2005/11/01

いよいよ

今日は防災センターが休みなので残念ながら走れない。サイクルロードをママチャリサイクリングをしていたらクロスで通勤途中のまっすん、JOG中のNのさん@YACに出会った。まっすんと少し併走し、Nのさんと6キロ地点まで行きYAC前まで付き合った。前向きに頑張る二人から元気を分けてもらった。 今月からいよいよレース復帰だ。無事にスタートを切ることができますように(-人-)

2005/11/02

うまくない日

bvfb3fsh0001_i.jpg散歩中の鯛ジジと。25分しか走れなかった。調子も悪い。美春にケーキを焼いてやろうと卵を泡立て始めたらミキサーの音を怖がって大泣きし過ぎて吐いてゲロまみれ。やんちゃなくせに怖がりだ。ケーキは失敗、後始末は大変で最悪(-.-;)

2005/11/03

やばいんでないかい

風邪気味が抜けないまま午後からK練参加のつもりだったが、昼頃より急激に頭痛、悪寒がやってきて、ちょうど美春が抱いたまま寝てしまったこともあり、DNSさせていただいた。

美春の昼寝にあわせて寝ていたが、起きるのが辛い状態。傍を離れると美春がすぐ起きるし、少しでも寝ていて回復に努めたいので、携帯メールで鯛に夕食の準備などSOSをするも無視され、仕方なく起きて動き出す。はぁ(_ _;)やっぱり悪鯛のきっつい毒ウイルスの風邪が伝染ってしまったようだ。斉佑も同じ症状。

2005/11/04

美春ニュース

昨日1年半ぶりの風邪薬を飲んで寝た。妊娠、授乳中は薬を一切飲まないようにしていたが、1ヶ月程前から美春がおっぱいを欲しがらなくなったので、やっと薬を飲めるようになった。

育児日記上、これは大ニュースなのだけど、食事を3度食べ、ハイハイするようになってから、動き回って疲れて喉が渇いて湯冷ましを飲んで寝るとか、ご飯の途中に寝てしまうとか、散歩中に寝るとかいうことが多くなり、自然と離れていったので、書きそびれていた。ただ、まだお風呂に入れる時にオッパイを見たらとりあえずちょっとだけ吸いにくるので、今日は吸わせないようにしたら、泣いて怒っていたが、すぐに蛇口や栓の鎖で遊び始めて忘れてしまった。

朝起きたら、頭痛は取れていたが、だるさと喉の痛みはひどくなっていた。とりあえず食料は家にあるので買い物はパスして、美春の昼寝に便乗して午前に30分、午後に2時間寝たら治まってきた。

もう一つ美春のニュース

上の前歯が一本、やっと出てきた。3本目の歯。

2005/11/05

門出


P1010319

朝、起きたらかなりましになっていた。なんとかJOGくらいはできそうだったので、午前中JOGを済ませた鯛と交代で、マスクを着けて防災センターの広場をゆっくりぐるぐる30分だけまわった。ちょっとだけ試しにスピードを上げようとしたらしんどくて全然だめだったけど、とりあえず明日スタートラインには立てそうだ。

昼食後、斉佑は市内の公立高校の見学説明会へ行き、そのまま付き添いを頼んだ母と実家へ。

鯛と美春と私は夕方からTestach Racingのチームメイト、S本さん@ガチャピン監督&ともちゃんの結婚式&披露宴に出席。普段ほとんどバイクジャージ姿しか見たことがない仲間の盛装はとても新鮮だった。特に女性陣はみんなとても綺麗で華やかなオーラを放っていたが、新婦のともちゃんの美しさといったらもう男性陣はみんなS本さんが羨ましかっただろうなぁ。いつも凛として素敵な女性がさらに輝いてうっとりするほど。素敵なお二人のお式と披露宴はやはりとても素敵だった。

美春もご機嫌でおとなしく、みんなの拍手の度に一緒に拍手して喜んでいた。

明日の復帰初RUNレース、体調崩した上に天気も悪そうだけど、できるだけ頑張ろうと前向きな気持ちになれた。

2005/11/06

吉野川ハーフ

RUN復帰初レース

朝、雨の音で目覚めた。かなり降っているので吉野方面は走るにはかなり厳しいコンディションだろうなと思ったが、そうでもなかった。レースレポートは別に書いてTestach RunningのHPに投稿しようと思うが、結果からいうと資格取得には届かなかったが、思っていたほど悪くはなかった。1時間31分25秒。1分25秒オーバー。反省点はいっぱいあるものの、いいトレーニングと現状の確認ができてよかった。走り終えてからワッキーと少し話してトイレに行って、鯛を探してすぐ帰路に。GRで黒豆の枝豆を買ってそのまま実家へ向かい、お風呂と夕食にステーキをいただき、斉佑と4人で帰宅。

レースレポート:

2005年11月6日 雨

 

 2月に14年ぶり2度目の出産をし、3月からリハビリに歩きや室内での軽い体操、ローラーなどから徐 々に始め、9月から復帰レースに向けての練習を開始しました。

今、私は中3の受験生と9ヶ月の乳児(美春といいます)を抱えた専業主婦です。

トライアスロンも自転車も早くしたくてたまらないのですが、乳児の世話は年中無休24時間営業の店 を一人で切り盛りしているようなものなので、そこから外れて外へ走りに出るということが非常に困 難な状況。週末の2~3時間を夫である鯛に交代してもらい、平日週1度位実家へ行き、母に1~2時間預 けて外へ走りに出るというのが限界。3種目・長時間のロングのトライアスロンや集団に入って走れな ければ話にならない自転車レースのためのトレーニング時間の捻出は当分無理。あれもこれもと中途 半端にやるより一番短時間でトレーニングでき、落車などのリスクもないランニングから始めること にしました。

目標は、再び大阪国際女子マラソンに出ること。これには陸連公認レースで資格タイムをクリアしな ければいけません。フルマラソンで3時間15分、30キロで2時間13分、ハーフで1時間30分、20キロで1 時間25分以内などです。

陸連公認レースは毎週のように各地でいろいろありますが、美春を連れて夫に同伴してもらい、走る 間だけ世話をしてもらわないといけないので、近場で開催されるレースだけということで、今月吉野 川と神戸のハーフマラソン、来月長居公園の30キロレースの3本を走ることにしました。このうちのど れかで資格タイムをクリアすると、来年1月の大阪国際の出場資格が得られます。

