2017/10/19

シーズン振り返り

関西では8日連続の雨で週末を超えて月曜日まで雨模様。
と、今年は暑いか雨かの極端な日が多かったような。

今年のレースを振り返ってみると、こんな感じ。

・ 1月 信太山クロカン10㎞ 大雨
・ 2月 口熊野フル 中雨
・ 5月 kobotrail 晴・暑い
・ 7月 皆生 晴・猛暑
・ 9月 若狭路 晴・暑い
・10月 ハセツネ 晴・暑い(夜中は雨)
・10月 鳥取トライアスロン(変子さん) 雨

雨でも暑くても、全部、完走出来て良かったです。
2017/10/19

シーズンオフ

関西では8日連続の雨で週末を超えて月曜日まで雨模様。
と、今年は暑いか雨かの極端な日が多かったような。

今年のレースを振り返ってみると、こんな感じ。

・ 1月 信太山クロカン10㎞ 大雨
・ 2月 口熊野フル 中雨
・ 5月 kobotrail 晴・暑い
・ 7月 皆生 晴・猛暑
・ 9月 若狭路 晴・暑い
・10月 ハセツネ 晴・暑い(夜中は雨)
・10月 鳥取トライアスロン(変子さん) 雨

雨でも暑くても、全部、完走出来て良かったです。
2017/10/18

雨の水曜日

いまいちな天気と連動して体調もイマイチ。
寒気が取れず、風邪なのかハセツネの疲れなのか、それとも両方?

学年通信?に美春の運動会の感想が記載されていたので拝見。
熱い思いを関西弁でつづってあって、気持ちが伝わる文章でした。

ララムリ族のロレーナさんがハセツネを走っている放送があったので拝見。
14時間30分くらいでゴールされており、私の目標に近い時間。
真夜中の山中でスカートの女性が現れたら、ちょっと怖いですね。
途中で別の選手の水を飲んでしまって、失格だったとのこと。
水、どれだけ持ってはったのかな?
2017/10/17

雨の火曜日

雨と低気温で寒気を感じる日。
帰宅すると、美春は塾の自習室で2時間30分ほどお勉強。
半年経って、塾も気軽に行けるようになった?

読書記録:
[花咲舞が黙ってない:池井戸潤]
半沢直樹も2回ほど登場。

[ワイルドランニング:堂場瞬一]
amazonの書評に同感。でも一応最後まで読みました。
2017/10/16

雨の月曜日

昨日からずっと雨。
気温も低くて、体調を壊しそうな温度変化。
風邪にはなっていないものの、ちょっと悪寒状態。
週末まで雨が続きそうですが、なんとか持ちこたえたいです。

STYのエントリ:
STYのエントリが開始されたのでさっそく実施。
概要を観たら、92㎞で累積標高が4100m。
去年より20㎞長いのに制限時間は20時間と同じ。
完走率、悪そうな予感。
当たってから心配したいと思います。

美春は塾に1時間以上前に行って、自習室で勉強してたとか。
2017/10/15

雨の日曜日

変子さんの鳥取トライアスロンはデュアスロンに変更されて、悪天候の中で完走。
年代別順位など不明。結構、手作りの大会だったみたい。

こちらは、雨の止んでいる午前中に軽くジョグ。
5㎞をかなりゆっくり走ってもしんどくて、アクティブレストになったかどうか不明。
夕方にはクリンピアで300mほど泳いでジャグジー。
まともに運動できるのは来週くらいになりそうです。
2017/10/14

お葬式

変子さんは鳥取トライアスロンへ。
美春はテスト前なので、家でお勉強をすることに。
私は昼前からお葬式へ。
家族葬が一般的になって、親類縁者の数も少なくなってきて、こういう機会じゃないと顔を合わすことがなくなりました。
昭和の時代が懐かしいです。
2017/10/13

