獣みたいに暴れるので、伸びた前髪を切ってやろうと思っても、とても一人では危なくてできない。この機会に母に羽交い絞めにしてもらい、「ウ~ウ~」と唸られながらもなんとか切った。

道具を片付けてからは、久しぶりに山をJOG。1時間20分、15キロ。

長居以来なのでもっと走っていたかったが、猛獣を母に長時間預けておくのは気が引けるのでここまでにした。しばらく山を走っていなかったので、やはり筋力がすごく落ちていた。脚と腹筋。また腹筋をやらなければ。

山への入り口で、地元の大きな屋敷から放し飼いの中型犬が3匹、鼻に皺を寄せて吠えまくって出てきてしつこく追っかけてきたので、家のインターホンを鳴らして注意しようと思ったら留守だった。その屋敷が小学校と隣接しているので、何かあったら大変だと思ったのだが、こんな時はどうしたらいいのだろう・・・

2005/12/10

ひさしぶりにブドウ

Image3

Image2

Image1

美春の夕食風景 だんだん戦況悪化している

今日は斉佑の中学最後のマラソン大会。朝から掃除や昼食の用意をしておいて、急いで美春を抱いて徒歩1分で自衛隊正門前へ。コースは中学校のグラウンドから自衛隊の塀の中を3往復。

斉佑はしんどくない程度に走っているように見えた。美春は大勢の中学生が走っているのを見て大喜びで拍手しながら叫んでいた。

昼からは、久しぶりに鯛に美春を頼んで山へRUN。もうこれだけ寒いと外へ連れ出して寝ているうちに走るなんてできないし、週2、3回しか走れないとなるとやはり2~3時間はやらないと落ちる一方なので、鯛には9月くらい頑張ってサポートしていただかないと掲げた目標にいつまでたっても届かない。久しぶりの裏ブドウ~のどか村~とっくりダム~のどか村~ブドウ27キロ2時間半。9月は行楽客がうじゃうじゃいたが、今日は閑散としていて静かに気持ちよく走れた。

午後から2時間半走ると、後の時間がかなり忙しく大変なのだけど、走れないよりはずっといい。

またとうぶんご協力お願いしま~す。

2005/12/11

東山三十六峰

みなさんのおかげです

今日は鯛がトレイルランイベント参加。斉佑は模擬テストと塾。

私は美春を連れて堺へ全日本シクロクロス選手権の応援に行った。

朝から突然鯛を駅まで送らなくては行けなくなり、それから一人で美春を寒い屋外へ長時間連れて行くためのいろんな準備をしてたら、出遅れてしまった上に会場の公園に入るところで迷ってしまい、着いたら女子のレースの終盤だった。まっすん、いけちゃん、けいちゃん、始めから応援できなくてごめんね。

芝は重そうだし風も強いし、意地悪なほど折れ曲がったコースでしんどかったろうな・・・

次のオヤジカテゴリーも応援して、一旦美春の昼食タイム。

クロス会場にいつも来ている出張販売のパンを購入して美春と分けて食べたら、最近パンを食べない美春が美味しそうにたくさん食べた。

食後は男子のレース。みっふん中盤で無念のパンク落車パンク。辻浦君圧勝。

と、最後まで応援できたのはほとんどずっと美春を抱っこしてあやしてくれたたいちょパパさん、いけないことを教えてくれたフォレストリバー爺ちゃんなどみなさんのお陰。

帰りはナビが長居公園通り渋滞と言うので、走ったことも土地勘もないくせにアナログ地図を膝に乗せ、裏道を適当に走って、たまに行き止まりになってて戻ったりしながらなんとか家にたどり着いた。

それから本日のイベント二つ目、つうばいつう忘年会に向けて準備。荷物を片付け、美春を風呂に入れ、夕食を食べさせて斉佑の帰宅を待って、美春抱っこで徒歩15分で駅まで。腰が割れそう。運良くちょうど到着した電車に駆け込めて小一時間遅れで無事参加できた。待っていてくださったみなさん、すみませんでした。