 トレーニングですが、妊娠中も軽くJOGなどして筋力低下や体重増加を少しでも抑えようと思ってい たのですが、上の子の時と全く違い、ひどいつわりが産むまで続き、8ヶ月に入るまで仕事を続けてい たのが精一杯で、何もできないままぶよぶよになっていき、出産時に恥骨の靱帯も痛めてしまったの で、リハビリを始めた3月には普通の人以下になっていて、歩くのも大変、腹筋は頭と肩を上げるのが 精一杯というところからのスタート。妊娠中、産後とどんな風にトレーニングをやっていったらいい のか、参考になるママさんトップアスリートの本がないかなと探してみたりもしましたが見つからず 、自分の体の声に耳を傾けながら、またみんなと一緒に走りたい一心で、こつこつとできる範囲でト レーニングを続けてきました。以下が産後やってきたことです。

 

 3月 歩き、スローJOG148キロ(フラットのみ) ローラー9時間

 4月 スローJOG178キロ(フラットのみ) ローラー9時間

 5月 RUN108キロ(山も入れる) ローラー8時間

 6月 RUN98キロ BIKE120キロ ローラー13時間 腹筋背筋

 7月 RUN140キロ ローラー11時間 腹筋背筋

 8月 RUN67キロ BIKE105キロ ローラー9時間 腹筋背筋

 9月 RUN364キロ(主に山を走り込み)

 10月 RUN231キロ(ペース走を入れて) 

 

 ちなみに、国際に出ている女性市民ランナーの月間走行距離は300~500キロが一般的。妊娠、出産 による10ヶ月のブランクと少ないトレーニング量でどこまで目標に近づけるのか、まだ今自分が走っ ているペースの感覚さえ掴めない状態です。

 前置きが長くなりましたが、以下レースのレポートです。

・調子

 走り込みを急激に増やした9月中は体調を維持してきましたが、10月、ペース走を入れたことと、重 くなってきた(たぶん10キロ弱)美春を毎日長時間おんぶや抱っこしているためにかなり疲労が溜ま ってきました。(特に腰や肩)

 筋力が衰えた分、負担が多いと故障しやすいので、産後体重を落とすよう努めてきて、9,10月の走 り込みでなんとかベストに近いところまでもってきました。妊娠直前より2~3キロ減です。(でもこ れはバイクの筋肉が落ちてしまった分で、脂肪はあまり減っていないかも)

 10月後半から鯛がきつい風邪をひいたので保育を頼めず、レース前の仕上げ的なスピードトレーニ ングはできませんでした。私も伝染らないように用心していましたが、レース3日前になって頭痛、悪 寒、喉の痛みなどが出てきてしまいました。それでもなんとか前日には快方に向かいかけたので、5キ ロのJOGだけしておきました。

10月に何度かやってみたスピードトレーニングは、キロ4分で1キロ走るのが精一杯。

4分半なら走れて も、1時間30分を切れるキロ4分15秒では最後までもたないだろうと思います。今の自分ではこの起伏 の多いコースでは、よくて1時間32分台が限界かと。

・レース当日

 朝から雨。6時半起床、7時半出発。8時半現地到着で受付。

ウォームアップジャージの下にゼッケンを付けたランパンランシャツを着ていったので、更衣室で雨 対策に全身にホットバルムとオイル、ソックスの中にディクトンを塗るだけで準備完了。

トイレの後アップを済ませて召集場所に行くつもりが、トイレの待ち時間が長く、アップが全くでき ずにスタートすることになってしまいました。気温が低い上に仕上げトレーニングもできていないの で、この時点でかなりの失策。今後のレースで

はもっと早めに到着してアップも入念にできるよう、 鯛に頼まなければいけません。

 召集時間きっかりに並んだ甲斐あって3列目あたりで10時スタート。ロスタイムは1秒だけ。

このレースでは1時間30分切りを目指すランナーのためのペースメーカーが走ってくれます。そのラン ナーにできるだけついて走るよう決めて走り出しました。

 出だし、やはりアップしていないので、ペースメーカーについて走るのはかなりきつい。

1キロ地点で4分10秒。これであっぷあっぷしていたら、半分と持たないのではないかと弱気になりか けましたが、行けるとこまで行って潰れてもいいトレーニングになると気持ちを切り替え、最短ライ ンを走るように集中して走り続けました。

 起伏の多いこのコースは何度走ってもペースを保つのが難しく、1キロ毎の距離表示でラップをとる と毎回バラバラ。自分の中でも苦しい時と落ち着く時が交互にやってくるので、ペースメーカーに合 わせるより自分の調子を見ながら走りたいと思い、3キロあたりでペースメーカーの前に出ました。

ペースメーカーは知人らしい女性ランナーを3名ひっぱりながら走っていましたが、そのうちの一人が 不調で、それに合わせてかなり危ういペースまで落とし出したので、そのまま徐々に後ろに離れてい きました。不調のランナーの喘ぎが聞こえるので後ろを見なくてもわかります。

 5キロのラップは20分56秒。10キロで42分10秒。余裕はないけれど、まだ1時間30分切りが可能なペ ース。でも、9~10キロで4分33秒かかってしまい、後ろから聞こえなくなっていた喘ぎ声とペースメ ーカーのラップタイムを告げる声が聞こえてきました。ここで追いつかれたら気持ちが切れてしまう ので踏ん張りどころ。

11キロ手前あたりで遂に喘いでいたランナーの伴走をしていた二人の女性が見切りをつけてペースア ップして私を抜いて行きました。ここは私もつかないといけないと思い、きついなぁと思いながら食 らいついていったところ、12キロ地点でラップをみると4分5秒まで上がっていました。しまった!! 上げすぎだ。後悔するも後の祭り。ペース感覚が戻るとこんな失敗はしないのだけど・・・

これが災いしてそこからじわじわと失速。15キロで1時間3分38秒。遂に喘いでいたランナーに見切り をつけたペースメーカーにパスされ、17キロまではなんとか持ちこたえましたが、上り基調の17~18 キロで4分56秒もかかってしまい、1時間30分切りは不可能と判断。

でも、そこからなんとか大崩れしないように気持ちを引き締め、20キロで1時間26分21秒。ゴールは1 時間31分25秒。85秒オーバーで復帰初レース終了。

・感想

 雨のお陰で気温は低め、呼吸器系も潤って、ハーフのレースにはよい条件だったので、いろいろ失 敗はありましたが自分の予想よりはいいタイムが出たと思います。

私のハーフのベストが1時間29分12 秒、このコースでのベストが1時間30分2秒ですので、長いブランク、短い期間、少ないトレーニング にしては上出来かと。

今シーズン中にオーバーした85秒を詰めるのは難しいと思われますが、起伏のない神戸、ハーフより 少し遅いペースで走れる長居の30キロでどこまで目標に近づけるか、チャレンジしていきます。

2005/11/07

宴の後

朝から忙しい一日だった。美春が土曜夜遅くて日曜朝早くて、食事も不規則でリズムが狂って疲れ気味なので、今日はなるべく静かに寝かせて、美春のペースに合わせつつ家事諸々を遂行しなければいけない。土曜に着たスーツ類、家で洗える物は手洗い、クリーニングに出すのは11時までに持って行き、即日取りに行くと割引券がもらえるので、また夕方取りに行く。レースウエアや他の諸々の洗濯から片付けまで、掃除、枝豆を枝から切って保存する作業、明日受験用の写真撮影の斉佑の散髪(まだこの間剃ったところの段差がついたままなので)などなど、一息つく暇もない。