お通夜に

昨晩、子供のころからお世話になった叔母さんが亡くなったとの連絡。
今日はお通夜。
昨年もSTYの1週間後に同じく叔母様のお通夜とお葬式でした。
待ってくれてたのでしょうか。
2017/10/12

テスト前で

来週の中間試験いむけて、今日からクラブがなしに。
PM5:00くらいに帰宅して、すぐに夕食。
PM7:30くらいから塾で帰宅がPM9:30くらい。
ちゃんと勉強してたら、いいのですが。

こちらは:
ハセツネの3部作のレポートを完成させて、写真も貼り付け完了。
STYに挑戦できるポイントをゲットしたので、来週エントリ予定。
来年のトレラン大会、どうなるでしょう?
2017/10/11

10/10、11

10/10:
9月30日の運動会の代休が今日。
先生方の4連休を狙ったもの?

朝から快晴で美春は午後からテニスの練習。
来週、中間試験があるので勉強しないといけないのですが、言うことは30%くらいしか聞かず。

こちらは:
しんどすぎて、寝られなくてまだ寝不足状態。
ドロドロのシューズを洗ってから、仕事へ。
仕事の問題はなかったので、午後から有給休暇。
夕方に体のメンテナンスをしてもらって、今日もPM8:00に就寝。
寝るのが一番ですね。


10/11:
今日まで快晴で明日から来週月曜日までは不安定な天気。
今週末の鳥取トライアスロンに参加予定の変子さん。
寒い中、泳ぐことになりそう。

こちらは:
筋肉痛はないものの、倦怠感や体の火照りが継続中。
1週間くらいは悶々としていそうです。
2017/10/10

ハセツネ:感想

当日の条件:
こちらによると、http://www.hasetsune.com/topics/20171010.html

「8、9日の昼間は気温がこの時期としては異常に上がり、その後の夜の霧雨による低気温という
最悪のコンディションはこの10年、80%前後を維持してきた完走率も今回74%という
データがこのことを表していると思います。
2010年の大会完走率72%の時と気象状況は異常なほど酷似していました。」

コース上の配備:
各所にスタッフの方が居られて、コース案内やリタイヤの対応などあたられていました。
コーステープや赤い点滅灯もあるので、よっぽどじゃないと間違わないはず。

コースについて:
前半は登り基調でアップダウンの連続。
三頭山まで我慢できる精神力と走力があり、水分と食料を持っていたら、完走確率は95%くらいかな。
痩せ尾根やロッククライミングもありますが、ゆっくり行けば危険度は低い。
(ちょっと怖いけど)

給水:
これだけ暑いと3.5リットルの水分(1リットルのコーラあれば最高)は必要でした。
序盤でソフトフラスコを落としている方が居られて装備の仕方も注意が必要。

装備:
軽いポール使ったほうが良さそう。
使わない主義を捨てようかと思います。

(スタート前にララムリの方と記念撮影をさせていただきました)
2017/10/09

ハセツネ:装備

保険:
・モンベル野あそび保険 1泊2日。500円でOK。

補給食:
・CLIFショット(食べたのは3つ)
・カフェイン入りショッツエナジージェル2つ(消化)
・ソイジョイ(2本)
・ごろっとグラノーラ+ドライフルーツ・ナッツ(10口くらい)
・魚肉ソーセージ2本(1本)
・みかん1個(消化)
・グミ(10粒)
・さつまいも(食べず)
・干し梅(6個くらい)
・エキストラ アミノ アシッド(8粒)

水分1:
・真水 ハイドレ1.5リットル+400ml
・酸っぱいドリンク1リットル
・コーラ500ml
・りんごジュース350ml
 →りんごジュースなしでコーラ2本のほうが良かった。

水分2:
・40㎞のエイドで、水1リットル、薄めたポカリ500ml
水分3:
・大岳山の湧水で2リットル満タンと800mlを一気飲み。

ウェア類:
・パワーメッシュノースリーブ
・Fore Runner T-shirts
・サポートパンツ
・ショートパンツ
・DuckbillCap
・PB ADVENTURE VEST 3.0
・サロモン FAST WING GLOVE
・WrightSock MIDWEIGHT
・バハダI
・マイクロタオル
・Ambit2

