FC2ブログ
2005/08/27

鈴鹿土曜日

鈴鹿で走るかどうか随分と悩んだ。お祭りとはいっても一応産後初めてのレースである。妊娠中10ヶ月丸々休んだ上に産後今までの半年もローラーは汗出す程度しかやっていないし、バイクで外を走ったのも数回だけ。レースでまともに走れるわけがない。へろへろになって育児に支障をきたしてもまずい。でも、いつまでもそんなことを言ってても進歩しないので、自分の今の力を知るためと練習のために走ってみることにした。男子と同時スタートのレースは落車の危険があるので避け、土曜の女子2周と日曜の女子3周にエントリー。土曜はまっすんいけちゃんけいちゃんのチームでTTTも一緒に走らせてもらうことになった。

女子2周  

アップをしっかりしないといけないと思いながらも美春の世話や斉佑の応援もあり、ほとんどなしで召集場所へ行ったらのむらさん@サニーサイドもきて久しぶりに話してリラックスできた。レースはスタートから向かい風のため前の押し付け合いでスピードが上がらずサイクリング状態。下りも異常に遅い。集団の後ろで様子を見ながら走っていたが、これでは練習にも何もならないので、前に出てみたりして自分の調子を見ていた。このレースの集団に入って走れるかどうかも心配していたからまずはよかったが、最後までもってゴールスプリントにも参加できたので、しっかりアップができてたら早い段階で後方からアタックしてもおもしろかったかもしれない。苦手のゴールスプリントはいつも以上に脚に力が入らなくて筋力のなさを痛感した。

チームTT

「1周だけは連れていきます。最後尾に付いてるだけでいいです。」と言ってもらい、なるべく迷惑を最小限に抑えようと必死で食らいついて走った。途中下りでは前に出ることもできたが、やはり筋力がなく上りになると足を引っ張ってしまい、ちょうど1周でお約束通りさようなら~。脚の差を痛感。でも、久しぶりにチームメイトと走ることができてとても嬉しかった。

虫キング

恒例のつうばいつうDチームの仮装、今年は竹ポさんがBBSで発案されていた虫キングをテーマに全部は荷が重いのでヘルメットカバーを担当させていただいた。今年も子供たちに喜んでもらえた上に賞までいただいたようで頑張って作った甲斐があった。