体調を崩した木曜からの日記もレースレポートも書いてなかったので、何度も美春が寝た後書こうとするが、これは、何度やりかけてもすぐ起きてしまい、できないまま。体調は筋肉痛が少しあるものの、今日のところは風邪が悪化することもなく日常生活に支障は全くないが、たぶん走ったら胸が苦しくてJOGが精一杯だろうと思う。

2005/11/08

ついに・・・


DVC00003

美春が階段を上りだした。台所とリビングの間の4段が曲者だ。早速カメラに動画で収めていたら、下りようとして転げ落ちた。先日先回りしてマットを敷いておいてよかった。ここのフェンスをいちいち閉めるとなるとものすご~く私が不便なのだ。一日中ストレスを感じながら暮らさなければいけないこの家は私にとって牢獄に思える。

夜、おかみさんとてんちょが熊野土産を持ってきてくれた。おかみさん、落車で怪我をした上に新しい自転車もお釈迦になってしまったのに明るく元気だ。私も見習わねば。

2005/11/09

めっか


DVC00001

今日も朝から美春を背負って掃除に洗濯。そうそう久しぶりに肉じゃがも作ろうとバタバタしていたが、ふとまだエントリーをしていない長居公園30キロレースのことが気になり、締め切り日を電話で問い合わせたら今週の金曜までだというので、急遽ママチャリで長居公園の大阪陸協まで申し込みに行った。悠長にかまえていたら本命のレースにエントリーできないところだった(-。-;)美春抱っこで裏道を通って40分で到着。申込みを済ませ、幼児が大勢遊ぶ公園でベンチに座って持参の離乳食を食べさせ、帰りに喜連のユニクロで美春のウインドブレーカーを買って帰宅。寒くなってきたので、フリースだけでは不十分。赤ちゃん用のはないので110センチサイズのだ。

帰ってトイレだけ済ませ、肉じゃがと焼き芋をてんちょに差し入れ。明日、遂にママチャリ美春号がやってくる。(^o^)今日は箱だけ拝んできた。

そうこうしてるうちに今日もまた昼食を食べ損ねたので5時半から斉佑と夕食。塾へ行く予定だった斉佑はまたまた熱が出て近所の医者へ。鯛も電話がかかってきて、病院へ寄って帰るとのこと。二人とも風邪ばっかり引いてる。エントリーしたものの、今月も練習環境は厳しい。

2005/11/10

プチリフォーム

朝食後、美春がぐだぐだ言いながら台所のチェアベッドで眠ってしまった。すかさずおんぶしてできない作業にとりかかる。階段の踊り場や洗面所、美春が這い回り、つかまり立ちするのに、床がコンクリートの上にタイルやら薄いコルクやらを貼ってあるだけなので、とても冷える上に硬くて転ぶと非常に危険なので、以前大佐に車のフロアシートにといただいたカーペットを切って敷く。これがゴムのベースに植毛してあるので切るのも大変だし、毛が家中舞い散って掃除が大変。途中で起きた美春をなだめながら半日を要した。でも、これで転んでも衝撃はかなり軽減されると思うし、冷え方が全然違うはずだ。大佐、ありがとうございました。全部使い切りました。またよろしくお願いします。

午後からはへとへと。風邪がぶりかえしたか、また喉と鼻がいやーな感じ。昨日薄着で長居公園へ行って汗かいた後に公園でじっとしていたのでもしかして・・・てなことで、ホームセンターにも行きたかったが、やめて万代だけにした。

夕方早く帰宅した鯛がつうばいつうへ例のものを取りに行ってくれた。アンジェリーノ!!

これで、尾てい骨や肩の痛みから解放される。でも、抱っこする時間が減るし、美春の顔が見れないのでちょっと寂しい気も・・・抱っこはしんどくて大変なんだけど、温かくてぷよぷよしてて気持ちいいのだ。

写真はまた今度。

2005/11/11

次に向けて

今日は天気も体調もややこしかったが、もう4日も走っていないので実家へ行って1時間だけもらって走ってきた。まだ母の腕が治っていないのでそれ以上は頼めなかった。出だしは脚が軽いような気がしたが、全身状態がよくなくどよーんと重いので、すぐに脚もどよーんと重たくなってきて、10キロ55分のJOGだけで終わった。日曜に風邪を気合で封じ込めて目一杯頑張ったが、まだ治りきっていないようなので、慎重に次のレースに向けて準備していきたい。

2005/11/12

またまた美春ニュース

Image1

__p1010408

DVC00001

Image2


朝から喉と鼻が痛く、完全に風邪ひきさんになっていたが、うがいと鼻の塩水洗浄などで戦う。鼻の粘膜がへたれなので、膿みかけで出血もしているが、蓄膿の手術後に購入したゴム製の原始的な鼻洗浄器を使って鼻の奥まで塩水噴射すると、溜まっている膿が出てきてかなり楽になる。でも、この姿は人に見せたくない。後からも俯いたりした時に、中に残っていた水がポタポタ落ちてきたりして、かなり情けない。

昼からサイクルロードをJOG。体調をみながら無理のないLSD。10キロを往復の20キロのつもりで、昼食にバナナ1本食べただけでスタート。7,5キロあたりで職場に戻るN野さん@YACに会い、Uターンして2キロほど併走。途中、後ろからTestach軍団がきて少し話しながら外環近くまで行くと今度は前からW田さん&Aびこさんという久しくお目にかかってなかった人と会い、またUターン、しゃべりながら走っていると鯛から今から美春と行くからとの電話が入り、またUターン。外環を越えたあたりでアンジェリーノに乗った二人がやってきて、そこから伴走してもらい、結局25キロ走った。出だししんどかったが、おしゃべりしてるうちにましになってきて、最後は太田橋で下りるつもりが、鯛がその先まで行ってしまったので余分に走れた。美春は私を見つけると喜ぶが、離れると泣き出してしまうので、ママチャリの横で「むすんでひらいて」を振り付きで歌いながら走った。

斉佑は今日朝から地域の美化清掃ボランティア、午後から授業で登校、夕方塾、明日も模擬テストと忙しい。

美春が遂にリビングと台所の間の4段の階段を上るようになった。ほんの数日前に1段上れるようになったとこなのに。下りることもしようとしているが、頭から行くのでこれは止めている。もうそばに付いてやれない時は絶対にフェンスで堰き止めておかないといけない。用心深かった斉佑と違い、美春はかなりむこうみずみたいだ。