装備:
・トレントフライヤー(モンベル)(不使用)
・エバーブレス フォトン(不使用)
・アクティブスキンアームカバー(不使用)
・ナノエアウインドブレーカ(不使用)
・カーフガード(不使用)
・PETZL MYO RXP
  →霧が出るところは乱反射するので、ハンドライトのみ使用。
  →長距離だとポール使って、腰にライト巻きつけるスタイルが良さそう。
・ゼントス閃
  →ペットボトルの蓋を加工したイエローライトにしなくても、手元から照らすと乱反射はあまりなかった。
・予備電池(アルカリ電池2回分)
  →月夜見で1回交換しただけ
   一晩だと1回交換分+ハンドの単三3個分を保険ぐらいで良さそう。
・エマージェンシーシート
・胃薬、ロキソニン、シャーミークリーム
  →月夜見で胃薬飲んでおこうとおもって探しても見つからず。
   財布の中に入れてたのを忘れてた。
・絆創膏、ティッシュ
・地図
  →高低図のみ利用。
・貴重品
(水分:これら+ハイドレ)

(食料:これら+カフェインジェル2個-ジェル2個+みかん1個)
2017/10/08

ハセツネ:完走


スタートまで:
鳩Nさんに車で送っていただき、現地にAM10:00前に到着。
新青梅街道から横田基地の前を通過して、武蔵五日市駅まで2時間。50㎞ほど。
受付をして、補給食の買い出し。
ショッツエナジージェルのカフェイン入りを2つとドリンクの粉1リットル分を購入。
入り口で粉飴の試供品もいただきました。
受付会場横でスタート前の補給でパンやおにぎりなどを水で流し込んで、準備完了。
日差しが暑くなってきたので、体育館の入り口に荷物を置いて、ペットボトルとザックを担いで日陰へ避難。
黄色いテントのポータブルトイレ。
倒したらえらいことになります。
慎重に用を足しました。
(受付会場)
20171008-1.jpg
(受付会場内のブース)
20171008-2.jpg
(トイレのテント)
20171008-19.jpg

(集合場所:前方から)
20171008-3.jpg
(集合場所:後方から)
20171008-4.jpg

PM0:30からの開会式も運動場の後方の木陰へ避難。
10時間の後ろに木陰があいていたので、そのまま10時間の列へ。
おかげでビデオにちょっと映ってました。
(スタート:招待選手の方々)
20171008-5.jpg
(スタート:50秒)
20171008-6.jpg
スタート‐浅間峠(SP1):~5:05:59
PM1:00、スタート。
ザックの重量は6kgほど。走るごとに軽くなるはずと自己暗示。
舗装路は飛ばさず、マイペース。
1㎞過ぎて登りになっても皆さんランニング。
さずが10時間台。
1.5㎞ほどで最初の渋滞。
(1.5kmの渋滞地点)
20171008-7.jpg
シングルトラックになる箇所で渋滞のようです。
15分ほどのロスタイム。
後方だともっとかな。
変電所を超えて、今熊神社の階段を経て本格的なトレイル。
(youtubeで勉強した今熊神社)
20171008-9.jpg
慎重なペースのはずが、ちょっとしんどい状態。
Ambitよると、スタート時点の気温が30度で山に入ってから25度とまだ高め。
7㎞の入山峠で15時間の想定タイムより15分ほどの遅れ。
(youtubeで勉強した入山峠)
20171008-10.jpg
11.7kmの市道山も11.7kmの市道山も渋滞を除けば時間通り。
と、ここまでは順調でしたが、重たい荷物、高めの気温の中を登っていて、いつもの元気さはなし。
(前半の私)
20171008-18.jpg
22.7㎞地点の浅間峠のSP1ではバテバテ。
(浅間峠1CP:プチ野戦病院)
20171008-11.jpg
ブルーシートが敷いてあって、ザックを下してプチ休憩。
コーラを一口飲んだら、ちょっと元気に。
(適度に冷えていて美味しかった!)
ここでリタイヤする方が何人か居られて、さらに登っていくとUターンしてくる選手も何人も
居られて、付いて行ってしまいそうでちょっと危険。