ひさしぶりに斉佑も一緒に参加できて、私も気がねなく楽しめた。昼間に続いて宴会でもたいちょパパさんにはお世話になりっぱなしだった。本当のパパさんは何してたんやろ・・・

帰りは一番遠来のおおっさんに送っていただいた。みなさんにほんとうにいろいろお世話になり、ありがとうございましたの一日だった。


東山三六峰のレポート:

寒いので長袖のバイクジャージと長いタイツと帽子と150mlのボトルにデジカメという出で立ち。姿は写真を参照。


バイクジャージは腕がピチッとしているし走りやすいです。

宝が池-水飲み対陣碑-石鳥居-瓜生山:

AM10:05スタートして4分30秒/kmペースで池の周りを周回。

だいぶばらけて来たので、立ち止まって後ろからやってくる大佐とよっしーの記念写真をパシッ。そのあと馬瀬さんとI腹さんがやってくるものと待っていたら全然来ないので、あきらめて再スタート。馬瀬さんは私より先に行っておりI腹さんは後発グループでのスタートだった模様。

歩道橋を渡って、住宅街の登りで大佐とよっしーと村田さんに追いついたのでもうちょっと先に行って、記念写真をパシッ。

地道になってからもう1枚撮って雪景色も撮ったので、当分走りに専念することに。

急な傾斜では、雪が残っていて寒い中、数珠繋ぎになってランナーが黙々と登っており、まるで「八甲田山死の彷徨」新田 次郎著みたいでした。(かなりオーバーです。)

10km地点の学校でドリンクとパンとバナナを補給して、記念写真をパシ・パシと。

この辺からレースの模様は私の写真集になってしまいました。

瓜生山-大文字山-清水山:

昨年感動した大文字山からの風景。今年は曇っていますがいい感じの色づきの広葉樹が京都の侘びさびをかもし出していて、よかったです。

ちょうど看板があったので、記念写真をパシッと撮ってもらいました。

大文字を超えると寒いというより冷たいという感じ。途中、道路の温度計は6℃となってました。

清水山ー阿弥陀ヶ峰-稲荷山-稲荷大社:

だんだんバラけて来て、太ももが痛くなってきました。

2時間を越えるとしんどいです。去年もそうでした。

また、ニューバランスのトレイルシューズの左側。足の甲にあたる靴のベロ(?)が左によって来て足の甲が靴擦れ状態。ベロを中央に固定するための穴がないためでした。

安いし良いシューズなんですけど。

2つ目のエイドは水分のみ補給。

今年は恩智越を3回走っているので、トレイルロードの走りはだいぶ上達していて心地よかったです。

時折、歴史的建造物や犬、かわいいおねえさんがいると記念写真をパシッと撮って終始にこやかに、ゴールしても落ち込むこともなく、3時間24分16秒で終了。

昨年より8分遅かったです。

ゴール後、伏見稲荷の銭湯→京阪電車→京橋・王将で1次回復→JR→八尾駅・ポン太で2次回復して、翌日は腰が痛いだけです。

2005/12/12

終わらない

朝から台所の片付けを始めたら、また夕方まで終わらなくなってしまった。色んな物の収納場所の入れ替えに伴って、不用品の処分とか、掃除とか、引越しくらいの作業だ。

美春台風の勢力拡大スピードが速いので、先手を打つのが大変。美春の世話をしながらなので、時間がいくらあっても足りない。

やっと一段落したと思ったら、一日中台風のような強風が自衛隊の方から吹きつけていたために、ベランダの洗濯機をガードするために私が一生懸命作った囲いの波板がバキッと折れてどこかに吹っ飛んでいた。家の裏手は空港、自衛隊のヘリポートと遮るものが何もないため、塀のない2、3階部分に当たる風は普段から凄まじく、ミニ竜巻でも起こっているのではないかと思う。