2005/11/13

うがい5回、鼻うがい3回

DVC00003

今日はJOEが来て午前中鯛がBIKE。その間に美春とアンジェリーノで散歩しようと思っていたが、家事をしてる間に眠そうにし出したので、予定を変更して夕食の下ごしらえ。この間から鯛がピザピザと言っていたので、久しぶりにピザを作ることにした。今日は斉佑がいないし鯛もコンビニで昼食を買って食べると言っていたので、昼食は美春の分だけで済むからその分時間が取れる。全粒粉と強力粉にドライイーストを入れてこねて生地から作る。発酵させてはこねてを何度もするので、パンほどではないが、けっこう時間がかかる。こねてる間に美春が寝て、鯛がライドの帰りに足りない具材を買って帰宅したので、トッピングの玉葱やピーマンなどを切って、一通り下ごしらえしてから美春が起きたら電話してと鯛に頼み、防災センターに走りに出た。今日も私の昼食はバナナ1本だけ。まだ吉野川の疲労が抜けないし、喉と鼻も炎症を起こしたままなので、長く走らずスピードトレーニングだけのつもり。

ゆっくり走って行き、家族連れやサッカー少年が遊ぶ芝生広場を1周してから頑張り始める。キロ4分前後のペースで5キロほど、4分半ペースで3キロほど走ってからそろそろ電話がかかるだろうとJOGし出したが電話がない。かけてみたらまだ寝ているとのこと。もう少し頑張るが、ハンガーノック気味になってきたので1時間10分で終了。14キロほど。44周回+往復。

帰宅して美春と風呂に入り、洗濯し、離乳食を食べさせ、美春の好きな野菜のトマト煮込みを作ってとバタバタしているうちにまた美春が寝て、YACに行ってた鯛が帰宅したので、ママチャリでつうばいつうにピザを差し入れに行き、すぐ帰宅するつもりがH瀬さんやたいちょさんらがいたのでちょっと油を売って帰宅。(たまにはみんなとゆっくりダベリングしたいなぁ)大急ぎでピザ、パスタ、サラダを用意して食べさせ、片付け、とまた全速力の一日が終了。は~疲れた。毎日パワー全開の美春も今日はさすがに疲れていたのか一日中ねむねむモードだった。

私はアンジェリーノにはまだ乗っていない。美春のシートのクッションがかなり冷たくて硬そうだったので、おとといの夜、座布団&背もたれクッションを作った。これも大佐に以前いただいてSERENAのシートカバーを作った残り布と古い座布団の綿を利用。明日はいよいよ乗れるかな。

2005/11/14

初乗り

今日は斉佑が土曜の代休で休み。お弁当を作らなくてもいいと思ったらつい気が緩んで朝寝坊。昼間よく寝たせいか日付が変わっても元気に這い回って寝なかった美春と一緒に9時まで布団にいた。

遅い朝食後、掃除などして斉佑の服を買いに一緒にユニクロへ。おしゃれに目覚めてもお金がかかって困るが、斉佑みたいに無頓着すぎるのも問題だ。高校生になったらちょっとは色気付くだろうか。

美春のニュース

また歯が顔をのぞかせた。上の前歯。これで前の上下2本づつが出てきたことになる。

私のニュース

今日夕方、ちょこっとだけアンジェリーノ初乗り。思った以上に重たいしふらつく。ずっと抱っこしていたので、体から離して乗せるのはちょっと不安。でも、美春はとても快適そうでご機嫌だ。なるべくサイクルロードでいっぱい走って早く慣れよう。

2005/11/15

重たい・・・

実家へアンジェリーノで行ってみた。美春にはフリースのつなぎを着せ、ダウンケットを巻いて、私は目立つように派手なウインドブレーカーでフリース帽子にマスクの完全装備。かなり頑張ってみたが、16キロに1時間ちょいかかった。最近RUNに専念しているため、BIKEの筋肉が全然ないせいもあるが、とにかく重たい。自転車だけで24キロ、美春が10キロ、着替えやミルク、湯冷ましなどの荷物を入れると40キロはある。自分の体重と大して変わらない重量だ。

坂本達さんやエミコさんなど自転車で世界をまわっている人ってもっとすごい荷物で半端でない荒れた道やアップダウンを毎日一日中走ってたんだなぁと考えるとすごい体力と精神力だなぁと改めて感心してしまった。もう一回著書を読んでみよう。

そして思った。世間の子供二人乗せして走り回ってるお母さん達も実はすごい力持ちなんだと。世間の日々ママチャリで子供乗せて走り回っているお母さん方が自転車競技を始めたら、すごい選手がバンバン出てくるかも知れない。自分はまだまだ軟弱者だと思った。

実家に着いて走りに出たが、デュアスロンの第2ランみたいな状態で、10キロに1時間かかった。

帰りは暖かいうちにと早めに出た。合計3時間のけっこうなトレーニングになった。

でも、かなり寒くなってきているので、美春を風邪引かせてはいけないので、春までは止めておこう。それに悲しいことだけど、子供乗せて道の端を遠慮がちに走っていても、わざわざ幅寄せしてスピードを出して嫌がらせして抜いていくトラックやダンプが何台もいる。世知辛い世の中なので荒んだ心の人が増えているのかな・・・とうぶんはサイクルロードのサイクリングと買い物か。

2005/11/16

今日は母のつぶやき

DVC00001

DVC00002

今日は午前中掃除洗濯の後、アンジェリーノでイズミヤへ。美春の手袋、絵本、おもちゃなどを購入。

午後からは美春を抱いて斉佑と学校へ三者懇談。厳しい現実を突きつけられる。担任教師の悪魔の囁き。「志望校を下げたら?」でも、母は負けてはいけない。妥協はよくない。まだ3ヶ月ある。最後の一踏みまで最善を尽くすよう叱咤激励し続けなければ。行けるとこにしたらいいと思ってやってたら、そこへ行くのも難しくなる。と、斉佑にうるさく言っているものの、自分のことを振り返ると、高校受験の勉強を始めたのは中3の冬休み。反面教師もいいとこだ。でも、だから言える。精一杯頑張ってだめだったら諦めもつくけど、頑張らなかったことはずっと後悔することになるから、今はとにかくがんばれ~!!