浅間峠‐三頭山‐月夜見山(SP2):~10:51:55
浅間峠から三頭山まで16㎞で38㎞。
高低図だと32㎞の西原峠から三頭山が急登で、それまではなだらかな登りに見えるコース。
実際は走れるような登りではなく、結構ハード。
登りの隊列はみんな無言。
予報では晴れでしたが山の中は雨に。暑かったのだウェアはそのまま。(体から湯気出てました)
途中で気持ちが切れてしまわないよう、休憩を入れながら先に進む作戦に。
三頭山の頂上までの登りで、道端に倒れてこと5回。
ザックを下して、2分ほど仰向けに寝て肩で息して酸素吸入。
頂上手前で、「三頭山まで来たら完走間違いなし」の声援が心強かったです。
(遠かった三頭山)
20171008-12.jpg
三頭山頂上で、400mlの水を残すのみ。
月夜見山まで6㎞、下り基調の中、鞘口峠の登りに苦しめられてエイドに到着。

月夜見山-御前山‐大岳山-長尾平(SP3):~15:37:29
水1リットルと薄めたポカリを500ml補給。
(月夜見山2CP:待ちに待った補給)
20171008-13.jpg
ブルーシートで魚肉ソーセージ、カフェインジェル、アミノアシッドなどを補給して10分ほど休憩。
出発がほぼ午前0時。
カフェインジェルを飲んだからか、ちょっと元気に。
漆黒な中、粘土質っぼいトレイルを下っていくと前後に誰もいないことが判明。
ミスコースを避けるため、誰か降りてくるのを確認しながら、前へ。
下りでもまともに走れる足もなく、前へ進むだけ。

月夜見から御前山まで4.5㎞くらい。
途中で3㎞の標識があるものの頂上までなかなか到着せず。
16時間モードにセットしていたAmbitが14時間くらいで電池切れ
(24時間にしておくべきでした)
1147mから1405mまで登る御前山では倒れこむこともなく通過。
気温が下がってきたから?(Ambitの記録ではこのあたりから20度を下回る気温)
または、深夜に強い体質かも?
大ダウを超えてからのもっとも危険な大岳山の岩場。
雨はずっと降っていて滑るのも心配。
ずんずんと登っていくと鎖場があり、断崖(?)を横に移動したり登ったりする箇所。
1人だと怖いので、前を行く人のすぐ後ろをついての登攀。
その前の人が断崖側のコースを取ったときに、怖いので斜面側に行ったら岩に頭を激突。
帽子かぶっていたのとそれほど強くなかったので流血はナシ。
(翌日、頭触ったらタンコブ程度)
ブログでも岩でぶつけたとか、1位の上田選手もぶつけたそうですが、同じ箇所?
ようやく頂上まで行って、下りも何か所か鎖場。
滑落することなくクリア出来て、完走出来ることを確信!

