2003/07/20

皆生

 前日、9時半に家を出たら西宮で渋滞、昼食は車中で持参のおにぎり。会場到着は2

時半。1年ぶりの高速道路運転は疲れました。

 検車を済ませて会場横の海でウエットスーツを試着、着・・・脚が入らない。ふく

らはぎで止まってしまう。無理矢理脚を入れたものの今度はおしりが入らない。

砂浜でもんどりうってウエットスーツと格闘している中肉中背の中年女を放って鯛は

他人のふりをしてさっさと行ってしまったが致し方なし。

格闘の結果なんとか着てみたものの、体中締め付けられて血が止まりそう。泳いでみ

るが、背筋が丸まって伸ばせない。これで3キロ泳ぐのは不可能。

TJ誌の売りますコーナーで5000円で購入した3年前はゆるゆるだったのに・・・

念のため大きすぎて着られなかった貰い物の長袖・膝下スーツを持ってきたのでそち

らに着替えようと脱ぐのにこれまた一苦労。

初めて長袖のウエットスーツをきて泳いでみるが、下半身はちょうどよいけど上腕部

分がゆるいのでそこに水が溜まって腕を回すのにすごい力がいる。でも、これで泳ぐ

しかない。

スイムは嫌いなので、今までお金も労力もかけないでやってきたけど限界かな、次は

ちゃんと自分に合ったスーツをつくらないといけません。

 水温が低く、曇っていて寒いので、スーツだけ確認して再び会場へ戻り受付、開会

式の間知人らと歓談。レース後一緒に打ち上げの約束をする。

 早朝からSすけを連れて砂丘まで行ってくれたK保さん一家と合流し、ジャスコで

翌日の朝食など購入し、皆生の隣の日吉津温泉うなばら荘へ。

 急いでお風呂に入り、7時から豪勢な夕食。かに、さしみ、うなぎ、鯛の粗炊き、

メバルの唐揚あんかけなどなど。でも、これがいけなかったような気がします。

本気でレースする人はビジネスに泊まってうどん定食か何か食べるのがいいと思いま

す。

 食後片付けたらすぐ鯛は高いびき。レースの準備もまだ半分しかできてないやん・

・・

私の方は、灼熱地獄バージョン、雨でずぶ濡れバージョン、スイム中止バージョンと

色々考えてウエアやスポーツバルムなど準備、就寝11時。

 エアコンを切っても館内一体の空調の風の音で眠れず、夜中からは時折雷が光るの

で寝付かれず、3時半から起き出して支度にかかる。外は激しい雷雨。灼熱地獄より

はずっといいし、スイム中止でラン・バイク・ランになったらいいのになあと思いな

がら朝食はクルミパン、おにぎり1個、コーヒー牛乳、ヨーグルト。

 会場に到着すると、スタートが30分遅れとの情報。受付、ナンバリングを済ませ、

トランジットの準備をしてから体育館で雨宿り。この時お腹が少し緩め。スイムでか

なり冷えることを考え、マッサージオイルを全身に塗ってリフト付きバイクパンツ、

スポーツブラ、ウエットスーツを着ていよいよスイム会場へ。

 濁った海に入ってみると、いやになるほど冷たいし、塩味がしない。川が近いので

雨水が大量に流れ込んでいるのだろう。ウエットに水が入り込んで冷たいし重い。か

なり不安だったので、体育館ではぐれた鯛を探すが見つからない。スタート直前やっ

と鯛と会えたのでちょっとだけ安心。号砲とともに飛び込んでいく選手を見送ってか

ら、バトルを避けながらスタート。

 濁った海でのスイム3キロは単調な動きの繰り返しで、遅い私は途中でいやになっ

てくるけど、周りに他の選手がいるからなんとか泳ぎ続けられるのでしょう。今回は

心臓は余裕でしたが、スーツの腕に水が入っているのが重いためスローにしか泳げず

流れでかなり蛇行しながらも、1時間9分、668人中498位はトップのタイムが

例年より悪かったことを考えるといつもの調子でした。ただ、水温が低いためか、先

週の大台ケ原の疲労が残っていたのか後半スーツで覆われていないふくらはぎ部分が