この冬、受験生と乳児の母としても国際を目指すランナーとしてもプレッシャーがきついのだけど、新型インフルエンザの流行が危惧されているということで、さらに不安いっぱい。

しかし、悲愴感漂わせないよう、明るく乗り切りたいなぁ。

2005/11/17

無風


DVC00003

昼前の暖かい時間、防災センターで美春を1時間遊ばせベビーカーで寝入ったとこに毛布で防寒して走る。起きるまで1時間15分13キロ。最近三味線練習のおじさんが必ず来ていて平日はトラック貸し切りの上に粋なBGM付きだ

2005/11/18

久しぶりのお品書き

午前中、美春おんぶで掃除洗濯の後、アンジェリーノで薬局やスーパーをハシゴし、荷物を家に置いてすぐベビーカーを押して墓参り。美春は眠ったとたんにシートから抱き上げられ無理矢理起こされること数回。かわいそうだけど仕方ない。抱っこだと寝ててもそのまま店に出入りできるので起こさずに済んだのだけど・・・けっこう不便。帰って速攻で昼食を用意したけど、少し食べて寝てしまった。でも、夕食はたくさん食べてくれたので安心。ウインナーは皮をむいて丸ごと持たせて、ほうれん草のソテーと大根葉とちりめんじゃこの炒め煮とタコときゅうりとモズクの酢の物はみじん切り、豆腐とわかめと白菜の味噌汁、お粥など。いつも写真撮ろうと思いつつ、バタバタしてる間に忘れてしまうなぁ・・・

夜、9時半頃に大佐がお願いしていたカーペットを持ってきてくださった。美春が珍しく早く寝てくれたので、鯛に手伝ってくれるよう頼んで早速作業。(美春が寝ている間でないとできない)飲酒中の鯛はいやいや30分だけ手伝って寝てしまったので、仕方なくあとは一人で12時をまわった頃までかかってなんとかリビングに敷き終えた。

2005/11/19

いいな・・・

DVC00001

なめ猫状態の美春と鍋を囲む家族

朝から鯛がK練。今日は生駒縦走だ。大勢集まるみたいで、楽しそうで羨ましい。こちらはまだ昨日の続きでカーペットを台所と階段の踊り場に貼る作業。美春のご機嫌をとりながら拭き掃除して切って貼って掃除機かけてと昼過ぎまで。急いで二人の子供に昼食を食べさせ、自分はまたトーストのみ。終わった頃に鯛帰宅。

走ってきていいでといわれても、こちらはゆうべからずっと床に這いつくばっての作業で腰やら肩やらバキバキだ。2時半過ぎから防災センターへ走りに行ったが、すぐに陽が翳って風も出てきて寒くなって辛いJOGだった。それでもなんとか1時間走った。

ドウッさんとI腹さん、K保さんがわざわざ見に来てくれ嬉しかった。ありがとう。K保さんには先日もいただいた豆腐屋さんのドーナツをまたもごちそうになった。たぶん消費カロリーを大幅に上回ってしまったろうけど、美味しかったから納得。

体調管理が難しい。家事や雑用や美春の相手で忙しいと、どうしても自分の食事にまで手が回らなくなってしまい(作る時間も食べる時間もなくなる)、そこら辺にあるパンやバナナをかじるだけみたいになってしまう。お腹が空き過ぎると甘いものが欲しくなるし、不規則な食生活は一番堪える。

その上寝不足。風邪がまだ喉や鼻の奥でくすぶっているので、用心、用心。

追記:久保さんからいただいた写真を追加しました。

PB190086

PB190088

2005/11/20

励み

DVC00003

芝生の草を食む美春

午前中、防災センターへ。芝生広場は野球やサッカーをしている大人に占領されて危ないので、体育館の脇で美春を遊ばせる。他には子供とお父さんという組み合わせが数組、犬の散歩が数組、三味線おじさんなど。

1時間かけて美春を寝かせて走り出したら、朝から走っていた鯛と大佐が戻ってきて、大佐にお付き合いいただき、美春のお目覚めまで50分弱7キロJOG。前日生駒縦走の鯛は悲しい顔で見学。

昼過ぎに帰宅し、東京国際女子マラソンを観ながら食事。途中バタバタして断片的にしか観られないので録画もしておき後でじっくり二度観た。

Qちゃんらしい走りではなかったけど、絶対勝たないといけないレースでずっと我慢して一発のアタックで決めてきっちり勝つという、自転車のロードレースのお手本になりそうなレースだった。走るの大好きQちゃんが、また気持ちよく走れるようになってよかった。

私も国際を走れるようになったら、もしかして同じレースを走れることもあるかも・・・頑張ろ!!

2005/11/21

朝9時亀の背気温5度

朝から実家へ。1時間もらって走りに出る。先週に引き続き体が重く、調子が悪い。特に足が重たいのはどうも先週実家へアンジェリーノで行ったのが堪えているようだ。長らく使わず落としているバイク用の筋肉がへこたれてまだ回復していないみたい。日曜までにサラ足になってくれないと困るんだけど・・・

私が走っている間に美春は母に買い物と公園に連れて行ってもらい、ブランコに乗せてもらって喜んで帰ってきた。ちょっと激しめに漕ぐとキャーキャー喜んだそうだ。

今日は実家に置いてあった斉佑幼少時代愛用のブロックを洗剤できれいに洗って持ち帰った。

2005/11/22

予防

朝から美春を小児科へ連れて行った。風邪とかじゃなくて、ちょっと恥ずかしい症状。おしりのトラブル。○○チが大き過ぎて・・・塗り薬をいただくだけで終了だけど、問診、体重計測、診察、会計などなど、隣の薬局で薬を受け取って用が済むまで2時間かかった。診察時間を予約できるのでこれでも早い方だろう。

その足で八尾南駅前にオープンしたスーパーのセールに向かう。すごい人だったが、目当ての半額の豚肉や和牛ステーキ肉は確保。

寒かったので、美春を風呂に入れて、食べさせ、昼寝させてる間に掃除してから児童公園で遊ばせ、帰ったらまた食べさせ、寝かせと忙しかった。

小児科の医師に、インフルエンザワクチンのことを相談してみた。テレビでは打っておけば安心なんて意見を聞くけども、安全性はどうなんだろうかと。

斉佑が赤ちゃんの時にポリオの集団予防接種後にポリオのような小脳がやられる症状が出て、体が麻痺して入院治療したけど後遺症が残り、小学校に上がる頃まで投薬や検査と運動能力の遅れでいろいろ大変だった。当時の医師は予防接種とは関係ないと言い続けていたが、美春がいろんな予防接種を受けるようになって心配なので問診の医師に相談したら、やはり予防接種が原因ではないかと言われた。だから、病気は怖いけども、安易に薬や注射を受け入れるのも怖い。私も麻酔で死にかけたし・・・

小児科の医師の意見は、はっきりしていた。やったら儲かりますが、効果が疑わしい上にリスクが大きいのでうちではやりませんということだった。

やはりうがい、手洗い、睡眠、栄養、運動の生活習慣で予防するのが一番ということだと思う。

2005/11/23

甘い

__p1010413

鯛が朝からさっさと走りに行ってしまった。日曜のレースに備えて今日少し刺激程度に走っておきたい私は美春を連れて防災センターへ。

美春は先週金曜にびっくりする位よく食べて以来、遊び食い、ムラ食いで今朝も食べないので、レジャーシートとレトルト離乳食を持参して、遊ばせてから食べさせた。それでも数口だけ。