御岳山の廃屋のあたりの湧水にようやく到着。
800mlほどがぶ飲みして、2リットル満タン、近くの水洗トイレで用を足して出発。

長尾平(SP3)-日の出山-ゴール:18:06:32
日の出山の階段も結構ハードでしたが、倒れることなく山頂に到着。
(日の出山:朦朧状態)
20171008-14.jpg
(日の出山:朝焼け)
20171008-15.jpg
残り、11㎞。
ここからは楽勝かとおもったら、ゴールまでの長いこと。
最初の階段を超えて、トレイルの下り。
走る気力と脚力がなくなってきて、ほとんど徒歩。
途中、武蔵五日市駅への標識があって、無意識に道なりに進んでいくと前方から選手が。
道を間違っているかもしれないとのことで6人ぐらいが協議。
そのまま進んでいくと、こんな危ない橋は渡ったことがない(木で組まれて下が見える)ということでみんなUターン。
5分ほどのロスタイムで武蔵五日市駅の標識を右に行くのが正しかったことが判明。
頭ぼっーとしていて、私、後ろから付いていくだけ。
日の出山からだいぶ下ってるのにゴールの気配はなし。
ようやく残り5㎞の看板。
6㎞ってこんなに長かった?
ちょっと元気になって走る時間が長くなり残り2㎞の標識。
山から下りて民家の道路。
最後に右に曲がって、ゴールテープへ。
(長かったゴール)
hasetsune-1.jpg

(鳩Nさんと記念撮影)
20171008-16.jpg

ゴール後:
鳩Nさんが迎えにきてくれていたので、コーラを1本買ってもらって着替えをして車でお宅まで。
1時間30分のうち、6回ほど寝落ち寸前。
お風呂に入れてもらって、塩ラーメン&から揚げ&缶ビールの朝食を頂きました。
(レース直後の朝食)
20171008-17.jpg

帰路へ:
AM10:00に清瀬駅に送っていたき、新幹線の中で1時間ほど寝落ち。
PM3;00に帰宅後、寝室でさらに1時間ほど寝落ち。
夕食を食べて、PM7:30に本格的な睡眠となりました。
でも、しんどすぎて、まともに寝られず・・・。
2017/10/07

ハセツネ:出発

PM0:30の電車へ東京へ移動。
朝方のゴールや万が一のリタイヤに備えて、寝袋も準備。
美春の着れなくなった服やシャインマスカットなどのお土産持参で大量の荷物を運搬。
PM5:00、清瀬駅に到着して3年ぶりにH野さん宅へ。

スーパーで朝食の買い出しをしたら、レジの支払いはセルフマシン。
東京のスーパーは大阪より進化してました。

前夜祭:
ビール1.35リットルと夕食を戴き、LINEでつながり、4姉妹の記念写真を変子さんに送って子供の成長度合いの確認。
PM10:00に寝かせていただきました。
2017/10/06

文化祭の日

朝から雨ですが、文化祭には影響なし。
父兄の見学可能なので、変子さんが学校へ。

1年生は歌を2曲披露。
・My Own Road
・マイバラード

お弁当持参で、たこ焼きや焼きソバなどの模擬店はなかったようです。
20171006.jpg
2017/10/05

気温が

昨日から気温がぐっと下がって朝晩は11月並みくらいかも。
通勤も長袖となって、季節は本格的な秋。

夏前から電気代節約で3人で寝ていたのが、今日から美春が自分のベットへ。
来年の夏も節電対策に協力してくれるかな?
2017/10/04

ハセツネの予定

いろいよ迫ってきたハセツネ。
持っていくものの準備は完了。
https://dogsorcaravan.com/2017/10/02/2017-hasetsune-preview/#2018
距離は71㎞ですが、こちらのGPU計測だと65.4km程度、累積獲得高度 3,850mD+と公式より楽な数字。
前半の渋滞や夜間を想定して完走タイムは15時間を想定。
出場された方のブログなどをチェックしてサブ15時間のタイムテーブルがあったので参考にさせていただくことに。
あんまし早く帰ってきても、電車動いていないし帰れないので、怪我なく完走することが最大の目標。
週間天気によると、金・土が雨で日・月は晴れで気温も25度くらい。
天気予報のまま、週末までつづいてほしいです。
2017/10/03

奈良までサイクリング

変子さんによると
小雨の中、一人で奈良公園までサイクリング。
奈良まで27㎞、1時間4分ほど。
今月、ショートのトライアスロンに出るための一応練習。
ランチはばろむ庵でラーメン。
奈良公園の鹿の見学もしたようです。

