FC2ブログ
2005/11/30

再会

1ヶ月程前から日本に来ていたバンクーバー在住の叔母夫婦が月曜から実家へ来ていて、今日帰国するというので、朝から美春を連れて会いに行った。叔母とは9年ぶり、叔父とは28年ぶりの再会だ。

もう30年、人生の半分以上をカナダで過ごしている。

結婚してカナダで暮らす前デザイナー兼イラストレーターをやっていた叔母の影響で、私はデザインの仕事を目指した。私が中学生になった頃から綺麗な大判の世界地図やナショナルジオグラフィックやその子供版みたいなWORLDという雑誌を定期的に贈ってくれ、「それで英語を勉強して、留学しておいで。」とおもしろいイラストや写真入りでカナダでの生活の様子や日本との違いを書いた手紙もたくさん送ってくれた。(残念ながら勉強嫌いだったので英字の本は写真や絵を見るだけに終わった。)

子供を4人も産んで育てながらも、姉の子供である私達にも愛情をいっぱい注いでくれた。

自分のことが精一杯の今の自分を振り返ってみて、すごい人達だったんだなぁと改めて思った。

8月に二人ともおじいちゃん、おばあちゃんになり、少し恰幅よくなって白髪がでてきたが、若いときと輝きは変わっていなかった。

こんな風になれたらいいなぁとまた憧れた。

2時間ほど一緒に過ごし、昼前に駅まで送って別れた。今度いつ会えるだろう・・・

夕方、斉佑の食事の支度をしている間に美春が寝たので斉佑に頼んで30分だけ走りに出た。

今月のトレーニング

RUN 178キロ だけ・・・