まあいいや。確かこの時期斉佑もあまり食べなくて、まん丸からスマートになっていったなぁと念のため斉佑の母子手帳を確認したら、確かに8ヶ月から12ヶ月で身長は6センチも伸びているのに体重は0,5キロだけしか増えていなかった。

しかし・・・美春はすでに斉佑の1歳の頃の体重を超えているではないか。重たいはずだぁ!!身長は??計ってみたいがじっとしてないので無理だろう。

RUNは美春が寝てからベビーカーにフジパンのミッフィー毛布と防災用のアルミブランケットを巻いて始めたが、35分7キロで起きてしまい終了。まだ足が重くてキロ4分で1キロ走るのがやっとだった。

夕方、たいちょさんが猛毒の差し入れを持ってきてくださった。パティシェオカダのスイーツ!!近所に美味しいケーキ屋さんがないし、お金もなく、万代かCOOPの安モンで辛抱しているので、嬉しかった。五臓六腑に美味しさが染み渡った。

スイーツといえば、昔(もう15年も前)南船場でデザイン事務所をやっていた時、近所にあったHansというお店のが今まで出会った一番美味しいケーキだったが、今もあるのかなぁ・・・もう一度(というか何度でも)食べたい。

今月走行距離が少ないのに疲労も抜けず、やたら甘いものが欲しくてついつい食べている。その上K保さんやらたいちょさんやら有難い毒の差し入れが続き、せっかく絞れてきていた体が美春と反比例してまん丸になっていかないか心配だ・・・と書きながらまたチョコレートを食べている私・・・

2005/11/24

今日は何のトレーニング

今日は鯛が東京出張で家を出るのが遅かったので午前中の掃除を断念。鯛が出る時間に美春もアンジェリーノで外へ連れ出したが、眠そうなので万代にミッフィー毛布を引き換えに行っただけで帰宅。

ミッフィー毛布はこれで3枚目。ベビーカーにハイローベッドにと重宝している。

連れて入ろうとしたら一瞬でシートで寝てしまったので、とりあえず横にあったベビーカーに乗せ替え寝かせることに。(こんな時は家に連れて入ったら起きてしまい、眠いまま起きてずっと不機嫌でいる)防災センターへ行きかけたが、着いた頃に起きても嫌だし、今週はもう走らない方がいいかなぁとどうも足が素直に向かわないのでやめて、いろいろ気になっていることの中でこの状況下でなんとかできることの一つをやることにした。

洗車である。鯛は何度言ってもしないし、業者にしてもらう余裕もない。長持ちさせるためには自分がするしかない。青空駐車だし、粉塵がすごいのですぐ粉塵だらけになる。

ベビーカーを防寒して車の脇に置いて、バケツに水を汲んで駐車場まで運び、脚立やら雑巾やら用意し、スポンジに水と洗剤を含ませてちびちび洗っては隣の車に掛けないようにそっと流し、ゴムで水を切り、雑巾で拭き取り、20分ほどで起きてしまった美春をあやしながら、1時間かけてようやく洗車だけ完了。

離乳食を食べさせ、また食べないので残ったものを私が食べて、家の中の掃除をしてから美春をだっこ帯でおんぶして今度はワックスかけ。途中で泣かれて中断してたら終わらないので、ベビーカーは使えない。

10キロの美春を背負っての作業、上のほうは脚立に上ったり下りたり慎重にしないと危険だし、下のほうはしゃがんだり、体を横に曲げたりとかなりきついし、変に傷めたりしないか不安である。夕方斉佑が帰宅するまで、背中の美春が遊んで、寝て、また起きるまで2時間半たっぷりかかった。重いザックを背負っての山岳縦走競技みたいだった。

その後も休憩できるわけもなく、ゆっくり風呂でマッサージできるわけもなく、美春を風呂に入れ、食事を用意し、食べさせ、寝かせと一日中バタバタ。

お風呂から上がって鏡を見たら、肩には抱っこ紐のあざがくっきり。体中バキバキ。特に肩がズキズキするほど痛い。

馬鹿らしくなってきたので今度からは鯛に酒代をちょっと削ってもらってスタンドで洗車&ワックスしてきてもらうことにしよう。もしくは鯛にしてもらうか。

2005/11/25

よく寝てくれるんだけど

午前中、美春を児童公園のブランコや滑り台の遊具で遊ばせていたら、物足りないのか土の上をハイハイしたがるので、そのまま防災センターへ行った。存分に遊ばせて寝かせてから走って調子を見るつもりだったが、あいにく近所の小学校のマラソン大会で占領されていて、学年の入れ替えで使われない30分ほどだけ美春を好きにさせて帰宅した。美春は外でも段々大胆に這って私から遠ざかっていくようになった。遊びに夢中になっている時は抱っこされるのもかまわれるのも嫌みたいだ。2時間たっぷり外で遊んだので帰り道に寝るかと思ったが、目がかたく、昼食にうどんを食べながらやっと寝た。その間前髪を切ったり、片付けをしたり、PCにむかったり、静かにできることをしていたが、2時間経って、斉佑と美春の夕食の準備もしないといけないので、台所に入ってごそごそし出したらすぐ起きた。2時間何事もなく寝てくれることがあらかじめ保障されていたら外へ走りにも行けるし、駐車場の車の中の掃除なんかもできるのだけど(鯛さん、砂だらけです。)、いつ起きるかわからないし、起きたらもう台所だとチェアベッドのベルトをすり抜けて降りようとするし、寝室はガラス戸を力いっぱい叩いたり開けたりするので、寝ていてもできることは限られてしまう。もう今は部屋でローラーなんかもとんでもない。日記を書くことすらもできない日が多くなってきた。これからますます大変だ・・・

2005/11/26

明日も頑張ります

Image2

朝食後、掃除だけして9時半から防災センターへ行く。今日も暖かく気持ちのいい陽気。そのわりにサッカーや野球をする人がなく、鯛ジジや他のお年寄りの散歩くらいで、安心してゆっくり美春を遊ばせてやれた。美春は枯れ草まみれになって無心で地面に落ちている枯れ草や小石を拾っては口に入れている。傍で見ていて危なそうなものは美春が拾う直前に指で弾き飛ばしていると、泣いて怒っていた。

1時間遊んでミルクを飲みながら寝たので、明日のレースに向けて最終調整。30分ちょい、7キロほどをレースペースやダッシュを入れながら走って、爆睡している美春のベビーカーを押して帰宅。

あまりによく寝ているので、玄関入った所に防寒ブランケットを巻いたベビーカーごと置いて、シャワーを浴びたり洗濯したり昼食準備をしたりしていると、12時半ようやく起きたので昼食。斉佑も塾から一時帰宅したので食べさせ、遊び食いの美春に食べさせるのには1時間たっぷりかかった。