重かったです。

今回は2年のブランクがある上、例年以上にスイムをやっていませんでした(1ヶ月

前から1キロを2回、1時間泳を1回、10~15分程度を3回位の計7キロ程の

み)が、週7時間プールに浸かって、子供を投げ飛ばしているだけでもスイムに効果

はあるのでしょうか。

 バイクへのトランジットはトイレに並んだこともあり、10分以上かかってしまい

ました。ここはもう少し早くしないといけないところです。スイムから上がると雨も

小雨になり、天気も快方に向かいそうだったので、K保さんにいただいたノースリー

ブのバイクジャージで走りました。K保さんの怨念が染み付いていないかちょっと気

になりましたが、今回参加できなかったのにわざわざ応援にきてくれたK保さんのせ

めてジャージだけでも走らせてあげようという熱い友情です。

雨対策にバイクキャップをヘルメットの下にかぶりましたが、これは失敗。雨が目に

入らないのはいいけど暑くなってきてからはうっとうしかったです。

補給はボトルに水分補給のための薄いエネルゲン、もう一本はエネルギー補給のため

の爆発+CCD、ポケットにはEXTRAN1個、アミノバイタルプロ2袋、胃薬、

梅干し3個、ビタミン&ミネラルタブ、鉄タブ、暑くなってきた時用のスポーツバル

ムグリーン3を少し。

 スタートして大山の上りに入るまでは大きな上りがないのでAV32キロ位で走っ

ていました。雨でパンクしている人が多かったけど、ミッフンタイヤは安心して走れ

ました。皆生ではいつもバイクで胃がやられて吐いてしまうので、今回は補給にも走

りにも気をつけていました。スポーツドリンクとバナナを3本摂っただけでアップダ

ウンの続く120キロあたりまで無理もせずいい感じで走ってきたので、今回はいけ

るかなと思っていたのですが、123キロで突然めまいがして異常な眠気が襲ってき

て、手足が痺れてきました。ミネラル不足?脱水?ハンガーノック?慌てて梅干しを

食べたら睡魔は遠ざかりましたが、めまいと痺れは取れず、力が入りません。

やっぱりまた胃袋が活動停止していたようです。ドリンクを飲んでも胃液が上がって

きます。最後の20キロ足らず、平地になってペースアップするはずが、どんどん失

速。140キロ実走5時間20分、バイクラップ5時間31分、パート順位264

位、通過順位304位でランへ。

 ここでもトランジット7分程かかってテントで着替え。雨と後半上りのてっぺんで

応援の人に水をしこたまかけられたので、ずぶ濡れで靴下からブラからすべて着替

え。ノースリーブのバイクジャージにランパン、ランニングキャップにはバンダナを

日よけ&氷入れに取り付けてあります。ポケットにはバイク時持っていたタブの残り

とグリーン3とインドメタシン。胃薬はバイクで2錠飲んでしまい、もうありません

でした。

 いつものように胃が活動停止して、さっきまで補給した物が吸収されず溜まってい

る状態です。しかも、今回は吐く前にすでに脱水で体が痺れています。それでも心臓

はまだまだ余裕だし、脚も痺れさえ取れたら動く状態です。リタイアということは考

えられません。

 走り始めますが、情けないことに1キロ7分位のペースが限界で、へぼそうなラン

ラーにどんどん抜かれます。とりあえず胃を早く回復させるためにいったん溜まった

ものを吐き出す必要があります。エイドでコーラをもらってがぶがぶ飲みます。10

キロ地点で1時間10分経過。エイドでようやくトイレへ駆け込み、全部吐ききりま

す。ほとんど水分でしたが、最後に朝食のパンの残骸がでてきたので、朝からすでに

消化不良だったのでしょう。やはり前夜のごちそうに目がくらんではいけないなあと

反省して、レースに復帰。吐ききって胃はすっきりして、それから少しづつ補給する