お陰でまた次の仕事の予約が入った。ホームセンターで材料を買ってきて、ベランダの手すりの外側で大工仕事だ。でも、美春の世話をしながらできないので、今回は鯛に頼んだ。頼んだよ。

ゆうべは美春の夜泣きが激しかった。一日中興奮して疲れたからだろう。ああ見えてけっこう神経質。今日は斉佑が代休で家にいて、たまに相手をしてくれたので、ずいぶん助かった。

2005/12/13

焼きそば

今夜は焼きそばに初挑戦。自分で持って食べられるのでご満悦。ただし複数一度に見せるとどうしていいかわからなくてパニックになりぐちゃぐちゃにするので、短いのを1本づつ器に入れて渡している。3oe3o2sh0018_i.jpg


Image1

2005/12/14

あつかましいぞ、私

鯛が異業種格闘技KO負けで死んでいたが、ほっといて朝から美春を連れて実家へ。亀の瀬の気温計は9時で3度だった。久しぶりに2時間もらって慈光院まで19キロ。山はやっぱり気持ちいい。

手ぶらで行って、ベビーシッターしてもらい、お風呂にゆっくり浸からせてもらい、昼食をいただき、つきたての地元の新米や父が作った白菜や和歌山でもいできた富有柿や母が炊いていたおでん(斉佑の夕食になった)などいっぱいお土産をもらって帰ってきた。

2005/12/15

・・・

最近の美春の無謀ぶりには目が・になる。台所のチェアベッド(テーブルとほぼ同じ高さにしてある)から30センチ程離したテーブルに乗り移ろうとする。両手をテーブルに乗せ上体を預けるまではいいが、そこから先の工夫がないまま進もうとするので、当然足から落下である。しかし、落下して怪我をされると困るので、落ちる前に受け止めてやる。一瞬落ちてびっくりして泣くのだが、痛くないので全然懲りない。

テーブルとの距離を手が届かないほど離してみても、やっぱり手を伸ばしてなんとか乗り移ろうとする。今度は頭から落下である。服や足を掴んでなんとか床に頭をぶつける手前で逆さ吊り。こちらはヒヤヒヤだが、本人は痛くないのでまたやろうとしている。

テーブルとの隙間をなくして横付けしてやると、テーブルの上に乗って、片っ端から物を床に落として、最後は座って拍手している。

将来はフリークラミングなんかさせてやるといいかもしれない。

2005/12/16

卒業

いきなり真冬になってしまったので、美春の服を買いに行った。バーゲンを待ちたかったのだが、この寒さではそんなことも言ってられない。ネットの通販でも手頃なのがなく、経済的にも時間的にもグッと堪えてイズミヤへ。厚手フリースのトップやボトム。キャラクターものは嫌いなんだけど、選り好みもしてられないので仕方なく。NBの裏フリースのウインドブレーカーパンツも。これで多少穏やかな日には外へ連れ出せる。この間まではハイハイでもお腹の出ないカバーオールがベストだったんだけど、最近はほとんど立っているか座っているかだし、ボタンをパチパチ留める間もじっとしてくれないし、動きも激しくなってきたので赤ちゃんウエアはそろそろ卒業。

午後からは斉佑の進路懇談。併願私学を決めてきた。進路のことでも頭が痛いが、クラスメートによくちょっかいを出されているらしく、それも心配。本人は気にしてないらしく、親にも先生にも遊んでるだけだというのだけど、一方的にいたずらされているばかりなので、これは一緒に遊んでるとは言えないと思う。今日は学生服の背中一面にチョークで落書きされていた。エスカレートしなければいいんだけど、最近の中学生は何をしでかすかわからないからなぁ・・・