家から電車経由で奈良公園までいくと1時間はかかるので自転車も同じくらい。
平地ですが、車多いので滝畑ダム行くより疲れそう。
2017/10/02

雨の月曜日

朝から雨。
体育祭の予備日だったので給食はなしということでおにぎり持参で登校へ。
体育祭の後はファミレスに6人くらいが集まって、打ち上げ。
そんなグループが何組かあったとか。
ファミレスの定員、子供のお客さんだとまともな対応をしてくれなくて、間違った料理をもってきたり、時間が相当かかったとか。
子供だけの活動のほうが社会の仕組みのお勉強が出来るようです。

ちなみに、我が家はファミレスに家族で行ったことがないです。
居酒屋か焼き鳥屋さんばかり。
2017/10/01

岩橋山往復

AM8:00から変子さんと岩橋山往復。
走力に差があるので先にスタートしてもらって、トイレに行って10分差くらいでスタート。
ボトル1個だけと身軽で平石峠までランでクリア。
どっかで追いつくと思っていたら、意外にも岩橋山の最後の階段ですれ違い。
2分差くらい。

足を怪我しないよう慎重に走って、トレイルの出口で10mまで追いつき、一緒に走るつもりが
池のほとりのコンクリート道で150m離されて最後まで追いつけず。
結構、頑張って走ったので道の駅に着いたら汗ダク。
往復で1時間50分ほど。

道の駅で野菜や果物など買って帰宅。


美春は午後からお友達とUSJへ。
お友達が乗り物恐怖症らしく、雰囲気を味わうために行った感じ。

こちらは夕方からトライアスロンの壮行会。
土鍋持参でたこ飯を披露。
ローストビーフに次ぐ我が家の宴会メニューとなりました。
2017/09/30

体育祭の日

絶好の体育祭日和。
早朝に9kmほどJogして、おにぎり作って、見学へ。
AM8:40に運動場に到着。
この中学校は走る種目中心で、ダンスや機械体操はなし。
出場したのはこんな感じ:
・1年生全員リレー
・400M走
・クラブ行進
・背渡り
・400Mリレー

個人種目は400M走。
最後尾からゆっくり行って2週目で爆走するのかとおもいきや、ちょっと不発弾。
最後の400Mリレーは第1走者。
スタート位置はみんな一緒でしたが、3番手で2走者へ。
体のキレが・・・。

中学生の運動会は迫力があって楽しめました。
(快晴:陰にいないと暑かったです)
20170930-5.jpg
(400Mリレーのスタート:手前の子は速そうなクラウチングスタイル)
20170930-3.jpg
(400M走:ゴール間近い)
20170930-4.jpg
(クラブ行進:元気な掛け声でした)
20170930-6.jpg
(昼休み:暑いので木陰の招待テントへ避難)
20170930-1.jpg
(顔の色:だいぶちがいます)
20170930-2.jpg
2017/09/29

夏休みの日

まだ4日残っている夏休みを消化することに。
午前中にのどか村往復。
若狭路の疲れを取るためのアクティブレスト。
快晴で気持ちよく走れました。

午後からはハセツネ遠征のための荷物作り。
携帯装備に記載されているのは、
「水2リットル以上、防寒具兼用の雨具、行動食、ライト」くらい。
エマージェンシーシートやトイレなどは不要みたいです。

ロングタイツなどが要るかは、当日の周りの選手に聞いてザックに入れるか決めたいと思います。
2017/09/28

朝だけ雨

通勤時に大雨警報が出るほどの雨。
自転車で行けなくはないですが、車で行くことに。
今週は交通安全週間。
昨日は変子さんが、よもやの出費をこうむった日。

こちらは、30年くらいずっとゴールドカード。
安全、安心運転で問題なしでした。
2017/09/27

今週は

先週の振替で今週は月~水が塾の日。
新品ですが、ボロボロにしか見えないダメージパンツを履いて塾へ。
そんな恰好で行ったら、○○○みたいやというと、「何を着て行っても自由や」とプチ反発。
今後、ファッションの嗜好性がどこに向かうのか楽しみです。
2017/09/26

ハセツネの準備

先日の若狭路では暑くて、大量の水がまだ必要でした。
ハセツネでどれだけの水を持つか、ネット情報や数回完走している鳩Nさんにも相談して、3リットル+αは持つ予定。
内容はこんな感じ。
水分:3リットル以上
・ハイドレ 1.5リットル 水
・ボトル 500cc スポーツドリング
・ソフトフラスク 400cc 水
・ソフトフラスク 400cc スポーツドリング
・ペットボトル  500cc コーラ
(250cc ジュース)

食べ物はこんな予定。
ザックに入りきるかな?