スポーツドリンクと梅干しは美味しく感じましたが、痺れはさらにひどくなり、ます

ます失速。灼熱地獄でないのだけが救いです。折り返して向かってくる、すれ違う選

手の中に知人を見つけながら気を紛らわせます。沢山の友人と挨拶をかわしてすれ違

いますが、鯛がなかなかやってこず20キロ辺りでようやくすれ違いました。ここで

2時間半経過、5時間オーバーのペースです。

 我慢の走りをしているうちにその辺りからようやく痺れが取れて、脚が軽快に動い

てくれました。胃に負担をかけないように6分を切るくらいのペースで走ります。途

中、コースに倒れている女性を発見、「大丈夫ですか?」と聞いたら「大丈夫です」

とこたえるんだけど目をつむって寝転んだままなので、心配で同じペースで後ろを

走っていた男性と一緒に近くのボランティアの人を呼んで来てもらいましたが、あの

人は大丈夫だったのかな?

 30キロまでは1時間足らずで来れたので、この調子ならなんとかラン4時間台で

収まりそうかなと思ったのもつかの間、胃の次は腸にきました。急激に差し込んでき

て、次のエイドで・・・と思って必死で走っていたら前方にK保さんとSすけがカメ

ラを構えて立っていたので、こちらもついついポーズ。あとは適当にあしらってすぐ

右へ曲がったエイドのトイレに駆け込みP~(T。T)

 それからは補給ゼロ、お腹に力が入らないようにそろりそろりと走り、エイドのた

びにトイレへ駆け込んでいましたが、だんだん寒くなって雨もぱらついてきたので、

冷えてP~が止まらなくなりトイレから出られず、仮説トイレの中でタイムオーバー

リタイアとなってはあまりにも悲しいし、出るものもなくなってきたのでラスト5キ

ロはかなり頑張りました。

 ランラップ5時間18分はパート451位と過去最低。総合386位、女子29

位、タイム12時間17秒という惨憺たる結果でした。

 ゴール前、前の選手が赤ちゃんと奥さんを連れて、歩くようなペースでヴィクト

リーロードを占領していたので、後ろでだいぶ足踏みをして待ってやったら12時間

を少しオーバーしてしまい、悔やまれます。

でも、鯛みたいにゴール前で刺したらヒンシュク買うし、ま、次回この雪辱を晴らし

ます。

 ゴール後冷たいお茶とビールをいただけますが、どちらも飲めません。とりあえず

トイレと思ったら鯛がいたので先に一緒に鉄人ラーメンに並ぶことに。ラーメンをも

らってからトイレに行きましたがもう何も出ないので、安心してラーメンを食べまし

た。マッサージや点滴をしてもらいたかったのですが、途中でP~がくるとまずいの

で、鯛のマッサージの間体育館で寝て待っていて、友人との宴会も、鯛も弱っていた

し私もお腹がそれどころではなかったのでパスして、さっさと荷物を引き上げ、コン

ビニで夕食を買って、ホテルに帰って温泉でさっと汗を流して食べようと思いました

が、コーヒー牛乳とパンをひとかけ食べるのが精一杯でした。鯛もビールを一口で残

していました。

 二人とも潰れて散々なレースだったので、「もうトライアスロンやめよか・・・」

と言っていましたが、それでも翌日は6時半に起きてバイクメンテやウエットスー

ツ、シューズを洗い朝食後ホテルを引き上げ会場に向かい、抽選会ではメロンをゲッ

ト。これでまた来年も来ないといけなくなりました。

 帰りは景色のいい無料露天風呂湯原温泉でゆっくりしようと思いましたが、例年に

なく人が多く、しかも水着禁止なのでフリ○ンのおっさんばっかりで汚い光景でし

た。たまに女性が入るとおっさんの目がエロエロになってるし。

でもここ、温泉脇の川の水が氷みたいに冷たく、脚をアイシングするのにもってこい

なんです。

 さて、次は鈴鹿です。今年は落車しないように気をつけます。