2005/12/17

K練マンツーマン

今日は朝から私がK練に参加させていただいた。久しぶりに人と走る。8時半リビエールだったが、他に参加がなく、K保さんとマンツーマン。「山か平地かどちらにします?」と聞かれ、悩んでたらK保さんが平地を選択してくれ、内心ホッ。平地だったし、鬼特訓もなかったので、ずーっとしゃべりながら30キロを2時間45分位で快調に走った。みぞれにちょっと降られた位で風もあまりなく、走りやすかった。おしゃべりしながら楽しく走ると30キロもあっという間だ。でも、途中でおしっこしたくなるし、(寒いのにお待たせしてすみませんでした)、ペースは相変わらずわからないし、残り1キロでエネルギーが切れてくる感じがしたし、まだまだ軟弱だった。K保さんのトレーニングになったかどうかわからないが、久しぶりに一緒に走っていただけて、いろんなことがわかってよかった。走り終えてコーヒーをごちそうになって、これまたよかった。朝から走ると調子がいいし、昼迄で終わるとあとがゆっくりでき、気分的にも段取り的にも非常によかった。K保さん、留守番の鯛さん、ありがとうございました。またちょくちょくお願いしま~す。


Image1

2005/12/18

寒かった日曜日

Image2

Image1




夕方から、仲本さんのところで忘年会。

おはようロードのメンバが中心。

最初の写真、1人が1歳未満、2人が30歳代、5人が独身、あとは40才以上。

何も考えずに書いていたらなぞなぞみたいになりました。

さて、お昼に池上製麺所のうどんを食べたのは誰でしょう?:-)

はるぼん日記

朝から走った鯛と交代で昼前から山へ走りに行った。持ち時間は2時間半。

裏ブドウから岡本ガーデンの上に出て、そのままブドウに下りようと思ったが、トイレに行きたかったので、のどか村でトイレを借りて折り返そうと上りかけたらてんちょとおかみさんがRUNで下りてきたので、我慢して一緒に下ることに。お二人は9時から走ってるとのことで、おかみさんは元気だったが、てんちょはかなりよれよれ。てんちょの膝が心配だったので、ゆっくりゆっくり下って志紀駅裏でお別れした。

夕方からはおはようロード仲間の忘年会。前回と違い、美春は一時も目が離せず、手も離せないのでほとんど食べられない。でも、みんなが集まると話が盛り上がって、聞いてるだけで面白い。鯛が珍しく準備の手伝いをやっていたので、私は座って美春の相手をしていた。料理の準備はかどちゃんが仕切ってくれ、お片付けは糀さんの洗い場に立って洗い物をする姿が年季が入っていて、素晴らしかった。鯛も早くあの域に達してくれたらいいなぁと思った。

2005/12/19

どうしよう!!

今日は細かい雑用で一日が終わってしまった。特に近所の簡易郵便局が満員で1時間位待たされて参った。そういえばいつの間にかもう今年もあと僅かになってしまっていた。年賀状のことをすっかり忘れていた!!

2005/12/20

渋滞

今日は八尾南で妹をピックアップして実家へ行き、12キロだけ走らせてもらい、夕方帰宅。20日という日のせいか、もう年末だからか、朝も夕方も部分的に渋滞で、帰りはJOGで15分ほどの区間を車で40分くらいかかった。もう年末は車で動かない方が無難みたい。

今日も白菜や大根をもらってきた。霜が下りて美味しくなってきた。そういえば山のてっぺんの池はすっかり凍りついていたよ。

2005/12/21

H野一家のご訪問に備えて

12月27日、だいぶ前の宮古島トライアスロン大会をきっかけに懇意にさせていただいている東京と埼玉県の県境の東京都にお住まいのH野様、ご一行が九州に帰省される途中、我が家に表敬訪問されることになりました。

H野様の旦那様は日本国を護るという大変なお仕事をされておるにもかかわらず、子煩悩で宮古島トライアスロン大会のレースでは、いつも大変お世話になっております。

数年前の皆生トライアスロン大会では、子供が熱を出しているにもかかわらず、鳥取砂丘を偵察に行くような任務(家族曰く、個人的な嗜好を優先させるだけ)を遂行されておられました。