食べ物:
・ジェル 10個
・SOYJOY 3本
・おにぎり 2個
・ごろっとグラノーラ+ドライフルーツ
・魚肉ソーセージ 4本
・干梅/黒糖
2017/09/25

疲労感

筋肉痛はないものの、じっとしていたら筋肉が固まってくる気配。
レース前夜は部屋の外を流れる川の音で寝不足気味。
夕食でビールと焼酎飲んだら疲労感がどっと出てきて、練習とは違う疲労度を実感。
帰宅したら、ハセツネの資料一式が届いていたので、内容を確認。
豪華は冊子などあって、保存版にしたいと思います。
2017/09/24

若狭路トレイル

AM4:45、起床。
若干、お酒が残っていて、水を大量に飲んで脱アルコール。
レース前はビールだけにしといたらほうがよいですね。
美味しい民宿の朝食を頂いて朝の準備など。

装備:
・胸ボトル1本、保険でソフトフラスコ
・ジェル4個。(使わず)
・ホイッスル、クマ鈴、シャーミークリーム、テープ。
・携帯コップ
・For Runner ノースリーブ
・サポートパンツと半パン。
・バハダ
・Ambit2
・地図
(暑かったので小さなタオルなどあったほうが良かった)

スタート直後から前半の様子:
・AM7:00、4列目くらいの前のほうからスタート。
・周りのペースに引きずられないよう、マイペースを心掛けていますが心肺はちょっと高め。
・トレイルで前後のペースに合わせていると疲れます。
・お腹の張りがすこしあってちょっと気持ち悪い感じ。
・蒸し暑くてすぐに汗ダク。
・A2エイドでトイレしたら、下腹もすっきり。

コースの状況:
・岩湧山のような急な勾配で450mまで登る鏡山はかなりハード。
・登りに階段がなくて、急な勾配がつづくところがある。
・ロープが張っているところも何か所か。(下りも利用しました)
・山の中はハイキング道ではないので木の根にひっかけないよう注意が必要。
・コースロープは50m間隔くらいであるので間違うことはなし
・標高が低いので晴れると暑かった。
・平地の舗装路や林道区間も1/3くらい。(あったのではという感想)
・Ambitの積算距離は39㎞。距離が4㎞も短かったのはうれしい誤算。


中盤:
・お尻の筋肉が張ってきて、足の裏もちょっと痛くて余裕があるとは言えない状況。
・下りで抜かれる選手を登りで抜き返しすパターンをずっと繰り返し。

後半:
・前後の差がかなりあって1人で走っていると安定したペースで走れてちょっと元気に。
・疲労感に慣れてくると小さな登りでも走れて、下りもいい感じのペース。
・最後の難関、アスファルトの登りはランでクリア。
・後半も潰れることなく、海に突き出ているゴールに到着。

ラップタイム:
総合順位 通過 通過点記録 距離
117/418  A2 1:40:26.74 11.2
121/418  A3 2:26:52.26 17.7
105/418  A4 3:22:50.80 22.7
102/418  A6 5:33:42.59 35.7
93/418 Goal 6:29:45.19 43.0