鯛は昼過ぎにmatsuさんとコンビニ弁当を持って帰宅。matsuさんは鯛毒を大量に浴びたためかシュンとして見えた。

昼食後また美春はパワーを持て余し暴れ出したので、3時過ぎからアンジェリーノで遠回りして薬局へ買い物に行くと、帰宅直後4時半に寝てくれた。

ここで一息つけるといいのだけど、5時に帰宅してまた塾へ行く斉佑のために5時過ぎに夕食の用意をしておかないといけないので、大急ぎで夕食の支度。終わらないうちに美春が起きたので、食べさせ始める。自分も食べながら、また1時間かかって食べさせ、終わる頃に鯛帰宅。鯛の物を洗濯したり、明日の準備もして、美春を風呂に入れ、ようやく昨日も書けなかった日記に取り掛かるが、美春が邪魔しにきてなかなか進まない。もうすぐ斉佑が塾から帰ってくる時間だ。

せめて「おかえり」くらいは言ってやらないと。月曜からは期末テストだ。

今回は風邪も引いてないし、故障もないけど、レースペースで1キロ走るのもしんどい。太ももが重たいのとすぐに息が上がる。今月ほとんど走ってないし、山も10月から行ってないし、筋トレもできていないのでかなり筋力や走力が落ちてきているんだろうと思う。あまりにも短期間の少ないトレーニングしかできていないので、落ちるのが早いこと。来週の長居のレースを終えたら結果にかかわらずまた走り込みを開始してフルマラソンに対応できるようにしなければ!!でも、それには鯛の協力が不可欠。私が走ってる時間だけ美春を「見てるだけ」の育児参加から一歩も二歩も踏み込んで、育児家事協力していただきたいもんです。

2005/11/27

神戸女子ハーフ

なさけな・・・

今日は車で送迎、美春の世話と一日中鯛に奉仕してもらったのに、結果を出せなかった。

体調もよかったし、アップもちゃんとできたし、力があればちゃんと目標をクリアできていたと思うので、やはりまだ力量不足ということか。

初めて資格取得を目指したシーズンを思い出した。走り始めて2年目、誘われてあまり何も知らないまま陸連登録し、2度目の吉野川を走ったら思った以上に走れて、途中からこれならいけるかもと追い込んだら1時間30分2秒と資格まであと2秒という結果だった。これならスタートからそのつもりでいけば切れたんじゃないかと思ったら欲が出てきてその後エントリーに間に合ったレースを次々走ったのだが、ことごとく失敗。結局次のシーズンのラストチャンスまで失敗し続けた。あと1分とか数十秒とか一見惜しいようなのだけど、そこを切れるか切れないかには大きな力の差がある。

今日、復帰2度目のレースを走ってみて、自分はまだその域に到達していないと思った。でも、諦めるわけではない。来週の30キロレースが今シーズン最後のチャンス。今からできることはないので体調を整えてスタートラインに立てるようにこの一週間頑張ろう。

レースレポート:

復帰第二戦、神戸女子ハーフマラソンに参加してきました。

3週間前の吉野川ハーフでは体調が悪いながらも思った以上に走れたので、それより平坦な(と思い込んでいただけ)神戸ではもう少しいいタイムで、ひょっとしたら1時間半を切れるかもなどと思っていたのですが、疲労や筋肉のだるさがなかなか取れない上、今月は諸事情で走る時間がほとんど取れなかったため、にわか仕込みの走力がみるみる落ちていっているようです。

それでも当日は体調はよく、アップ時には調子がよさそうに思えたのですが、今回もまた目標クリアならずでした。

結果は1時間35分15秒と吉野川より遅いタイムでのゴール。

敗因としては、

・トレーニング不足で走力が落ちたこと

・走る前のエネルギー補給が足りなかったのか、後半ハンガーノック気味で力が入らなかったこと(食パン1枚とミルクティを家で6時半に食べたきり、行きの車中でもう少し食べるつもりが美春に食べさせたりしていて食べ損ねてしまい、直前に食べるわけにもいかず、補給できなかった。エイドは水しかなかった。スタートは10時20分)

・コースを知らなかったこと(事前情報がなく、当日受付でもらった中にコース図が入っていたが見ている時間がなかった)

この大会の前身のレースはポートアイランドをまわる超フラットだったので、そんな感じだろうと思っていたら、後半に神戸大橋(高低差20メートル距離2キロ)とスカイブリッジ(高低差30メートル距離2キロ)を2回、計3回の巨大な壁のような長いアップダウンがあり、海風も強く、非常にタフなコースだった。

        私のラップ    TOTAL

   1キロ   4分9秒

   2キロ  4分06秒    8分15秒

   3キロ  4分06秒    12分21秒

   4キロ  4分05秒    16分26秒

   5キロ  4分10秒    20分36秒

   6キロ  4分09秒    24分45秒

   7キロ  4分09秒    28分54秒

   8キロ  4分10秒    33分04秒

   9キロ  4分15秒    37分19秒

   10キロ  4分36秒    41分55秒  (神戸大橋上り)

   11キロ  4分08秒    46分03秒  (神戸大橋下り)

12キロ  4分25秒    50分28秒

   13キロ  4分25秒    54分53秒

   14キロ  4分25秒    59分18秒

   15キロ  4分48秒  1時間4分6秒  (スカイブリッジ上り)

   16キロ  4分09秒  1時間8分15秒  (スカイブリッジ下り)

残り5キロ    28秒 1時間8分43秒

   4キロ  4分42秒  1時間13分25秒  (スカイブリッジ上り)

3キロ  4分38秒  1時間18分03秒  (スカイブリッジ下り)*ここで加速できず諦めた

   2キロ  5分34秒  1時間23分37秒

   1キロ  5分45秒  1時間29分23秒

   ゴール 5分52秒  1時間35分15秒 

出だし、賑やかな町の中をクネクネ曲がるコース、最短ラインに集中していたことと男子が周りに大勢いて周りが見難かったことで、1キロの表示は確認できましたが、2,3,4キロの表示がわからず、その間ほんの3,4秒ですが、オーバーペースになってしまったので、その後4分10秒を切るか切らないかというところに落ち着けて走っていました。

神戸大橋が見えた時にはショックでしたが、めげずに頑張りなんとか上りきって10キロ地点で42分を切っていたので、ちょっと気持ちにゆとりができたのもつかの間、下って平地に入ってからアップダウンが足に来た上きつい横風でペースダウン。10月から山を走れなかったツケがこんなところでまわってきてしまいました。1キロ毎に10秒づつ貯金をはたいて3キロ進み、もう貯金がなくなる~というところで神戸大橋どころではない壁が立ちはだかっていて、万事休す。目を開いているのも辛いくらい頑張って上りましたが、足が悲しいほど上がらず、体幹に力が入らず真っ直ぐ走ることもできないほど。ようやく上りきって下ったとたんに折り返してまた反対側から上り、そこで力尽きてしまい、下りで再加速できず、残り3キロ地点で30分切りは不可能と判断。来週のためにそこからクールダウンのJOGに切り替え、後ろからゴボウ抜かれで走りましたが、貧血みたいにフラフラしてきてどんどん失速。前半暑かったため、水を被ってずぶ濡れだったので、最後は消耗しきって寒くなってくるし、ゴールは遠いし辛いレースになりました。