ということで、H野様ご一行を迎えるにあたり、一行様の予定表を作ってみました。

AM9:00  南港に上陸。

AM10:30 我が家に到着

AM10:30-11:00 Y尾駐屯地表敬訪問

AM11:00-PM1:30 昼食(大阪人の定番ランチ(お好み焼きと白ご飯)を召し上がる)

PM2:00-PM4:00 K保さんと八尾周辺をランニング(H野さんのみ)

PM4:02-PM5:00 H野さん、我が家でローラー台

PM5:00-PM5:02 H野さんシャワータイム

PM5:03       我が家を発。

PM7:00       フェリー出発(九州に向けて)

K保さん、H野さんの接待よろしくお願いします。

2005/12/22

GAPのSaleへ

朝、起きたら強烈に喉が痛くて、風邪。
前日から調子悪くて、会社帰りにお医者さんに行って、喉の手当てをして
もらいましたが・・・。
昼から晴れてきて、SaleをやってるHoopのGAPに行きたいというので
運転手。天王寺までの道は空いてました。
変子さんがいろいろ買っている中、「Gパンを買ったら」というので
10thアニバーサリーモデルを購入。
直近で買ったのはもう20年くらい前。(普段はほとんどPatagoniaのGIパンツ、冬はその下にロングタイツ)
最近ではデニムと言うんですね。
これはSale対象外で変子さんが買ったSale品と比べて価格が7倍。
購入周期から体型さえ変わらなかったらたぶん死ぬまで使えそうです。

2005/12/23

23日の様子

Image2_1 Image1_1 Image3_1

23日の朝、ブログがずっとメンテナンス中でした。

ようやく使えるようになって開いてみたら、以前より高度化されていました。

高度化された一部の機能を使って、代理投稿。

喉が痛くて風邪ひいており、美春も昭和時代の子供のように鼻たれて、風邪ぎみ。

元気なのは、変子さんとせいすけ。

変子さんが干支ランに参加するため、AM8:00から走り行ったので、体調不良の私が以下の家事を実施。

  • 掃除機をかけました。
  • 風呂の水を洗濯機に入れました
  • 変子さんが帰ってくる前に風呂を沸かしました。
  • インディアンカレーの掃除をしました。

写真は、干支ランのあとのK保さんところでの宴会の様子です。

K保さんが送ってきてくれた、干支ラン途中のコンビニで買いもんしている写真。

Pc230019

2005/12/24

クリスマスイブ

Image1_3 Image2_3

今日も、代理投稿。

朝:

まだ、調子悪いので午前中は変子さんが走るため留守番。

日記書いてたら、美春が大泣きしだして、朝食べた柿のゲロを吐いたので、抱いてあやしていたら寝そうなどで、寝室に連れて行ったら寝ました。

昼:

自由時間

晩:

クリスマスイブなので、ワイン飲もうと買ってきましたが、倉庫にある古いPCからデータを取り出していたら体が冷えたのでいつものように焼酎のお湯割りになりました。

そのあと、TV見てたら、写真のように家がグリーン津田ジムのようになりました。

変子さんが黒豆を煮たので、クリスマスこそは黒豆で赤ワインが飲めそうです。

今日の家事:

  • 買い物(みかん・バナナ・パンパース・プリンタのインク・ワイン)
  • 古いPCから筆自慢のデータを取り出す

2005/12/25

ここ数日

ここのとこ、走りと風邪ひきの美春の世話、年賀状の作成などを優先して、日記は鯛が書いてくれるのをいいことにさぼっていた。
忘れないうちにざっとふりかえる。
21日水曜日:前日鯛がGAPのSALEが始まったのを目敏く発見しおしえてくれたので、さっそく見に行く。プロパーでは買う気にならないが、SALEはかなりのお買い得感。掃除や洗濯を済ませ、11時開店に合わせ、美春を抱っこ帯で抱いて電車で天王寺へGO!美春のボディTシャツ類とパンツなど今の分とワンサイズ大きいものとついでに私のジーンズを1本とH家美少女3姉妹へのプレゼントを購入し、斉佑には551の豚まんを買って帰る。
22日木曜日:鯛が風邪で会社を休む。美春も鼻をぐずぐず言わせているが、元気。午前中は異常に寒く吹雪になったので、年賀状の作成にとりかかるが、使用する写真をピックアップしているだけで終わる。斉佑が終業式で昼に帰宅したので、家族で昼食。前日見当をつけて購入したプレゼントのサイズが合わないようなので、別のに交換してもらうため、午後から再度GAPへ車で家族揃って。斉佑のシャツとジーンズを1本も持っていない鯛のジーンズ、ついでに私のジーンズをもう1本。私も昔のは全部お尻が破れて履けなくなり、太っていた妊娠前に買ったユニクロのはウエストががばがばで履けなくなって、持っていなかった。前日1800円でウィメンズのを購入したが、最近のはローウエストなので、しゃがんだり手を上げたりすると背中やお腹が出てしまう。若い子ならかわいいけどおばさんだから醜いので、メンズを2500円で購入。普通の女性と違って太ももやお尻の筋肉が盛り上がってるので、メンズの方がしっくりくる。ウィメンズの方がデザイン的にはいいのだけど、美春の世話でしょっちゅうしゃがまないといけない間はあまり履けない。
駐車場からHOOP迄美春を斉佑が抱っこしてくれたが、HOOPで美春の靴が片方ないのに気が付き、鯛が来た道をトレースするも見つからず、帰りに駐車場の管理室で尋ねたら百貨店の忘れ物コーナーに届けたとのことで、鯛がまたまた走って靴は無事戻ってきた。帰宅後夕食の鍋の用意をしてから年賀状の続き。裏のデザイン完成。しかし、プリンターちゃんの調子が悪く、印刷は見送り。
23日金曜日:朝からK練(干支ラン+宴会)。リビエールスタート&ゴールでGR~水分~サイクルロード約37キロのLSD+ダッシュ。前日と違って穏やかな天気だったので、楽しく快適に走れた。帰宅後、美春の世話や家事をして、夕方からK保家で宴会。
24日土曜日:鯛がまだふらつくというので(二日酔いかな?)朝から2時間20キロJOG。大和川の土手の芝生を西へ。風もあまりなく、天気もよく、気持ちよく走れた。午後から牛モモを炙ってタタキにしたり、黒豆の仕込みをしたりしてから、年賀状の宛名印刷をしようとしたら、アドレス帳が古いのしか入ってなくて、仕方なく入力し直し。途中で鯛が帰宅したので、古いPCからデータを取り出してもらい、私の労力は無駄に終わる。クリスマスイブだけど、クリスチャンでもないので鯛家の一日もまったく普通に終わる。来年あたりからは、美春のために部屋のデコレーションとかクリスマスディナーとかケーキとかを用意しないといけないかなぁ・・・黒豆は夕方からコトコトと煮込む。鯛が硬めが好きで圧力鍋で炊いたのを嫌うので、時間がかかる。
25日日曜日:鯛がようやく復活し、朝からJOG。仲良く交代でどうやら私は風邪??喉と鼻が炎症を起こしている。走る時も外出時もほとんどずっとマスクしてるし、うがいも欠かしてないが、さすがに30キロ以上を走った翌日も20キロとなると堪えたかな?とりあえず鼻うがいしたらかなりすっきり。昨夜の黒豆はちょうど鯛のお好みに仕上がっていた。火から降ろしてすっかり冷めるまで蓋を開けられないのは陶器みたいだ。1年がかりのアーレンキーの錆び具合もよかったようで、真っ黒に仕上がってくれていた。午前中に豚汁や焼き魚など昼食の用意をして、美春に食べさせ、寝かしつけてから、鯛と交代して前日のコースへ走りに行く。前日のようないい天気で気持ちよく走れた。なるべくヨッシーに言われた「膝を前へ」を意識して走る。足が疲れている時は、土の上が気持ちいい。帰宅してから遅い昼食後、すぐ夕食の下ごしらえをしておき、年賀状の印刷をしかけたらまたプリンターが不機嫌に・・・美春の起きている間はできないので、結局夕食後に焼酎呑みながら鯛がやってくれた。