エイドで食べたもの:
へしこのおにぎり、バナナ、お餅、梅干し。
梅干し、かなり美味しいです。

ゴール後:
サザエ2個とスープを戴いて、あと2人のゴールまで待機。
梅干しがおいしかったのでお土産としてゴールのブースで購入。
PM3:00までにはゴールされたので、関東から来られていた方も合流して受付会場近くのきららの湯へ。
一風呂浴びて、PM4:00に出発。
朽木の道の駅で、売れ残りの焼きサバ寿司と焼きサバを購入。
途中、焼鯖寿司のお店もあったのでさらに立ち寄って焼き立てを購入。
焼けるまで20分かかるので、ドライブ休憩。
帰りは琵琶湖側に抜けて、湖西道路から名神、第2阪奈、近畿を経て3人を送り届けて無事帰宅。
PM8:10。
焼鯖寿司、美味しかったです。

来年も参加してみたいと思えるような美味しいものを食べたツアーでした。
(いつもの仲間)

(急な登りの例)

(海岸の綺麗な景色)

(難関アスファルトの前に記念写真)

(絶品の焼鯖寿司の販売所)
2017/09/23

若狭へ

若狭路トレイルに参加するため、昼前から若狭へ移動。
その前にクリーンピアでちょっとだけSWIM。
足が沈まないようなフォームになれればとバタ足や蹴伸びなど。

若狭の行き方:
いつものつうばいつうトレラン部のメンバ、4人で出発。
羽曳野から外環で第2京阪の寝屋川あたりから高速。
京都で降りて、R367で大原、高島を経て福井へ。
ほとんど信号がなくて快適にドライブできる道でした。
朽木の道の駅で休憩して、三方駅近くの受付会場にPM3:30に到着。
京都市内を抜けるのに時間がかかって結構、長旅。

受付をして、宿へ(漁師の宿 みたにや)
R天から1人部屋で予約してましたが、結局、男性3人で1部屋。
宿の前は漁港で、ビール飲みながら魚釣りをしている方々が居て、のどかな良い感じ。
スタート会場は2㎞ほど離れた食見海水浴場。
車で立ち寄ってから、夜の買い出し。
近辺にスーパーなど全くないので、受付会場まで6㎞ほど戻って、COOPで日本酒、ビールなど。

夕食兼作戦会議:
宿泊してるのは我ら4人と関東からのロングに出る女性の5人。
漁師のおじさんが網で捕獲してきたお魚のお刺身、岩牡蠣など盛りだくさん。
その女性も我らのテーブルに合流して5人で作戦会議。
ビンビール2本と買ってきた日本酒720mlx2本も夕食時に飲んで、部屋でも缶ビールを飲んで会議終了。
PM10:00に就寝となりました。
2017/09/22

レース前の調整中

先週、クリーンピアのF田先生に、「鯛さん、だいぶ痩せましたね」と褒めて(?)いただいたので体は上出来。
体重も67kg台。
日曜日の若狭路に向けて、今週は調整中。
運動だけ控えて、食べる量は変わらないので、まともな調整ではないですが。
2017/09/21

秋の野菜作り

だいぶ涼しくなってきたので、小松菜やルッコラなどプランターで栽培中。
順調に育っていますが、小松菜の葉っぱは虫食いだらけ。
プランターの様子を見ても、虫は居らず。
どっからやってきて、いつの間に食べているのでしょうか?
虫が食べつくす前に収穫が必要かも。


読書記録:
「監督の問題:本城 雅人]
いままでよりちょっとライトな内容。
2017/09/20

ペダル

往復8㎞の通勤用のクロスが蘇ったので、ついでに片面SPDからフラットペダルに変更。
入手したときに片面SPDで踏みづらいのを解消するのが目的。
で、乗ってみたら踏み出しがむっちゃ軽くなって、かなり快適。
片面SPDペダル、持ったらかなり重たいです。
ペダルを変えてみて、重要性を感じました。

ロードは25年でペダルはSPD、SPR-R、SPD-SLのDuraAce Onlyで浮気なし。
こちらはSPD-SLから規格を変えないでほしいです。

読書記録:
[石つぶて:清武 英利]
11月にWOWOWでドラマ化されるようです。