今月はしょっぱなに走った吉野川で思い切り頑張った疲れと生活疲れが抜けず、鯛や実家のベビーシッターもあまり頼めなかったので、中3週間のレースにむけて体調を整えるために走行距離100キロちょいと極端に少なくなってしまいました。レースが続くので、自分の体調管理も気をつけていますが、何より受験生と乳児に体調を崩されるとお手上げなので、そうならないためには主婦業絶対優先にせざるをえないのは痛いところです。今回も無事にスタートラインに立つことができましたが、走力の方は1ヶ月前よりかなり落ちてしまいました。

ハーフを二度走ってみて、やはり今の自分はハーフで1時間半を切るには力量不足なんだとわかりました。

来週の30キロは長居公園外周の周回コース。今度こそ平坦で、一定ペースで走りやすいコースです。ペースはハーフより1キロにつき10秒ほど遅くいけます。でも、走りこみ不足の体がどこまで持つか、持久力の方も今は自信がありません。でも、2度も失敗してかなりへこんでいますが、今シーズンのラストチャンスですので、なんとか無事にスタートラインにつけるよう、頑張ります。

2005/11/28

穏やかな一日

DVC00001

 レース翌日にしてはまだ疲れも筋肉痛のあまりない。最後の3キロをクールダウンにして、中華をお腹一杯食べたせいか・・・いや、たぶん明日にがくっとくるのだろう。

午前中は掃除してからおかみちゃんの参加賞を届けに行き、筋肉補修のため、ホルモン屋さんで生レバー(高いから少し)と安くて脂肪のないココロを買って、スーパーへ寄って帰宅。

フレンドリーなホルモン屋の奥さんは美春を連れて行くたびに喜んでくれる。めったに買いに行かないが、以前からロードやマラソンをやってるのを知って応援してくれている。今日は美春に大きなリンゴをくれた。美春は喜んで離そうとせず、スーパーへ入るのにちょっと困った。(商品を持たせてるようで紛らわしい)スーパーの中でも周りに笑顔を振りまき、誰彼なしにかまってもらってご機嫌で帰宅し、期末テストで昼に帰宅した斉佑に甘えて、ご満悦の美春は夕方には寝てしまった。

 鯛が帰宅してから乳酸を追い出しJOGしようと思ったら、「今はしんどくなくても明日がくっとくるからやめてストレッチにした方がいい」と言われ、ストレッチだけにして情けないレースを思い出し、ラップを書き出しながら2時前までかかってレポートを書いた。

2005/11/29

夜が怖い

昨日は辛い疲労感もなく、筋肉痛もなく、美春はご機嫌で早く寝てくれ、穏やかな一日だったのだが、そのままでは終わらなかった。2時過ぎに寝室に行って、眠りかけたら美春が暴れ出した。半分寝たまま大声で叫んだり転がって私の顔を蹴ったり頭突きをかましたりのしかかってきたりするのだ。何度も抱き上げては布団に寝かせ、オムツを替えたり湯冷ましやミルクを飲ませたりして寝かしつける。ここまでは9月あたりから毎晩2時間置きくらいにやっていることなのだが、ゆうべはそのまましっかり目を覚まして起きて遊び出してしまった。鯛の顔を掴みに行ったり、そこら辺のものを片っ端から散らかしたり。そのうち眠くなってくるとまたぐずって暴れ出しすということを朝までやって、そのまましっかり目覚めて今日がスタートしてしまった。ほとんど寝ていない。今日しんどさがやってくるはずなのに、これはきつい。

朝食後眠くなるだろうと待ち構えていたが、元気一杯だ。美春と一緒に昼寝しておきたいのだけど、なかなか電池切れにならない。10時過ぎ、いよいよ眠そうな仕草をし出したので寝室に連れて行ったらまた復活して布団ばさみや洗濯ばさみの籠を引っ掻き回して遊び出した。私の方が先にうとうとしてしまい、はっとして美春を見たら、畳の上に転がって洗濯バサミに囲まれて寝ていたので布団に入れてようやく小一時間昼寝ができた。

昼過ぎ、起きて台所へ行くと斉佑がそっと帰宅してカップラーメンをすすっていた。申し訳ない・・・

今日は明け方からの強風が夕方まで吹いていたので、午後からも外出は控えた。買い物はCOOPがきたので行かずに済んだ。美春は昼寝1回だけで昨日と同じく6時半には寝てしまった。お陰でその後帰宅した鯛のJOGの後、交代で私もJOGができた。50分ゆっくり近所をぐるぐる。胸が多少苦しく足も重いので早く走れないが、どよーんとした疲労感もえぐい筋肉痛もまだきていない。明日か?

しかし・・・美春は今夜も起きて遊び出すのだろうか・・・

2005/11/30

再会

1ヶ月程前から日本に来ていたバンクーバー在住の叔母夫婦が月曜から実家へ来ていて、今日帰国するというので、朝から美春を連れて会いに行った。叔母とは9年ぶり、叔父とは28年ぶりの再会だ。

もう30年、人生の半分以上をカナダで過ごしている。

結婚してカナダで暮らす前デザイナー兼イラストレーターをやっていた叔母の影響で、私はデザインの仕事を目指した。私が中学生になった頃から綺麗な大判の世界地図やナショナルジオグラフィックやその子供版みたいなWORLDという雑誌を定期的に贈ってくれ、「それで英語を勉強して、留学しておいで。」とおもしろいイラストや写真入りでカナダでの生活の様子や日本との違いを書いた手紙もたくさん送ってくれた。(残念ながら勉強嫌いだったので英字の本は写真や絵を見るだけに終わった。)

子供を4人も産んで育てながらも、姉の子供である私達にも愛情をいっぱい注いでくれた。

自分のことが精一杯の今の自分を振り返ってみて、すごい人達だったんだなぁと改めて思った。

8月に二人ともおじいちゃん、おばあちゃんになり、少し恰幅よくなって白髪がでてきたが、若いときと輝きは変わっていなかった。

こんな風になれたらいいなぁとまた憧れた。

2時間ほど一緒に過ごし、昼前に駅まで送って別れた。今度いつ会えるだろう・・・

夕方、斉佑の食事の支度をしている間に美春が寝たので斉佑に頼んで30分だけ走りに出た。

今月のトレーニング

RUN 178キロ だけ・・・