2005/12/26

H野さんを迎えるにあたって

Image2_4 Image1_5

変子さんが年賀状で忙しいので、代理投稿。

H野大尉(適当な階級)が来るので美春のどんな感じでお迎えさせろうかと
その辺にあったものをかぶせて撮りました。
発想に政治的な思想は全くないです。:-)

2005/12/27

歓迎 H家ご一行様

_p1010732 _p1010733 _p1010749

昨日朝から近所の医者へ行き、美春と私の風邪薬をもらってきた。
薬がよく効いたのか今朝は寝坊して、着替えたり美春を着替えさせたりして下りていったら鯛はもう出勤していた。
今日は東京のH野一家が九州帰省の途中に我が家に来られる。私の任務はH野家のみなさんに大阪人の定番メニュー、お好み焼きを召し上がっていただくこと。
美春を斉佑に頼んで急いでスーパーへ材料調達に行き、準備。焼き上がりちょうどにH野家のみなさんご到着。本場の味にご満足いただけた・・・かな?
用意していたプレゼントも気に入っていただいたようで、よかった。換わりにまたダンボール一杯の女児服をいただいた。ありがた~い。
午後からはK保さんがH野さんの接待RUNを企画してくださり、恩智神社やのどか村などの練習コースを案内してくださったようだ。私らは女ばかり6人で楽しい午後の一時を過ごした。
次に会えるのは4月に宮古島での予定。

実は今日は斉佑の誕生日。15歳になった。

2005/12/29

四こまマンガの日

Image1_6

Image2_5
Image4_1
Image3_2









悪魔が試飲したとことによると、

右側の麦焼酎は、かなり香ばしい味がしたそうな。

10年ほど前に飲んだ琉球国の泡盛も、米を焼いたような香ばしい味がして宮古島独特のかなり硬い味の水道水と調和してて美味しかったけん、最近の宮古島の水は無味無臭になってきてて物足れへんわ。

と、かく語りき。

2005/12/30

まとめて3日

Dvc00002

28日 水曜日
 昨夜2時過ぎまで年賀状作成で、眠くてだるかったのだけど、掃除など済ませてからアンジェリーノで銀行、自動車屋をまわって、妹の勤める喜連瓜破の携帯ショップへ。ケータイが美春に何度も落されて死にかけていたので、機種変更。溜まってたポイントを使ってタダで新しくなったのはいいけど、同じメーカーの後継機種がなくなってて使い方を一から覚えなくてはいけないのが面倒だ。美春は携帯の模型をもらって大喜び。久しぶりにママチャリでいっぱい走ったら午後からはへとへとになって、美春と一緒に昼寝した。たまにはいいか。

29日 木曜日
 今日から鯛が休みに入った。斉佑も塾はしばらく休み。忙しいには変わりないが、食事の時間を指定されないし、斉佑が美春の相手をしてくれるのでかなり楽。なにより走れることが嬉しい。午前中はいつも通り家事で、昼過ぎから走りに出る。山へ行こうと思ってたらちょうど石川橋前で仕事明けでプールへ向かうK保さんと遭遇し、サイクルロードに変更。バイクのK保さんが風邪を引かないよう頑張ってキロ5分を切る速度で7キロ地点まで伴走していただき、そのままなるべくペースを維持して(とはいっても向かい風になると落ちる落ちる・・・)25キロ。午後からまた黒豆を炊く。今度は先日の倍の量。活力なべに満タンだ。夕方からは斉佑の年賀状作成のパソコン指導。またプリンターの調子が悪くて夕食後までかかった。予定がおして鯛が寝る頃から大量の手洗いの洗濯物をお風呂で浴槽に漬けながら洗って、乾してとまた夜中まで。
30日 金曜日
 今日は11時半から25キロ、大和川土手下の芝生を西へ行って帰ってくるコース。行きは若干向かい風で帰りは逆なので、しんどい時には走りやすい。
強風に剥ぎ取られてしまった洗濯機のガードを今日やっと鯛と斉佑が修復してくれた。ありがとう。
美春の鼻水、薬が水曜までで切れたせいか、今日また多くなってきたみたい。年末年始に具合悪くならないよう気をつけないと・・・
 

 台所でいつものようにそこらじゅうのものを引っ張り出していた美春が、自分の鼻水吸い取り器を見つけ、手に取った。そして、斉佑の方に突き出して、何か一生懸命しゃべり出した。「いちゃいいちゃいぶーぶー」と言っている。どうも、斉佑に「これで鼻をちゅーちゅーされるのがいたくていやなのよ」と訴えているようだ。おかしくてそのまま見ていたら、ぶつぶつ言いながらそれを別の引き出しに隠すように仕舞いこんでしまった。

最近の美春
 ・つかまりだちにつたい歩きで時々一人で立って見せるようになった。まだ長くて10秒程だけど、立てることが      嬉しくて、褒めてもらえるとさらに嬉しくて、自分で拍手している。
 ・「よいしょ」と「まんま」以外に何か一生懸命話かけてくるようになった。言葉として理解できるのはまだ他に「いちゃいいちゃい (痛い痛い、または、いやいや)」くらいだけど、家族にも、外出すると知らない人にでも、手を上げて大声で呼びかけて、得意のいい顔やパチパチやアババを披露している。
 ・食事は相変わらずムラがあり、食べたり食べなかったり。オムツや着替えは戦争。最近は顔を拭いてやろうとすると、両手で顔を隠している。
 ・最近はお風呂に入ってもおっぱいに感心を示さなくなった。私のが鯛のと大して変わらなくなってきたせいもあるかも・・・

2005/12/31

大忙しの大晦日

変子さんが忙しいので代理投稿。

朝から走りに行って、変子さんにたすきを渡すという駅伝大会の日々がつづいています。
昨日は洗濯機の防雨対策をして今日は昼から用事がないとおもったら、美春が台所の窓の傍に置いている水が2リットル満タンに入っているヤカンを倒して大佐にもらったカーペットが水びだし。
まだまだ動かせないとおもっていたら甘かったです。

こまめに新聞紙で水を吸い取る作業を夕方まで。
変子さんが帰ってから、コーナンで簡易ワゴン、やおもくで台所のテーブル、ユニクロで衣料などを買って帰り、急いで買ってきたものを組み立てて、忙しい2005年が終了しました。

来年はどんな年になるやろ?

変子

美春のひっくり返したヤカンは3リットル入りです。とりあえず台所のテーブルは天板が少し広くなって美春の手が届かないスペースが若干できたので、なんとか料理もできそうです。日々戦況激化してきているので、最近は日記を書くこともままなりません。昼寝してくれてる間にやらないといけないことは山ほどあるし、夜から朝までは横に私がいないとすぐ泣くので、寝かしつけてからも何もできなくなりました。完全に主導権を奪われています。今年1年をじっくり振り返る猶予もなくわけがわからないままに新しい年を迎えようとしていますが、それでも今日も20キロJOGし、今月なんとか320キロのRUNができました。きっと来年もこんな感じになるのでしょう・・・